English Portugues Japanese

2007年11月

2007年11月07日

NO-GI撫子06 ADCC JAPAN 女子新人戦 / GFC-09 / SG-F20公式結果

■大会名称:NO-GI撫子06 ADCC JAPAN 女子新人戦 / GFC-09 / SG-F20
■主催:ADCC JAPAN / AACC /スマックガール実行委員会
■開催期日:2007年11月4日(日)
■開催場所:新宿コズミックセンター第一武道場

□第1試合 GFCルール -50kg級 3分2R
○飯島恵美(AACC)
×市川奈々(フリー)
1R 2'34 腕ひしぎ十字固め

□第2試合 GFCルール 無差別級 3分2R
○高橋美季(ヒロブラジリアン柔術アカデミー)
×高橋悦子(和術慧舟會東京本部)
1R 1'31 腕ひしぎ十字固め

□第3試合 SGS-Fルール -50kg級 4分
○小寺麻美(REDIPS)
×亀田聡子(P'sLAB横浜)
1'57 腕ひしぎ十字固め

□第4試合 SGS-Fルール -55kg級 4分
△岡田君恵(和術慧舟會RANGER品川GYM)
△富田里奈(AACC)
判定1-1

□第5試合 SGS-Fルール -55kg級 4分
○坂本ひとみ(フリー)
×黒江誠子(RKJライコンドー)
判定3-0

□第6試合 SGS-Fルール -50kg級 4分
○杉山直歩(和術慧舟會A3男塾)
×小林英美(フリー)
1'57 腕ひしぎ十字固め

□第7試合 SGS-Fルール -50kg級 4分
○小寺麻美(REDIPS)
×市川奈々(フリー)
1'36 アームロック

□第8試合 NO-GI撫子06 ADCC JAPAN女子新人戦 -50kg級 1回戦
○日下美代子(GRABAKA柔術クラブ)
×牛塚愛子(AACC)
ポイント5-0

□第9試合 NO-GI撫子06 ADCC JAPAN女子新人戦 -50kg級 1回戦
○亀田聡子(P'sLAB横浜)
×飯島恵美(AACC)
レフェリー判定(0-0)

□第10試合 NO-GI撫子06 ADCC JAPAN女子新人戦 -55kg級 1回戦
○村田恵美(AACC)
×岡田君恵(和術慧舟會RANGER品川GYM)
レフェリー判定(0-0)

□第11試合 NO-GI撫子06 ADCC JAPAN女子新人戦 -55kg級 1回戦
○高橋美季(ヒロブラジリアン柔術アカデミー)
×富田里奈(AACC)
4'04 V1アームロック

□第12試合 NO-GI撫子06 ADCC JAPAN女子新人戦 -50kg級 決勝
○日下美代子(GRABAKA柔術クラブ)
×亀田聡子(P'sLAB横浜)
レフェリー判定(0-0)

□第13試合 NO-GI撫子06 ADCC JAPAN女子新人戦 -55kg級 決勝
○高橋美季(ヒロブラジリアン柔術アカデミー)
×村田恵美(AACC)
レフェリー判定(0-0)

■各賞
NO-GI撫子06 ADCC JAPAN女子新人戦 -50kg級
優 勝:高橋美季(ヒロブラジリアン柔術アカデミー)
準優勝:村田恵美(AACC)

NO-GI撫子06 ADCC JAPAN女子新人戦 -55kg級
優 勝:日下美代子(GRABAKA柔術クラブ)
準優勝:亀田聡子(P'sLAB横浜)

MVP:杉山直歩(和術慧舟會A3男塾)
ADCC JAPAN賞:亀田聡子(P'sLAB横浜)/ 村田恵美(AACC)
SGS賞:小寺麻美(REDIPS)
最短一本勝ち:高橋美季(ヒロブラジリアン柔術アカデミー)※1'31




























2007年11月06日

第1回関西ブラジリアン柔術結果



日本ブラジリアン柔術連盟地区選手権も関東、九州と続き関西選手権が
11月3日(土)大阪豊中市にある武道館ひびきにて行われた。

関西地区の土曜日開催で参加者減少が懸念されていたが、ふたを開けてみると
のべ200人以上が集まり、他の地区大会同様、第1回関西選手権も大盛況のうちに終わった。

関西地区では初となるブラジル方式(IDカード、直前計量、フェンスで客席と競技場を区切るなど)
だったが混乱もなく、選手の意識の高さが感じられた。

紫帯も9カテゴリー行われ、プロシューターでもあるパラエストラ和泉代表の吉岡 広明選手が
出場。紫帯ガロ級で優勝し、さらにガロ級でありながら無差別級にも出場。敗れたものの
体重差をものともしない動きは素晴らしいものだった。





アダルト白帯ガロ級
優勝 西後 祐樹(コブラ会イースト大阪)

