English Portugues Japanese

2008年07月

2008年07月28日

DUMAUグラップリングリーグ&ブラジリアン柔術3on3

Juan fotos 096
昨日は密かに愛知県半田市でDUMAU主催によるグラップリング大会とブラジリアン柔術3対3チームマッチが行われていた事はご存知だったでしょうか?

このプロフェッショナル賞金トーナメントにボンサイ柔術からマルキーニョス・ソウザやホベルト・ソウザ、フアン・カイオ達がエントリーしていたのですが、当日直前になって他の出場選手たちが続々と出場辞退となってしまい、少ししか試合が行われなかったようです。

ブラジリアン柔術の3対3チーム対抗戦はホベルト・ソウザ、フアン・カイオ、クレベル・コイケがチームを組んで紫帯で出場し優勝したようです。
3人の紹介はこちらの記事参照

彼等のこの時の試合映像を入手しましたので早速Youtubeにアップしてみました。

ホベルト・ソウザ(ガードの選手)
彼の紫帯ははっきりいって反則です。。。黒帯で出場しても普通に勝つのではと思います。


クレベル・コイケ(白いギの選手)
彼はリスクを考えずよく動くのでピンチになったりしますが、こういう試合は見ていて面白いです。


フアン・カイオ(黒いギの選手)
フアンの試合も動きがあって面白いです。


ファイターズショップブルテリア
ブルテリア携帯サイト



2008年07月27日

ブルテリア柔術衣の洗濯縮み

ブルテリア柔術衣の洗濯縮みについて紹介いたします。
上が2度ほど洗濯した柔術衣で、下が新品の柔術衣です。

20080726 003
Powered by PICS

まずはゴールド生地からです。

20080726 002
Powered by PICS

袖は各3cm程度の縮みがあります。

20080726 001
Powered by PICS

身幅も同程度の縮みがあります。
丈はほとんど縮みがありません。

20080726 006
Powered by PICS

続いてシングルになります。

20080726 007
Powered by PICS

ゴールドに比べやや縮みは少ないですが片袖約2cm程度の縮みはあります。

20080726 008
Powered by PICS

丈に関してはこちらもゴールド同様ほとんど縮みがありません。

20080726 009
Powered by PICS

続いてズボンになりますが、ズボンはシングル、ゴールド共に同じ生地を使用しております。

20080726 010
Powered by PICS

ズボンの縮みは上衣と異なり丈のほうが縮みます。4〜5cm程度の縮みがあります。

20080726 009
Powered by PICS

身幅は縮みが少ないです。約1cm程度の縮みがあります。

※洗濯環境によって多少縮みは前後致しますのでご了承ください。




ブルテリア柔術衣のご注文はこちら


ファイターズショップブルテリア
ブルテリア携帯サイト



2008年07月26日

ブルテリア 新作

大変お待たせしております。
ブルテリアの新作及び欠品商品ですが、すでに当店に入荷しております。
商品点数が膨大の為、検品作業や写真撮影、サイト掲載作業に時間を要しております。

先に新作商品を数点紹介させていただきたいと思います。

No Title
Powered by PICS

ブルテリア 柔術衣 JESUSモデル ゴールド 赤/黒 19,800円
JESUSモデルの赤衣エリ黒バージョンは新作モデルとなります。


rafalyclaverme
Powered by PICS

ラッシュガード トラディショナル 長袖 赤/黒 5,800円
コンバットショーツ トラディショナル 黒/赤 5,500円
いずれも新作です。
カラーバリエーションが豊富ですので是非ご期待頂けましたら幸いです。


