English Portugues Japanese

2007年11月

2007年11月29日

スーパーチャレンジ・グラップリングからのお知らせ

687ae5f0.JPG12月8日サンパウロにて開催されます「スーパーチャレンジ・グラップリング」に出場いたします日本人二選手、山下志功選手と遠藤亮太郎選手、そして遠藤選手を指導する盧箙篁瓩茲蝓同大会の出場に関して、コメントをお送りします。

山下志功選手のトーナメントに向けての抱負
「世界の強豪揃いの大会に参加し、彼らと真剣勝負が出来る機会を得られて、グラップラーとして非常な興奮と幸せを感じています。
来年、ヴァーリ・トゥードの前線に復帰しようと思っている僕にとって、世界へアピールできる絶好の機会なので結果を残し、自分の名前を世界に発信出来るようにしたいと思っています。賞金は3位以上ということですが、手ぶらで帰ることは毛頭考えていません!」

遠藤亮太郎選手のトーナメントに向けての抱負
「今回、スーパーチャレンジ・グラップリングに出場させていただくことをものすごく光栄に思っています。何が何でも勝ち上がって、なおかつ世界をあっと驚かせる様な試合を楽しみながらしたいと思っています!」

遠藤亮太郎の師・盧綛篁瓩離灰瓮鵐
「今回声をかけていただいたのは非常に光栄なのですが、自分は昨年5月で選手を引退しており、今は後進の育成、指導に尽力しているところであります。ですので、今回は自分が自信を持って送り出す事の出来る遠藤亮太郎という選手を推薦させていただきました。
彼は21歳とまだ若く経験こそ少ないですが、得意技の前三角締めを始め、グラップリングに関しては光るものがあり、どんな相手にでも迷いなく次々と攻撃を仕掛けるその姿勢は、気持ちが強く怖いもの知らずな彼の性格そのものを表しており、今後が非常に楽しみな選手です。
今回、出場するのは世界でもトップ中のトップの選手ばかりですが、その中でも彼なら一旗上げて帰ってきてくれるだろうと期待をしております」

大会概要
◆日時 12月8日(土・現地時間)
◆会場 ブラジル サンパウロ クルービー・アトレチコ・パウリスタ
◆大会名 スーパーチャレンジ・グラップリング

◇参加決定選手
デミアン・マイア       (ブラジル/ブラザ)
ファブリシオ・ヴェウドゥム (ブラジル/シュートボクセ)
デウソン・ペジシュンボ   (ブラジル/グレイシーバッハBH)
ターシス・フンフェリー   (ブラジル/アリアンシ)
アンドレ・ガウバォン (ブラジル/ブラザ)
ニーノ・シェンブリ  (ブラジル/ブラックハウス)
ジェフ・モンソン       (米国/アメリカントップチーム)
デイヴィッド・アヴェラン  (米国/フリースタイル・アカデミー)
山下志功          (日本/パラエストラ札幌)
遠藤亮太郎         (日本/アライアンス・スクエア)


DEEP X02 公式サイト
ブルテリア DEEPXサイト

ファイターズショップブルテリア
ブルテリア携帯サイト



2007年11月28日

ルーカスレプリ来日!

29519d0b.jpg昨日の午後に今回のDEEPXメインに出場する本年度ブラジリアン柔術統一世界王者ルーカス・レプリが無事!?来日しました。

!?の意味は、本人は無事でしたが荷物は無事ではなかったという意味です。

飛行機はすでに到着しているはずなのになかなかゲートから出てこなくて、「これは入国管理局で止められているかな」、と思っていたところ、1時間半遅れでキャビンアテンダントに引きつられ出てきました。

ルーカスがポルトガル語以外わからない為、係員達がアクシデントをルーカスに伝えることができずかなり困り果てた様子でした。

事情を聞くとルーカスの荷物が紛失してしまったとのことで、しかも見つかるまで3日〜1週間くらいはかかるらしく、見つからないこともあると言われました。

しかし、こんな悲惨な出来事にまったく動じている様子もなく、一生懸命キャビンアテンダントに抱擁を迫り、拒否られているお茶目なルーカスでした。

その後にマルキーニョスに、「日本では挨拶のときに抱擁したりキスしたりする風習は無いんだよ」と説得され、そこで初めてがっかりした様子をみせていました。

おもわず、そっちかよ!とツッコミをいれたくなりました・・・。


DEEP X02 公式サイト
ブルテリア DEEPXサイト

ファイターズショップブルテリア
ブルテリア携帯サイト



2007年11月27日

DEEP X

7499ed52.jpg大会がいよいよ今週末にせまり忙しさもピークを達しました。
おかげで最近こちらのブログは放置気味となってしまいました。

トーナメント表はかなり面白いことになっております。
おそらく明日には発表されるかと思いますので今しばらくお待ちください。

ちなみに写真は今大会リアルキングの76kg以下級の中心となるであろうボンサイ兄弟3男のホベルト・サトシ・ソウザです。

まだ18歳になったばかりであどけなさも残っておりますが、強さは保障つきです。

前回兄のマルキーニョスが山田崇太郎選手にオーディエンスジャッジで敗れているだけに、今回勝ち上がり兄の敵を打つ事が出来るか!?



