ブルテリアブログ

総合格闘技とブラジリアン柔術専門店ファイターズショップブルテリアが発信する新入荷情報や格闘技情報、ショップ情報等。

2007年08月

5770446b.jpgPOWERGATEを主催するバーサスよりプレスリリースです。

POWER GATE
カイザーグランプリファイナル in Zepp Osaka
開催日:8月25日(土)
開場:16時30分 
開始:17時00分
会場:Zepp Osaka
  〒559ー0034 大阪市住之江区南港北1-18-31
TEL. 06-4703-7760
入場料:VIP8,000円/SRS6,000円/RS5,000/
指定4,000(完売)        当日500円UP
入り口でドリンク券(500円)購入

後援:フィットネスショップ・ISAMI
チケット販売所:バーサス、フィットネスショップ難波店
出場選手所属道場、各ジム。
または、全国コンビニ・ぴあ窓口にてお求めできます。
電話でのお求めは 0570-02-9999 まで
Pコード 809−225

お問い合わせ:バーサス まで 090-3492-9260
http://www.powergate2004.com/
〔決定カード〕カイザーグランプリ準決勝&決勝
●カイザーグランプリファイナル2ndゲート

藤原康平 (ROYAL KINGS/POWERGATE 8戦7勝1敗(4KO)/K−2西日本大会軽中量級優勝)
尾崎大海 (SHOOTO JAM WATER/2006年西日本アマ修斗ウェルター級優勝/POWERGATE3戦2勝1敗)

●カイザーグランプリファイナル1stゲート

上畑哲夫(谷柔術/2002年JTC関西優勝/POWERGATE6戦5勝1敗)
田辺宗右 (錬志塾/POWERGATE3戦2勝1敗)
この試合の勝者同士で決勝戦を行い初代カイザーが決まります!

0453abeb.jpg「柔術魂」「サブミッションファイター」シリーズを発刊している晋遊舎より8月8日、「FIGHTERvol.2」が(980円)発売になります。

柔術ファンのみなさんにお勧めなのは、グラウンドのテクニックにも定評のあるマウリシオ・ショーグンや、HERO’S参戦が話題となった柔術皇帝シャオリンの記事。

また目玉として、デイヴィッド・テレルやニック・ディアズ、ジェイク・シールズなどのMMAの超強豪選手を世に送り出した名伯楽・シーザー・グレイシーのロングインタビューです。

グレイシー一族の中で最初にアメリカに渡ったシーザー口から、一族のアメリカ進出史が余すことなく語られています。

これまで語られることのなかった、ホリオン、ホイス、ヒクソン、カーリー、マチャド等のアメリカ進出秘話が満載、柔術ファンは必読です。

またそれ以外にも、金網マッチの経験が高い岡見勇信、門馬秀貴の二人が実演するケージファイトの秘密戦略。

世界のケージを紹介する「世界金網大百科」。

K−1の鉄人、金泰泳や、アメリカンレジェンド、フランク・シャムロック、『格闘技通信』編集長、朝岡秀樹氏へのインタビューなど、格闘技マニアが楽しめる記事も多数掲載。ほかでは見られない記事が目白押しです。


目次

■マウリシオ・ショーグン
「最凶ストライカーのグラップリング技術」

■アントニオ・ホドリゴ・ノゲイラ
「ブラジル格闘技界の火薬庫――ブラックハウス」

■岡見勇信&門馬秀貴
「[トップ]も[ガード]も伝授します!ケージの際の攻防」

■世界金網大百科
世界標準として注目を集めるケージの現在を紹介

■長南亮
「日本人に取ってキツい時代が来る。それでもオレは格闘技をやってきて今が
1番面白い」

■中村和裕
「来るべき試合に向けて いまは闘いに飢えている」

■ミノワマン
「試合がないと枯れてしまう――Hungry for fighting 」

■ビトー・シャオリン・ヒベイロ
寝技の達人が語る「勝利への道」

■寝技で見るHERO‘Sの勝負の際

■金泰泳
早すぎた天才の過去と未来

■UFC騒動総決算 どうするどうなる日本MMA興行!
熊久保英幸、高島学、川浩市の三人が日本MMAの問題点を楽観的に討議!