marqlyclabranca
Powered by PICS

ラッシュガード トラディショナル 半袖 白/黒/赤 5,500円
セミロングスパッツ スターモデル 黒/白 5,500円
久しぶりのスパッツ入荷です。

柔術衣、帯、パッチは本日サイトに掲載いたしました。
ブルテリアの柔術衣はこちら

ファイトウェアはあと2〜3日中にサイトに掲載されるかと思いますので、今しばらくお待ち頂けましたら幸いです。


ファイターズショップブルテリア
ブルテリア携帯サイト



2008年07月19日

NEX SPORTS

acc40941.gif
先日総合格闘技・ブラジリアン柔術アカデミーNEX代表の梅村さんに所用が合った為愛知県小牧市まで出向きNEXにお邪魔してきました。

20080719 008
Powered by PICS

到着したのが午後3時頃で早速昼のプロ錬がはじまりました。

プロ錬に参加したのはNEXの梅村さんと木部さんGSB(グラップリングシュートボクサーズ)の坪井さん梶田さんの4人でした。

20080719 003
Powered by PICS

この日は非常に暑く室内の気温は40度を超えていて風も全く無くまるでサウナの様。
見学しているだけ汗が滴り落ちてきて頭がクラクラしてきました。

梅村さんが「せっかくなんで是非練習に参加してくださいよ。」といってくれたのですが、「マジで勘弁してください。」と丁重にお断りしておきました。


それが終わると4時半頃から子供のクラスが始まりました。
20080719 009
Powered by PICS

子供のクラスは2部制に分かれており、1部・2部で入れ替わりがある為多少は分散されるのですが、それでも柔術で子供だけでこの人数が集まる道場は日本全国でも数えるほども無いと思います。
1部約1時間準備運動から始まり基本運動や打ち込みテクニックまでやり、その後2部終了後は自由参加のフリースパーリングが1時間と充実した内容でした。
NEXは子供に力を入れているので、もし小牧市近郊で子供に柔術をやらせたいという方は是非お勧めです。

それが終わり8時から一般会員の柔術クラスがはじまりました。
ここまできて見学も飽きてきた為に急遽練習に参加させていただくことにしました。
20080719 011
Powered by PICS