DEEP X02 公式サイト
ブルテリア DEEPXサイト

ファイターズショップブルテリア
ブルテリア携帯サイト



2007年11月18日

DEEP X フューチャーキング 締め切り

6cad6f99.gifDEEP X フューチャーキングの募集締め切りが本日夜8時までで終了となります。

今トーナメントは推薦枠もあったために、すごいメンバーが揃ってしまったようです。

締め切り一週間前に募集を打ち切ろうという話や、8人では柔術黒帯やプロの選手が全部入りきらないので出場枠を増やすしかないという話も出たほどでした。

どの階級がではなく、全階級のメンバーが大変なことになっているようです。

おそらく今週の中頃に出場選手がリリースされるかと思いますので是非ご期待下さい。

フライングですが、一人だけ76kg以下級出場予定の推薦選手のご紹介です。

ホベルト・ソウザ(ボンサイ柔術)18歳
ブラジリアン柔術紫帯世界王者

あのボンサイ兄弟マウリシオ・ソウザ、マルキーニョス・ソウザのさらに下の弟です。
前大会に出場予定だったのですがVISAのトラブルで実現できませんでした。
今回は先週無事来日したため、出場が決定しました。

まだ若干18歳でブラジリアン柔術紫帯でありながら、すでに実力は2人の兄をも凌ぐほどだそうです。

グラップリングの実力は未だ未知数ですが、今大会76kg以下級の目となることでしょう。




ホベルト・ソウザ(写真左)


ファイターズショップブルテリア
ブルテリア携帯サイト




2007年11月15日

戦うセレブ柔術家!?デミアン・マイアDVD入荷!

7dde8a23.jpg本日海外製のブラジリアン柔術、グラップリング、総合格闘技等のテクニックDVDが多数入荷しました。
デミアン・マイア、シュートボクセ、マリオ・スペーヒ、サウロ・ヒベイロ、マルセロ・ガルシア、ペドロ・カルバーリョ、ヒカルド・デラヒーバ、ファビオ・グージェウ、ダニエル・モラエス、ダリル・ゴーラー、ケビン・ジャクソン、エドゥアルド・テレス等各種教則DVD多数入荷しました。

中でも注目は今年のアブダビ世界大会-88kg級優勝して、UFCでも見事勝利を収めたデミアン・マイアの新作DVDです。
デミアン・マイアのエピソードは以前ブラジルブログでも触れています。

こちらでプレビューをみることができます。

また、これらの商品も再入荷しています。



DVD ダニエルモラエス マスターリングエスケープ3枚組




DVD マルセロガルシア 4SERIES NewGame JiuJitsu 6SET




ショーグン&ニンジャ SECRETS OF CHUTEBOXE 6SET

是非ご注文をお待ちしております。

DVD商品一覧はこちら
携帯サイトはこちらから

ファイターズショップブルテリア
ブルテリア携帯サイト

2007年11月14日

第1回東北ブラジリアン柔術公式結果

c9b2734b.JPG日本ブラジリアン柔術連盟地区選手権も関東、九州、関西と続き東北選手権が
11月11日(日)福島武道館にて行われた。

東京から2時間も掛からないこともあり、関東のアカデミーからの参戦もあり
レベルの高い戦いが繰り広げられた。

翌週は北海道選手権が行われ、翌々週には地区大会最後の中部選手権が
行われ、今年の地区別選手権スケジュールが終了。
※北海道選手権は〆切済み、中部選手権は11月14日〆切

年末(12月23〜24日)には全日本オープン選手権が行われる。
詳細は日本ブラジリアン柔術連盟(BJJFJ)公式サイトにて
http://www.bjjfj.com


第1回東北ブラジリアン柔術選手権
公式結果

■アダルト白帯

アダルト白帯 ガロ級 (4名参加)
優勝 下間 聡 (パラエストラ南陽)
準優勝 宍戸 健一 (パラエストラ福島)
 
アダルト白帯 ペナ級 (2名参加)
優勝 マシュー明 トルドー(和術慧舟會岩手支部柔術クラス)

アダルト白帯 レーヴィ級 (3名参加)
優勝 佐藤 裕介 (パラエストラ福島)
準優勝 加藤 正雪 (和術慧舟會岩手支部柔術クラス)
 
