English Portugues Japanese

2008年11月

2008年11月15日

アジア選手権出場選手の紹介

今回はブルテリアチームからアジア選手権に出場する6人の選抜選手を紹介します。

まずはマウリシオ・ソウザ、マルキーニョス・ソウザ、ホベルト・ソウザのボンサイ柔術三兄弟。

マウリシオ・ソウザは黒帯ペナ級に、マルキーニョスは黒帯メジオ級と黒帯無差別級に、ホベルト・ソウザは紫帯レーヴィ級、無差別級に出場します。

黒帯ペナ級には多数の国内選手の出場がありますし、黒帯メジオ級にはアマゾンも出場と見所はたくさんあるかと思いますが、なんといっても注目はホベルト・ソウザ。
来日以来通常体重75kgで、いままで一切減量をせずメジオ級(柔術衣込み82.3kg以下)に出場し無敗です。
実力はすでに黒帯レベルと目され、来日以来試合で今まで1ポイントも取られていないとのことです。
今回アジア選手権ということもあり、はじめて本来の階級であるレーヴィ級(柔術衣込み76kg以下)にて出場します。

ブラジリアン柔術の関東での試合は初と言うこともあり、必見ではないかと思います。


次いで当ブログにも何度か出てくるフアン・カイオとクレベル・コイケ。

左がクレベル・コイケ、中央がホベルト・ソウザ、右がフアン・カイオ。

クレベル・コイケは紫帯ペナ級に出場、フアン・カイオは紫帯メジオ級に出場します。
ここでの注目はなんと言ってもコブリンヤの遺伝子フアン・カイオ。
ちなみにフアンの主な戦績はこちら
DRAGAOインターナショナルカップ優勝
DEEP X 03 フューチャーファイトメイン勝利
DUMAUブラジリアン柔術3on3優勝
ヒクソン・グレイシー杯2008優勝
グラップリングツアー2008エキスパート優勝
NIPOブラジレイラ優勝
全日本ブラジリアン柔術選手権2007優勝
DUMAUインターナショナル2007優勝
エスタドゥアル2007優勝
FESPインターナショナル2006優勝
パウリスタサーキット2006優勝
実は国内外でも大きなタイトルをすでに獲っています。

そしてもう一人は紫帯メイオ・ペザード級と無差別級に出場するフェルナンド・ヴァレンヴェン。

ヒクソン・カップでは準決勝でホベルト・ソウザに敗れ3位。
このときはまだ別のチームで三重のエクストリームバルボーザ所属でした。
その後ボンサイでどうしても練習したいと、わざわざ三重から浜松まで引っ越してきてボンサイ柔術の所属となりました。

フェルナンドはブラジル時代はTT柔術に所属し、TT崩壊後はエドゥアルド・テレスについて99柔術に移籍。
そして青帯時代にはコパ・ド・ムンド(CBJJO世界選手権)で優勝している実力者です。

また、フアンのコブリンヤガードに対し、フェルナンドはテレスの弟子ということもあり亀ガードも使いこなし、一見の価値ありです。


今回この6人がアジア選手権にエントリーするにあたり、様々な障壁がありとても大変でした。
一時はあきらめかけたりもしましたが、彼らのどうしても出場したいという熱意でなんとか実現することができました。

諸事情によりエントリーが遅れたため現時点ではこの6人の名前はエントリーリストに掲載されていませんが、近日中に名前が載るかと思います。

アジア選手権エントリーリストはこちら


ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店
ファイターズショップブルテリア
ブルテリア携帯サイト
住所:静岡県浜松市東区下石田町1782-1伊藤ビル1階
電話番号:053-421-2534
E-Mail:info@b-j-j.com


2008年11月09日

レオサントスの柔術衣のたたみ方

050312 010
今回の内容はブラジルブログと同じくこちらも蔵出し画像。
写真はレオ・サントスの柔術衣のたたみ方です。
レオ・サントスが以前来日した際に練習後に柔術衣をたたんで見せてもらいました。

050312 009
やはり丸めて帯でまとめており、このように柔術衣をたたむのが最もポピュラーなのかなと思われます。

leosantos
この柔術衣は2004年に名古屋で開催されたプロ柔術Xのメインイベント“レオ・サントスVS杉江・アマゾン・大輔戦にて着用した柔術衣です。

ちなみに現在も店頭にて展示されておりますので、是非ご興味のある方はご来店頂けましたらと思います。

プロ柔術XDVDのご購入はこちら
携帯サイトからはこちら


ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店
ファイターズショップブルテリア
ブルテリア携帯サイト
お問い合わせ:053-421-2534
E-Mail:info@b-j-j.com



2008年11月07日

KORAL入荷しました!