アダルト白帯プルーマ級
優勝 龍野 真一郎(和術彗舟会兵庫支部)
準優勝 杉山 英明(SPOK)
3位 壽山 大陽(PUREBRED大阪)
3位 陶山 卓洋(パラエストラ大阪)

アダルト白帯ペナ級
優勝 大森 良太(SPOK)
準優勝 西村 圭司(高知ロードランナーズ)
3位 中西 正則(ピュアブレッド京都)
3位 藤井 寿樹(インディペンデントスピリッツ)

アダルト白帯レーヴィ級
優勝 中尾 昭彦(G-FREE)
準優勝 中西 豊(PUREBRED京都)
3位 桂浦 篤志(BJJ-Sweepers)
3位 下村 寛之(KO京都ブラジリアン柔術)

アダルト白帯メジオ級
優勝 奥澤 耕輔(チームレグナム)
準優勝 渡辺 貞夫(暁)

アダルト白帯アブソルート級
優勝 奥澤 耕輔(チームレグナム)
準優勝 長尾 寿彦(KO京都宇治ブラジリアン柔術クラブ)
3位 渡辺 貞夫(暁)
3位 杉山 英明(SPOK)

マスター白帯プルーマ級
優勝 佐藤 健太郎(ジャッカス)
準優勝 山田 亮(インディペンデント・スピリッツ)
3位 安藤 剛(モンスターハウス)
3位 高梨 太郎(ストライプル神戸)

マスター白帯ペナ級
優勝 加藤 秀和(セコンドアウト)
準優勝 甲田 理(モンスターハウス)

マスター白帯アブソルート級
優勝 山原 高根(ジャッカス)
準優勝 的場 伴次(ジャッカス)

シニア白帯プルーマ級
優勝 岩佐 秀樹(水戸道場)

シニア白帯レーヴィ級
優勝 アントニオ 田中(モンスターハウス)

女子アダルト白帯レーヴィ級
優勝 足利 紫津子(パラエストラ大阪)

女子アダルト白帯アブソルート級
優勝 足利 紫津子(パラエストラ大阪)
準優勝 西山 真奈(ピュアブレッド京都)

アダルト青帯ガロ級
優勝 小山 義之(志摩ブラジリアン柔術)
準優勝 山口 英樹(水戸道場)

アダルト青帯プルーマ級
優勝 吉田 真規(グレイシーバッハ日本総本部)
準優勝 小川 浩章(水戸道場)
3位 伊藤 健吾(パラエストラ大阪)
3位 石神 洋実(グレイシーバッハ日本総本部)

アダルト青帯ペナ級
優勝 福島 裕樹(KO京都宇治ブラジリアン柔術クラブ)
準優勝 小椋 孝洋(水戸道場)

アダルト青帯レーヴィ級
優勝 野村 洋平(パラエストラ大阪)
準優勝 山本 高明(K'z FACTORY姫路)

アダルト青帯メジオ級
優勝 川本 健介(チームレグナム)
準優勝 赤木 伸哉(水戸道場)

アダルト青帯アブソルート級
優勝 川本 健介(チームレグナム)
準優勝 松田 幸治(BJJ-Sweepers)
3位 南 一成(KO京都宇治ブラジリアン柔術クラブ)
3位 山本 浩介(SPOK)

マスター青帯プルーマ級
優勝 後藤 純(GRACIE BARRA JAPAO)
準優勝 つねとみ よしのり(PLACE-K SCORPION GYM)

マスター青帯ペナ級
優勝 芝口 孝一(NEW GROUND)
準優勝 伊東 弘之(G-FREE)

マスター青帯レーヴィ級
優勝 坊 正樹(SPOK)
準優勝 金 智一(総合格闘技道場コブラ会)

マスター青帯アブソルート級
優勝 金 智一(総合格闘技道場コブラ会)
準優勝 つねとみ よしのり(PLACE-K SCORPION GYM)
3位 二宮 智(グレイシー・バッハ日本総本部)
3位 後藤 純(GRACIE BARRA JAPAO)

アダルト紫帯ガロ級
優勝 吉岡 広明(パラエストラ和泉)

アダルト紫帯プルーマ級
優勝 福丸 智(水戸道場)

アダルト紫帯ペナ級
優勝 村尾 誠一(暁)

アダルト紫帯レーヴィ級
優勝 楠 勇次(ABJC)

アダルト紫帯メジオ級
優勝 越野 圭吾(K'z FACTORY姫路)

アダルト紫帯ペサディシモ級
優勝 板橋 裕介(GRACIE BARRA JAPAO)

アダルト紫帯アブソルート級
優勝 村尾 誠一(暁)
準優勝 越野 圭吾(K'z FACTORY姫路)
3位 板橋 裕介(GRACIE BARRA JAPAO)
3位 森本 猛(KO京都ブラジリアン柔術)

マスター紫帯プルーマ級
優勝 中村 貴(志摩ブラジリアン柔術)

マスター紫帯アブソルート級
優勝 善本 秀文(水戸道場)






2007年11月05日

ダンヘンダーソンUFC75入場モデル




本日ダンヘンダーソンがUFC75のランペイジ・ジャクソン戦にて着用したTシャツが入荷しました!
しかも今回スペシャルエディションでダンヘンダーソン本人による直筆サイン入りです!