この日はいくつかテクニックをやり、その後テクニックを使う為のドリル練習をやりました。

その後フリースパーリングが始まりました。
暑さと自分の練習不足のため何度も酸欠気味になりながら、休み休み騙し騙しで辛うじて練習を終えることができました。

最後にこの日青帯に上がった選手が一人いて、皆で祝福の帯叩きです。
20080719 012
Powered by PICS

道場の真ん中をジャカレのワニ歩きで渡り、そこを容赦なく皆で帯を使って叩きます。

20080719 013
Powered by PICS

ホントに容赦なく通りきった時には満身創痍の様相。

20080719 014
Powered by PICS


見事にミミズ腫れ。背中の十字架も泣いています。

1日お邪魔してみて感じたのはとても雰囲気の良い道場で梅村さんや木部さんの人柄が出ているなと思いました。

また施設として、マットスペースの他にリングもあり、1Fには様々なウェイトトレーニングマシンが設置されシャワーまで完備と、とにかく設備が充実しています。

是非小牧市近郊で柔術、総合格闘技、キックボクシング等を始めようと思っている方は一度訪れてみては如何でしょうか。

NEX SPORTSホームページはこちら

ファイターズショップブルテリア
ブルテリア携帯サイト



2008年07月17日

メンデス兄弟帰国

6b0abf82.jpg先日のDEEPX3に出場し勝利したハファエル・メンデスとギリェルミ・メンデスの兄弟が昨日アメリカへと旅立ちました。

約2週間半と短い滞在でしたが、だいぶ日本を満喫して気に入って頂けたようです。

今度は8月10日にアメリカで開催されるNOGIムンジアルに茶帯ペナ級で出場するとの事です。

その後ブラジルに戻り、茶帯授与より一年が経過される9月を待って黒帯に昇格するとの事です。

コブリンヤ、ブルニーニョ、マリオヘイスらの中にさらにこの兄弟が加わり来年のムンジアルのペナ級が激戦必死です。


ファイターズショップブルテリア
ブルテリア携帯サイト


2008年07月15日

柔術衣のたたみ方 by ハファエル・メンデス

20080714_2 024

柔術衣のたたみ方は各選手によりそれぞれ個性が出ていてとても面白いです。

実はこの企画は5年程前に柔術衣をたたんでリュックにするたたみ方が流行り思いついたのですが、ずっと後伸ばしになって現在に至ります。

そのほかに帯の締め方なんていう企画もあったのですが、未だに実現しておりません。

今回は現在DEEPX3のために来日中のハファエル・メンデスです。



20080714_2 025

まず上衣をかるくたたみズボンをたたんだ後、上衣でズボンを包んで最後に帯でキュッとしぼる方法です。

当方も同じような感じでいままでたたんでおりましたので、もしかしたらこの方法がもっともポピュラーなたたみ方になるのでしょうか。

サービス精神旺盛なハファはリュックも作ろうか?といってくれたのですが、今回はいつも自分がたたんでいる方法でお願いしました。






20080714_2 022


過去にはレオ・サントスを招聘した際に撮影した柔術衣をたたんだ写真もありますので、いずれは公開したいと思います。


また、ブラジルブログのほうでも共同企画で今後機会があれば色々な選手のものを紹介したいと思います。


ファイターズショップブルテリア
ブルテリア携帯サイト


2008年07月10日

フーベンス“コブリンヤ”シャーレス公式サイト

5dbceab4.jpg
コブリンヤの公式サイトがオープンしたと本人より連絡がありました。

フーベンス“コブリンヤ”シャーレス公式サイト

コブリンヤの全てのタイトルや映像、写真、イメージビデオまでありますので、ファンでなくても一見の価値ありです。

そのコブリンヤが最後に来日したのは1年前のZST植松直哉戦でした。

その後何度もコブリンヤの招聘を試みたのですが、昨年よりコブリンヤがアメリカに在住しており、VISAの問題でアメリカから出ることが出来ませんでした。

そのアメリカでのVISAの問題もやっと解決した為、DEEPX03に出場する了承を得て今度こそと必要書類を全て揃えて送ったのですが、アメリカでの日本のVISA取得は厳しく、ブラジルでないとに日本のVISAを発行することが出来ないようで結局流れてしまいました。

果たして次の来日はいつになることやら・・・。

そんなコブリンヤの次の予定は8月にアメリカで開催されるNOGIムンジアルです。

この大会にはブルーノ・フラザトやDEEPX03で活躍したメンデス兄弟等も出場するとの事で、一大ビッグイベントとなりそうです。



ファイターズショップブルテリア
ブルテリア携帯サイト

2008年07月05日

本日DEEP X 3 開催!

9afd6063.jpgいよいよ本日DEEPX3が開催されます。

大会前の準備に追われ、当ブログの更新が不定期気味となってしまいました。

前回、前々回同様今回も素晴らしい大会になるよう、最善の努力をしましたので、必ず見に来て損は無いかと思います。

当日券も17時より会場にて発売されますので、是非チケットの購入がまだの方も会場まで足をお運び頂けましたら幸いです。


大会の見所としてまずメインやジャリズム山下と言いたいところですが、ここは個人的に書かせていただきますと一番はメンデス兄弟の試合です!

来日後はボンサイ柔術にて調整していましたが、練習風景を見たところびっくりするくらいテクニカルで強かったです。
グラップリングではコブリンヤと並ぶくらいの強さではないかと思われました。
柔術家やグラップラーでなくても一見の価値ありです。

ハファエルと試合をする八隅選手、ギリェルミと試合する本間選手はいずれも現在国内の階級別で一番強い選手です。
最高峰のハイレベルな試合が見れると思います。


次に、DEEPX VS ZSTの代名詞カードである広瀬選手VSZSTの金原選手。お互い負けられない試合ですので、意地と意地がぶつかり熱い試合になりそうです。


そして、実は今回オープニングやフューチャーに本戦を凌駕するよなカードが並んでいます。

まずオープニングメインの山田崇太郎選手。山田選手についてはいまさら説明する必要もないかと思います。対戦相手は禅道会最強のグラップラーと評される新井遼平。
どんな試合になるのか楽しみです。

セミファイナルには半谷選手のグラップリングデビュー戦。
ブラジリアン柔術では日本最強はアマゾンか半谷かと評されるほどの強い選手。
そして対戦相手は和術慧舟會から太田選手が。太田選手は過去パンクラスのプロアマキャッチで戸井田カツヤ選手や北岡悟選手を破って優勝したことのある激強のグラップラーです。
好試合になること間違い無しです。

そして第3試合に出場する島崎選手はバーバリアンを代表するトップ柔術家。
対する井上誠午選手。
先日のDEEPで井上選手はバーバリアンを代表するトップ総合ファイターバルバロ44を相手に下馬評を覆しドローに。バルバロの代理戦争として因縁浅からぬこのカード。激戦必死です。

その他フューチャーメインに出場するフアンカイオは当ブログでも以前紹介した、コブリンヤの弟子、対する新明選手は先日の全日本新人戦グラップリングの無差別級で優勝した実力者。新明選手については先日のブラジルブログでも紹介されていますので、是非ご参照さい。面白い試合になるでしょう。

そのほかの試合もここでは書ききれない見所が盛りだくさんです。

是非会場にてご覧頂けましたらと思います。



大会名:ブルテリアプレゼンツ DEEP X 3
ブルテリアDEEPX3サイト

日時:2008年7月5日 18時開場 18時30分開演予定

場所:新宿フェイス

住所:〒160-0021東京都新宿区歌舞伎町1-20-1
   ヒューマックスパビリオン新宿歌舞伎町7階


席数:467席立ち見100

交通アクセス:・JRご利用の場合…新宿駅東口より徒歩5分
・東京メトロ丸の内線ご利用場合…新宿駅より徒歩5分

・西武線ご利用の場合…西武新宿駅より徒歩3分

・小田急線ご利用の場合…小田急新宿駅より徒歩10分

・京王線ご利用の場合…京王新宿駅より徒歩10分



BULL TERRIER Presents DEEPX 03 全対戦カード!