アダルト白帯 アブソルート級 (4名参加)
優勝 小野寺 典知 (セレジェイラ柔術)
準優勝 榎本 尚希 (総合格闘技道場STF)

■マスター白帯

マスター白帯 ペナ級 (3名参加)
優勝 鈴木 秀則 (いわきK-3)
準優勝 作山 弘樹 (いわきK-3)

■女子アダルト白帯

女子アダルト白帯 アブソルート級 (2名参加)
優勝 小沼 由佳 (セレジェイラ柔術)
 
■アダルト青帯

アダルト青帯 ペナ級 (3名参加)
優勝 安藤 達哉 (パラエストラ吉祥寺)
準優勝 大久保 康史 (FELLOWS)
 
アダルト青帯 レーヴィ級 (3名参加)
優勝 田坂 和也 (セレジェイラ柔術)
準優勝 新井 亮祐 (総合格闘技道場STF)

アダルト青帯 アブソルート級 (3名参加)
優勝 田坂 和也 (セレジェイラ柔術)
準優勝 新井 亮祐 (総合格闘技道場STF)

■マスター青帯

マスター青帯 プルーマ級 (2名参加)
優勝 木田 宗公 (いわきK-3)

マスター青帯 ペナ級 (3名参加)
優勝 伊藤 崇 (FELLOWS)
準優勝 後藤 亨冶 (パラエストラ南陽)

マスター青帯 レーヴィ級 (4名参加)
優勝 大津 興一 (いわきK-3)
準優勝 浅倉 晶 (草柔会岩手)

マスター青帯 アブソルート級 (4名参加)
優勝 橋本 貴 (パラエストラ吉祥寺)
準優勝 伊藤 正規 (ハイブリッドレスリング山田道場)

■女子アダルト青帯

女子アダルト青帯 ペナ級(2名参加)
優勝 上遠野 真由美

■アダルト紫帯

アダルト紫帯 ブルーマ級(6名参加)
優勝 亘理 崇麿 (パラエストラ仙台) 
準優勝 渡辺 健太 (パラエストラ仙台)

アダルト紫帯 レーヴィ級 (2名参加)
優勝 金古 一朗 (ポゴナ・クラブジム)
 
アダルト紫帯アブソルート級 (5名参加)
優勝 山下 大輔 (パラエストラ福島)
準優勝 金古 一朗 (ポゴナ・クラブジム)



2007年11月13日

スーパーチャレンジ・グラップリング

ADCC JAPAN内スーパーチャレンジ・グラップリング広報部より、スーパーチャレンジのお知らせです。


◆日時 12月8日(土・現地時間)
◆会場 ブラジル サンパウロ クルービー・アトレチコ・パウリスタ
◆大会名 スーパーチャレンジ・グラップリング

参加決定選手は以下の通りです。




ホジャー・グレイシー(ブラジル/グレイシーバッハ)




ホナウド・ジャカレ(ブラジル/ブラザ)




デミアン・マイア(ブラジル/ブラザ)




ファブリシオ・ヴェウドゥム(ブラジル/シュートボクセ)




デウソン・ペジシュンボ(ブラジル/グレイシーバッハBH)




フラービオ・アルメイダ(ブラジル/グレイシーバッハ・アメリカ)




ターシス・フンフェリー(ブラジル/アリアンシ)




ジェフ・モンソン(米国/アメリカントップチーム)




ロバート・ドリスデール(米国/ブラザ)




デイヴィッド・アヴェラン(米国/フリースタイル・アカデミー)


そして、本日は皆様方に、
日本からパラエストラ札幌所属、前プロ修斗世界ライトヘビー級チャンピオンの山下志功、
アライアンス−スクエアから世界のTKこと盧綛篁瓩「リーサル・ウェポン」と称する遠藤亮太郎、両選手の参加が決定したことを、ご報告させていただきます。



遠藤亮太郎選手

ADCCやノーギ・ムンジアルなど、昨今の世界的なグラップリング熱が高まっていますが、同大会に現時点で参加が決定している12人の選手の中には、6人のブラジリアン柔術の世界大会(ムンジアル&コパドムンド)の黒帯優勝経験者、4名のADCCサブミッション・ファイティング世界選手権優勝者が含まれており、組み技世界一を決めるのに相応しい選手たちが参加します。

またスーパーチャレンジ・グラップリングのルール・ディレクターに関しましては、あのヒクソン・グレイシー氏が務めることが決定しており、5分×2Rの試合時間で、あらゆるテイクダウンが1P、リバーサル、パスガードも1Pで、マウントやバックマウントが2P。関節技でニア・フィニッシュ(いわゆるキャッチ)の状態5秒以内だと2P、そして5秒以上だと3Pが与えられます。