サイン入りはおそらく今回入荷分で終わりだと思います。
是非この機会にご購入をお待ちしております。

CLINCH GEARの商品一覧はこちら
携帯サイトはこちらから


また、同時にFIGHT FX のファイトショーツが入荷しました。
こちらはマルセロ・ガルシアが今年のアブダビにて着用したのものと同じモデルとなります。



FIGHT FX の商品情報はこちら
携帯サイトはこちらから

ファイターズショップブルテリア
ブルテリア携帯サイト




2007年11月03日

DEEP X フューチャーキングお申し込みフォーム

1a8dc14e.gif12月2日(日)東京・新宿フェイスで開催される、DEEP Xフューチャーキング賞金10万円トーナメントの応募フォームがアップされました。

こちらから応募フォームを使って申し込みする事が出来ます。
DEEP X フューチャーキング 申し込みフォーム
携帯からのアクセスはこちら

また、通常通り、メール、FAX、郵送での申し込みも可能です。
その際には氏名、年齢、所属、階級、主な戦績、自己PRを記載して下記あてまでお送りください。

郵送→名古屋市中区松原1−2−23 第3栄ビル3E

FAX→052−339−1118

Eメール→maruyama73@deep2001.com

※必ず連絡のとりやすい連絡先を明記のうえ、お送りください。



DEEP X02 公式サイト


ブルテリア DEEPXサイト

ファイターズショップブルテリア
ブルテリア携帯サイト



2007年11月01日

優勝賞金10万円8人トーナメント参加者募集!

e910ea2f.gif昨日の記者会見でプログラップリングイベントDEEPXの第2回大会「DEEP X 02」が12月2日新宿フェイスにての開催が決定しました。

今回は二部構成となっておりまして、第一部はDEEPXフューチャーキングトーナメントが開催されます。
今大会DEEPXフューチャーキングと名乗っておりますが、フューチャーキングとは名ばかりですでにプロ総合格闘家や柔術の黒帯選手、グラップリングの強豪もエントリーしています。
優勝者は事実上次回DEEPXのメイン級の選手になるのではと予想されます。

ルールはDEEP Xルール。
ブラジリアン柔術のポイント制度をベースとし、全ての足関節技(もちろん外掛けもOK)、ネックロック、カニバサミ等各競技にて規制のある関節技も全て認められています。
柔道やレスリング、サンボの選手も普段習練している技がそのまま使えるという意味で組技版なんでもありの「グラップリングバーリトゥード」です。
是非プロのリングで観衆の中でご自身の力を披露してみては如何でしょうか。
広く、あらゆる競技の選手達に出て来て欲しいと思っております。

※試合時間は準決勝までは5分1ラウンド。
決勝戦のみ本戦と同じ扱いの4分4分2分の3ラウンドでレフリー&オーディエンスジャッジがあります。

試合はすべてリングで行われます。

一回戦から好きなテーマ曲で入場できます。

62kg以下、69kg以下、76kg以下級の3階級で争われトーナメント枠は8名。

参加費無料で、優勝賞金は各階級10万円。

出場選手を一般公募します。健康で感染症がなければどなたも応募できます。

申し込み多数の場合、書類選考となります。

締め切りは11月18日、出場者の発表は20日前後の予定です。

ぜひ奮ってご参加ください。



応募受付はこちら

【DEEP X フューチャーキングトーナメント大会詳細】 

DEEP X 02(募集締切11月18日)

12月2日(日)新宿フェイス(東京都)

住所:〒160-0021東京都新宿区歌舞伎町1-20-1
   ヒューマックスパビリオン新宿歌舞伎町7階

◆出場資格

・健康で感染症のない18歳以上の男子。

・本大会から45日以内に、あらゆる試合においてKO、もしくはTKOをされていないこと。

・スポーツ安全保険、またはそれ相当の保険に加入していること。

(加入していない場合はDEEP事務局にて加入しますが、加入料¥1500を頂きます。)


◆募集内容

・ ウェルター級(76kg以下)、ライト級(69kg以下)、フェザー級(62kg以下)の3階級で、トーナメント制で行います。

・ 各階級定員を設けておりますので定員を超えた場合は書類選考となります。


・出場希望の方は、氏名、年齢、所属、階級、主な戦績、自己PRを下記までお送りください。

 郵送→名古屋市中区松原1−2−23 第3栄ビル3E

 FAX→052−339−1118 Eメール→maruyama73@deep2001.com

※必ず連絡のとりやすい連絡先を明記のうえ、お送りください。

DEEP X02 公式サイト


ブルテリア DEEPXサイト

ファイターズショップブルテリア
ブルテリア携帯サイト