koral2008_2
大人気のKORALが再入荷しました。

koral2008_5
前回より入荷している迷彩カラーと同時発売の新作のKORAL柔術衣ネイビー。

prod_big_1721
今回日本初入荷の新作ラッシュガード。

prod_big_1717
こちらも同じく新作。
KORALのラッシュガードはロゴがプリントではなく染めなので、ロゴがはがれる心配はありません。

koral2008_4
こちらも新作。厚手のスプレックス生地で重厚感があります。
このモデルのみロゴは染ではなくプリントです。

koralvtpros
こちらは前回から入荷した新作ショーツ。
細部にこだわって作られております。


koral2008_3
新作のフード付きノースリーブシャツ。
普段着としても練習着としても使いこなせます。


murilo-ninja
KORALの代表選手といえばホナウド・ジャカレとこのマウリシオ・ショーグン。
次回の再来日はいつになるでしょうか。


KORALの注文はこちらから

携帯サイトをご利用の方はこちら


ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店
ファイターズショップブルテリア
ブルテリア携帯サイト
お問い合わせ:053-421-2534
E-Mail:info@b-j-j.com






2008年11月06日

POWERGATE 「PARADIGM SHIFT」 結果

c2418911.jpg2008年11月1日(土) 大阪・阿倍野区民センター

[PGクラッシュルール]
FINALゲート ライト級 5分2R
×柴博(PUREBRED京都/178cm・70,0kg/07修斗ウェルター級新人王)
○梅園文平(パラエストラ大阪/173cm・69,9kg/ POWERGATE 3戦1勝2敗/07西日本アマ修斗ミドル級優勝)
判定0−2 (19−20/20−20/19−20)

SEMI FINAL ライト級 5分2R
×星子裕介(ロボット刑事K/171cm・69,2kg/POWERGATE 5戦3勝1敗1分)
○赤澤誠(総合格闘技道場BURST/167cm・69,9kg/PG:2戦1勝1分/07西日本アマ修ライト級優勝)
判定0−3 (19−20/19−20/18−20)

11thゲート フェザー級 5分2R
○金山康宏(PUREBRED京都/168cm・65,7kg/04アマ修斗全日本選手権ライト級優勝)
×上畑哲夫(谷柔術/158cm・65,3kg/POWERGATE9戦6勝3敗/カイザーGPフェザー級準優勝)
1R 2'41" タップアウト (腕ひしぎ十字固め)

10thゲート ウェルター級 5分2R
○下石康太(シューティングジム大阪/170cm・76,5/08アマ修斗全日本選手権ウェルター級優勝)
×TOMMY(総合格闘技道場BURST/173cm・76,7/08中国アマ修斗FMウェルター級優勝)
2R 3'16" テクニカル一本 (チョークスリーパー)

9thゲート バンタム級 5分2R
×エスパーJUN(ゼロ戦クラブ/167cm・61,2kg/PG:1戦1勝/07西日本アマ修斗バンタム級優勝)
○上嶋佑紀(和術慧舟会兵庫支部/166cm・61,0kg/POWERGATE4戦3勝1敗)
判定0−3 (18−20/18−20/18−20)

8thゲート フライ級 5分2R
○吉田朋彦(G-FREE/160cm・56,5/04アマ修斗全日本選手権フライ級準優勝)
×小野勇也(総合格闘技闇愚羅/162cm・56,0kg)
1R 1'40" タップアウト (腕ひしぎ十字固め)

7thゲート フェザー級 5分2R
×西山和也(NJKF・誠至会/168cm・65,3kg)
○三上真司(総合格闘技闇愚羅/166cm・65,0kg)
1R 1'32" タップアウト (腕ひしぎ十字固め) 

[PGスラッシュルール]
6thゲート ライト級 4分2R
×松山誠(TEAM JOKER/175cm・69,1kg/POWERGATE2戦1勝1敗)
○真実語(ソフトコンタクト/170cm・68,7kg/POWERGATE2戦1勝1敗/03アマ修斗中部FM3位)
1R 1'29" タップアウト (腕ひしぎ十字固め) 

5thゲート ウェルター級 4分2R
○小林孝至(SHOOTO JAM WATER/184cm・76,4kg/POWERGATE2戦2勝/07中国アマ修斗FMミドル級準優勝)
×木村佳三(相補体術/178cm・76,4kg)
1R 1'16" KO (右ストレート) 


[PGストライクルール]
4thゲート -74kg契約 3分3R 
○西野哲史(フォーオールボクシングコミュニティー/180cm・72,9kg/第2回ドラゴンカップ中量級優勝)
×村井崇祐(PUREBRED京都/182cm・73,6kg/08関西アマ修斗選手権ミドル級優勝)
1R 2'59" KO (3ノックダウン※全て左ストレートによる) 