第9試合 メインイベント 79kg契約 4分2R+2分1R
中村K太郎(和術慧舟會東京本部) VS シセロ・コスタ(ブラジル/バルボーザ柔術/柔術ブラジル王者)

第8試合 セミファイナル 69kg契約 4分2R+2分1R
ハファエル・メンデス(ブラジル/ブラサ) VS 八隅孝平(パラエストラ東京/DEEP X 2007 -69kg級王者)

第7試合 女子51kg契約 4分2R
MIKU(クラブバーバリアン) VS V一(MAX柔術アカデミー&ヨガスタジオ)

第6試合 無差別級 4分2R
山下しげのり(ジャリズム) VS 闘牛・空(フリー)

第5試合 70kg契約 4分2R+2分1R
広瀬貴之(パラエストラ葛西) VS 金原正徳(パラエストラ八王子/チームZST)

第4試合 女子52kg契約 4分2R
長野美香(S-KEEP) VS SACHI(禅道会)

第3試合 62kg契約 4分2R+2分1R
ギリェルミ・メンデス(ブラジル/ブラサ) VS 本間祐輔(パラエストラ札幌/DEEP X 2007 -62kg級王者)

第2試合 77kg契約 4分2R+2分1R
遠藤亮太郎(アライアンス・スクエア) VS ホベルト・ソウザ(ブラジル/ボンサイ柔術/DEEP X 2007 -76kg級王者)

第1試合 無差別級 4分2R+2分1R
マルキーニョス・ソウザ(ブラジル/ボンサイ柔術) VS 桜木裕司(掣圏会館)


[オープニングファイト]

第5試合 80kg契約 オープニングメイン 5分1R
山田崇太郎(パラエストラ松戸) VS 新井遼平(禅道会)

第4試合 オープニングセミ 75kg契約 5分1R
半谷泰佑(パラエストラ東京) VS 太田洋平(和術慧舟會A-3)

第3試合 70kg契約 5分1R
島崎公次(クラブバーバリアン) VS 井上誠午(和術慧舟會GODS)

第2試合 62kg契約 5分1R
澤田真琴(パラエストラ川越) VS 北村 清(ノヴァウニオンジャパン/クロスワンジム)

第1試合 75kg契約 5分1R
國府田賢道(S-KEEP) VS 浅野誉也(AACC)

[フューチャーファイト]

第4試合 80kg契約 5分1R
新明佑介(トライフォース) VS フアン・カイオ(ボンサイ柔術)

第3試合 62kg契約 5分1R
井田 悟(ストライプル) VS 牧野仁史(アカデミアリバーサル)

第2試合  女子50kg契約 5分1R
小寺麻美(REDIPS) VS 浜崎朱加(AACC)

第1試合 65kg契約 5分1R
佐久間亮(パラエストラ古河) VS 平尾悠人(X-TREME柔術アカデミー)



DEEP X 03の詳細はこちら

ブラジルブログDEEP X情報

ブルテリアブログDEEP X情報


ファイターズショップブルテリア
ブルテリア携帯サイト


2008年07月02日

メンデス兄弟インタビュー

2aa7febc.jpgブラジルで話題のブラジリアン柔術の超新星、若き天才柔術家兄弟、ハファエル・メンデスとギリェルミ・メンデスが7月5日(土)に東京・新宿フェイスで開催されるDEEPX03に出場するために来日しました。
メンデス兄弟はまだ若干20歳と18歳、先月アメリカで開催されたブラジリアン柔術世界選手権ムンジアルでも優勝し、これで青、紫、茶と3年連続の1&2フィニッシュを決めて連勝中。
なんと2005年の青帯の頃より現在に至るまで未だ負けたことが無いという話です。
今回の初来日を受けて早速インタビューをしてみました。
会話の中でレオジーニョのブラザ離脱やテレレの話題等興味深い話が聞けましたので、是非以下のインタビュー内容をご覧下さい。