■バライティから勝負論へ なぜ今、DEEPが面白いのか――
DEEPの成功の裏には何があるのか。興行師、佐伯社長の興行論とは――

■CAGE FORCE
所属選手の発表会から、世界を睨んだ興行へ

■桜田直樹 「修斗・ガッツマン興行」の醍醐味
指導者&プロモーター、二足のわらじから生まれた興行哲学

■激動の時代を生き残れるか!? “老舗”パンクラスדジョーク”ボー
ドッグの現在と未来――
ボードッグの現状とパンクラスの今後について検証する

■トルネード・ソン
「韓国の竜巻は止まらない!」

■キム・ドンヒョン
「バリジャパを見て、格闘技を始めました」

■格闘技通信新編集長 朝岡秀樹インタビュー
「格通に戻るのは微妙な気持ちです…」

■行列のできるキック興行!?R.I.S.E.
R.I.S.E.創立者の一人伊藤隆が語るR.I.S.E.

■山本真弘が見たのは限界か、可能性か――。
全日本キックタイ遠征での山本真弘の闘いぶりを今一度振り返る

■ランバー・ソムデート・M16
格闘技で飯を食う

■実在したスーパープロモーション“スーパーリーグ”とは何か
“欧州版K−1MAXスーパーリーグの実像に迫る”

■メッカバーリトゥード後――ブラジルMMAイベントの今
ブラジル全土で数えきれないほど大会が行われている中、その中心で活動して
いる六つのプロモーションを紹介

■Mapa de MMA no Brasil
ブラジルを五つの地域に分けて、MMAイベントマップを作成。ブラジル総合
格闘技界の現状がわかる!

■MMA禁止法案が制定、施行された国
世界で唯一?!スウェーデン総合格闘技界危機一髪

■JOKERS in the JOKE!~ジョークの中の切り札たち~
カン・リー、エディ・アルバレス、クリス・ホロデッキ

■フランク・シャムロック
ダナ・ホワイト?ビンス・マクマホンになりたいなら、やらせておけばいい

■ダナ・ホワイトの自信もうなずけちゃう?勝手に夢のユニファイド・トーナ
メント
FIGHTER編集部が夢のトーナメント表を作成し識者の意見をもとに各階
級の優勝者を決定。世界最強はFIGHTER編集部が決める!

■シーザー・グレイシー
「一族への誇りとグレイシー柔術への思い」

441012ef.jpg





今回はADIDASの柔術衣、ジアン・ジャック・マチャドモデルの紹介です。






ADIDA上着プリント





上着の左胸のロゴはプリントになっています。







ADIDASラペラ





裾のマチャドのサインは刺繍です。







ADIDAS袖口





袖口の内側にはアディダスの3本ラインテープ。







ADIDAS上着裏地





裏地も重厚なつくり。







ADIDASズボンタグ





ズボンです。







ADIDASズボンプリント





裾には上着の左胸と同じくアディダスのプリント。







ADIDASズボン生地





生地は厚手の粗目生地。







とにかく全体的に重厚なつくりで、通常のゴールドよりも重いです。
ちなみに170サイズで2.4kgあります。
また、左胸とズボンの裾にあるアディダスのロゴはプリントなので非常に剥がれ易いため、最近のモデルはプリントが無くなっています。
個人的には刺繍にしてくれたら良いのにと思います。

f3790ce7.jpg今回はコブリンヤのグラップリングテクニックを紹介します。

2007年6月10日のZST、VS植松直哉戦で見せたテクニックの紹介です。

まずシッティングガードの状態から、


コブリンヤテク1


シングルレッグをとりにいきます。




コブリンヤテク3


相手がテイクダウンされないように前に体重をかけてきたら、すかさずバックにまわります。



コブリンヤテク4


このとき両手はしっかりとクラッチし、顔で相手の背中にプレッシャーをかけます。



コブリンヤテク5


両手のクラッチをタスキ掛けに変えて、飛びついて片脚を相手のそけいぶにかけます。



コブリンヤテク6



落とされないように左足を使ってコントロールします。



コブリンヤテク7


相手がバランスを崩して倒れたら
※倒れなくても可



コブリンヤテク7


もう片方の足もそけいぶにかけ、
片腕を相手の首に回し、



コブリンヤテク8



マタレオン(チョークスリーパー)で絞めます。





Special Thanks
講師
フーベンス“コブリンヤ”シャーレス(アリアンシ柔術)168cm 69kg
ブラジリアン柔術統一世界王者
受け手
ブルーノ“ブルニーニョ”フラザト(ゴドイ柔術)170cm 68kg
ADCCブラジル王者、ブラジリアン柔術ブラジル王者/世界3位