また上位入賞者には、1位に15000ドル、2位に8000ドル、3位には4000ドル、さらに最短一本奪取賞は1000ドルが支払われ、激闘が予想される大会模様は、日本国内でもインターネットPPVが行われる予定です。



ファイターズショップブルテリア

ブルテリア携帯サイト





2007年11月12日

第1回全日本ブラジリアン柔術オープン選手権 開催決定!

aae17681.jpg■大会名:第1回全日本ブラジリアン柔術オープン選手権
 ※オープン大会なので1カテゴリーのアカデミー人数制限はありません。

■日程:2007年12月23〜24日(日・月祝)

■実施階級
 23日(日) 白帯、茶帯、黒帯の階級別 ・ 青帯、紫帯の無差別級 ・ 女子、ジュニアの階級別
 24日(祝・月) 白帯、茶帯、黒帯の無差別級 ・ 青帯、紫帯の階級別 ・ 女子、ジュニアの無差別級

■会場:
 新宿コズミックセンター2F大体育室
 ○住所/新宿区大久保3-1-2 
 ○交通アクセス/▼高田馬場駅(JR/地下鉄東西線/西武新宿線)下車徒歩17分

詳細につきましては全日本ブラジリアン柔術オープン選手権大会ページをご参照ください。

日本ブラジリアン柔術連盟(BJJFJ)公式サイト


ファイターズショップブルテリア

ブルテリア携帯サイト



2007年11月11日

スーパーチャレンジ

d5c1785c.JPG先日のブラジルブログにて紹介した12月8日ブラジルで開催されるスーパーチャレンジの追記です。

スーパーチャレンジについての詳細はブラジルブログの記事をご参照ください。
ブラジルブログ「スーパーチャレンジ」

大会主催者側から連絡がきて、是非スーパーチャレンジを日本でもっと紹介して欲しいとの要望を受けましたので、改めましてこちらにて掲載する事にしました。

出場選手に、ホベルチ・ドリスデール、ファブリシオ・ヴェウドゥム、デミアン・マイア、デウソン・ペ・ジ・シュンボ、ホジャー・グレイシー、ジェフ・モンソン、ホナウド・ジャカレ、マルセロ・ガルシア、ターシス・フンフェリー、フラビオ・カショヒーニョ、デヴィッド・アヴェラン達が名を連ねており、まさにグラップリング世界一決定戦といった感じです。

今回出場する日本人選手を探して欲しいという依頼を一ヶ月ほど前から受けていたのですが、日本でこれらの選手と渡り合える選手を探すのはハッキリいってとても厳しいです。
数選手には声をかけたのですがブラジルまでの往復ですので最低1週間は期間が必要の為日程スケジュールが合わないということで未だ見つかっておりません。
もし、我こそはという選手がいましたら是非名乗りを上げてこちらまでメールしてください。
こちらから推薦状を作りまして、大会主催者にお送りします。
大会までの期日が迫っておりますのでお早めにご連絡ください。

日本語サイトも作られていて、こちらで見ることが出来ます。


スーパーチャレンジ公式サイト


ファイターズショップブルテリア

ブルテリア携帯サイト

2007年11月09日

NIPO BRASILEIRA ブラジリアン柔術大会




2007年11月18日に群馬県伊勢崎市・伊勢崎市民プラザにおきまして、FNBJJ主催によるブラジリアン柔術オープントーナメント大会NIPO BRASILEIRAが開催されます。

FNBJJ(Federação Nipo Brasileira de Jiu Jitsu)というのは、FCTのフロンチン・クーニャ氏が主宰している連盟?のようなものです。

2年程前からサーキットで定期的に大会開催地のホストアカデミーと協力して大会を開催していますが、特に連盟としてまとまっているわけではなく、大会を開く以外は活動していないようです。
ちなみに今回は開催地が群馬の為、ボンサイ群馬がホストアカデミーのようです。

ブラジルではわりとこのような小さな連盟(というより地方自治体のようなもの)がたくさんあるようで、それをCBJJやCBJJEのような大きな組織がまとめて束ねています。




日程:2007年11月18日(日)
時間:9:00〜
場所:伊勢崎市民プラザ 0270-32-9488
住所:群馬県伊勢崎市富塚町220-13
http://www.imap.ne.jp/cat5/data5/citizen-plza/




参加費:大人 5,000円
    子供 3,000円


ホストアカデミー:ボンサイ群馬
マルセーロ・ビニ Tel:080-3416-5631
ルイス・ヒラオ Tel:090-2164-2575
e-mail binibronco@msn.com
※ビニさんはあまり日本語がわかりませんので、もし問い合わせをするのであればもう一人の方のほうが良いかもしれません。