Q.まずは、あなた達の持つタイトルを教えてください。
ハファエル> 小さい大会を入れたら数え切れませんが、大きい大会だけを挙げますと、コパ・ド・ムンドを4回優勝、ムンジアルで2回優勝、コパ・ド・ブラジルで4回優勝、ブラジレイロで2回優勝、パウリスタで5回優勝、ADCCセレチバは準優勝しています。
ADCCの時僕はまだ17歳で紫帯でした。
ギリェルミ> 僕もハファと大体同じですが、コパ・ド・ムンドで2回優勝、ムンジアルで3回優勝、コパ・ド・ブラジルで4回優勝、ブラジレイロで2回優勝、パウリスタで5回優勝しました。


Q.日本に初来日との事ですが、日本に来た感想を聞かせてください。
ハファエル・ギリェルミ> まだ着いたばかりで日本のことはよく分かっていませんが、楽しそうな国なので今からが楽しみです。また、日本人は皆親切でとても感激しています。


Q.今の体調はいかがでしょうか?
ハファエル・ギリェルミ> 今月開催されたムンジアルの為に今年の1月からとてもハードな練習を続けてきました。現在は100%に仕上がっており、今までで一番調子が良いです。


Q.今年のムンジアルでも見事兄弟で優勝を分け合ったそうですが、ムンジアルの感想を聞かせてください。
ハファエル・ギリェルミ> ムンジアルでは世界からトップ選手たちが出場しているので、出場選手皆素晴らしい選手ばかりでした。
しかし僕たちは今まで誰にも負けないくらい厳しい練習を続けてきましたので、最高のパフォーマンスで試合をすることが出来ました。
そのおかげで難なく優勝することが出来ました。
自分達が今までで最高の状態だったのでこれまでの大会の中では最も楽だったと思います。


Q.ムンジアルの前後は約2ヶ月間アメリカに滞在していたとの事ですが、アメリカでは誰と練習していましたか?
ハファエル・ギリェルミ> ルーカス・レイチ、レアンドロ・ヴィエイラ(レオジーニョ、ヒカルジーニョのさらに下の弟)、アリフォリアス達と毎日柔術とグラップリングの練習をしていました。
DEEPXが終わったら、また一旦アメリカに戻り次はNOGIムンジアルに出場する為にレオジーニョと練習する予定です。


Q.そのレオジーニョですが所属するBRASAを離脱したとの情報が入っているのですが?
ハファエル・ギリェルミ> はい。レオジーニョはBRASAを離脱しました。
それはBRASAが現在MMAのためのチームに変わってきてしまっているからです。
僕たちは師であるハモン・レモスと3人で話し合い、レオジーニョについていく事を決めました。
今はレオジーニョが新しいチームを立ち上げるのを待っています。


Q.グラップリングの練習は普段からしているのですか?
ハファエル・ギリェルミ> グラップリングは普段から週に2回練習しています。


Q.お二人は今まででほとんど試合で負けたことがないと聞きましたが?
ハファエル・ギリェルミ> はい。2005年の青帯の頃より今まで一度も負けていません。
白帯の頃に少し負けたので柔術を始めた頃から数えると2〜3回負けています。


Q.凄いですね・・・。どうすれば負けなくなるのでしょうか?
ハファエル・ギリェルミ> ははは。それは誰よりもたくさん練習することです。


Q.目標とする選手は誰ですか?
レオジーニョ、アンドレ・ガゥバォン、そしてテレレです。
テレレがブラジリアン柔術に復帰しました。
今年のムンジアルの2週間前よりブラジル・リオデジャネイロでヒカルジーニョと練習を開始しました。


Q.それでは話を戻しまして、今度のDEEPXに出場するに当たり、対戦相手のことを知っていますか?
ハファエル> ビデオを少しだけ見ました。フィジカルがとても強い選手だという印象を受けました。しかし自分が今最高の状態にあるので100%勝つ自信があります。
ギリェルミ> 対戦相手の事は先日アメリカで開催されたムンジアルでみて知りました。(※対戦相手の本間祐輔選手はムンジアル黒帯ガロ級で準優勝している)
とてもフレキシブルに動く選手で、かなり強い選手だと思いました。しかしハファエル同様僕たちはとても厳しい練習を続けてきて今最高の状態にあります。もちろん勝ちます。


Q.それでは最後にDEEPXに向けて一言お願いします。
ハファエル・ギリェルミ> DEEPXのために厳しいトレーニングを行ってきました。皆様に最高のパフォーマンスをお見せすることができるでしょう。スピーディーでテクニカルな試合をお楽しみください。
僕たちの試合を見に会場まで応援に来てくれたら嬉しいです。



ファイターズショップブルテリア
ブルテリア携帯サイト