6e1a2bd0.jpg






















すみません、先ほどは誤情報を流してしまいました。

ブラジルにいるブルニーニョ(ブルーノ・フラザト)から写真が送られてきたのですが、写真のみで送ってきたので前回出場したCBJJEブラジル選手権のときの写真だと思い込んでいました。

正しくは先週にブラジルサンパウロで開催された、新興ブラジリアン柔術連盟CBJJE主催によるブラジリアン柔術世界選手権の時の写真だそうです。

黒帯結果

ガロ級
1- Felipe Costa (Brasa).

プルーマ級
1- Bernardo Pitel (Nova União).
2- Rodrigo de Faria (Brasa).
3- Sebastian Lalli (Brasa).
3- Rafael Braga (Nova União).

ペナ級
1- Bruno Frazatto (Godoi).
2- Climério Costa (Nova União).
3- Anderson da Silva (Alliance).
3- Felipe Vidal (Brasa).

レーヴィ級
1- Lucas Lepri (Alliance).
2- Reinaldo Ribeiro (Brasa).
3- Leonardo Wasconcelos (Brasa).
3- Tiago Alves (Barbosa).

メジオ級
1- Murilo Santana (Yamasaki).
2- Sergio Ricardo (Alliance).
3- Adriano Silva (Barbosa).
3- Juliano Wandalen (Cia. Paulista).

メイオペサード級
1- André Galvão (Brasa).
2- Theodoro Prata (Brasa).
3- Ricardo Bastos (Nova União).
3- Matheus Serafim (Gold Team).

ペサード級
1- Roberto Tozi (Godoi).
2- Augusto Ferrari (Barbosa).
3- Eduardo Telles (Godoi).
3- Bruno Bastos (Nova União).

スペルぺサード級
1- Adriano Pires (Ryan Gracie).
2- Diego Galante (Alliance).
3- Rafael Rosendo (Behring).
3- Genivaldo Ivo (Behring).

ペサディッシモ級
1- Luis Theodoro (Godoi).
2- Sergio Ongaratto (Lótus Club).
3- Gustavo Adolfo (Barbosa).
3- Uelber Soares (Godoi).

無差別79kg未満
1- Lucas Lepri (Alliance).
2- Adriano Silva (Barbosa).
3- Juliano Wandalen (Cia. Paulista).
3- Flavio Oliveira (Nine-Nine).

無差別79kg以上
1- Murilo Santana (Yamasaki).
2- André Galvão (Brasa).
3- Augusto Ferrari (Barbosa).
3- Gustavo Adolfo (Barbosa).


公式結果はこちらをご参照ください。



まだ22歳と若いだけあって試合に出場しまくっています。

今は今月23〜26日アメリカで開催されるCBJJ(元祖ブラジリアン柔術連盟)主催のブラジリアン柔術世界選手権ムンジアル出場のために調整を行っているようです。

そのほかにも総合参戦にも意欲的で、ぜひまた日本で今度は総合ルールで試合したいとのことでした。

今後の活躍にも期待です。

e1a31f35.jpgブラジルではなにかとめでたい事があると、皆で馬鹿騒ぎします。

日本の柔術家達の間では帯昇級の際にやる帯叩きが有名なところですが、それに限らずしょっちゅうやっています。

この日ボンサイ柔術では、メンバーの一人が誕生日のようで皆に祝福の投げをもらっていました。

投げる技に特に決まりは無く好きな投げを自由にやっていいので、中には結構本気で投げる人もいて、祝福されている人は嬉しいんだか辛いんだか複雑そうでした。

ちなみに自分の知っているブラジル系アカデミーでは帯昇級の時に、帯叩きでは無くこの各一人一人に投げられるというパターンが多かったです。

一時ボンサイ柔術ではモンチーニョというのも流行っていました。

祝福される人を押さえ込んで、その上にどんどん人が乗って言って、大きい人の山が出来ます。

自分もやられたことがあり、これは本当に辛いです。

しかもやっている方も上の人はいいのですが、下のほうに入ってしまうと結構辛いです。

危険ですのであまり真似しないようにしましょう。


↑このページのトップヘ