3rdゲート -55kg契約 3分3R 
×吉野繁(Team Free Style/172cm・54,6kg/2008全日本グローブ空手四国大会-55kg級優勝)
○翔之(M-BLOW/168cm・54,9/Zinen-Cup2008 KAMINARIMON全日本大会-55kg級優勝)
2R 1'34" TKO (※打撃連打で1ダウン後、再びラッシュで戦闘不能と判断)  


[PGスラッシュルール]
2ndゲート -74kg契約 4分2R
○堅田信明(BHAIRAVA/177cm・72,0圈
×西村宏明(POUND GYM/174cm・73,6圈
1R 1'32" タップアウト (トライアングルアームバー) 

1stゲート フェザー級 4分2R
△大口昭人(Team Free Style/172cm・65,7kg/POWERGATE1戦1勝/08関西アマ修斗FMライト級準優勝)
△1651(禅道会大阪/171cm・64,7kg/禅道会バーリトゥードアクセス全国大会優勝)
時間切れ

(※PGクラッシュルール=パウンドあり/PGスラッシュルール=パウンドなし/PGストライクルール=キックボクシング)


関西の定期興行として、パウンド禁止の安全面に気を配ったり、膠着を誘発するクロスガードを禁止する等、独特のルールを実施してきたパワーゲート。

その反面、受け入れられ難い部分も存在していた。

他の総合格闘技がパウンドありきのルールに統一されるのに対し、同団体はパウンドなしの姿勢を守ってきたことに起因する。

関西の主要ジム関係者の声は、「それも存在して然るべき。
但し、より主戦場に近い形式も必要」という思惑があった。

もしも在阪でキャリアを積めることになるなら願ったり叶ったり。

主要ジムとしては、パウンドありに前向きな姿勢と協力体制が整っていた。


ここに来るまで実に3年の歳月を得て、イベント力と選手層の拡大を少しずつ図ってきた同団体だけに、どちらも存在させるに至ったのは、シフトするにあたってそうした状況が満を持していたからに他ならない。

もう一つは、今年から生粋のパワーゲートファイターが外のリングに目を向け始め、
慣れないパウンド攻撃に苦しめられるという側面もあった。

パウンドあり、なしルール同様、クロスガードを有効とした。

クロスが必ずしも膠着を誘発する行為とは限らず、そこから攻撃に転ずるテクニックを重視し、それでも動かなければブレイクという理に適ったルールを敷いた。

また、グラウンド状態の定義をレフェリーの「グラウンド」コールの指揮によって定義させ、瞬間的なグラウンド・スタンド状態でのグレーゾーンの攻防で、虚をついた禁止攻撃を排除する目的で取り入れられた。

幾多の改善により、続々とプロシューター達が参戦に名乗りをあげる。

全13試合がマッチメイクされた今大会の阿倍野区民センターに、各団体の懸け橋を予感させるパラダイムが充満。

闘いもハイレベルな攻防が展開された。

休憩明け、次回興行は12月7日・住吉区民センターにて開催することが発表された。

今後もパワーゲートの正常進化の行方を見届けたい。

有明大吾




ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店
ファイターズショップブルテリア
ブルテリア携帯サイト
お問い合わせ:053-421-2534
E-Mail:info@b-j-j.com




2008年11月05日

コパ・ブルテリア・ジュニオール 結果

20081102 003
2008年11月2日愛知県春日井市・総合体育館にて子供のみのブラジリアン柔術大会「コパ・ブルテリア・ジュニオール 2008」が開催されました。

中部は子供のブラジリアン柔術のレベルがとても高いです。
みんなびっくりする動きをしています。
今回インファンティウ黄帯の35kg以下と40kg以下の試合映像をアップしておりますので是非ご観賞下さい。

特にNEXとNEWGROUNDのレベルの高さは大人顔負けです。とても小学生とは思えません。
大辻蓮君と松尾洸希君の一戦は必見です!!


インファント・ジュベニウ 橙帯 50キロ以下 決勝
20081102 005
○中串 耀 (NEX) ポイント10-2 佐藤 敢太 (GSB名古屋) ×
耀君の改心のテイクダウンがバンバン決まりましたが、敢太君のガードワークが抜群で良い試合でした。

インファント・ジュベニウ アブソルート級 決勝
20081102 028
○井上 瑞樹 (空手道白心会)  腕十字 中串 耀 (NEX)×
やや体格差がありました。

インファンティウ(10歳〜12歳)黄帯 40kg以下 決勝

○オオムラ ガブリエル (パラエストラ岐阜) ポイント5-2 本間 奎大 (NEWGROUND)×
映像必見です!

インファンティウ(10歳〜12歳)黄帯 35kg以下 決勝

○大辻 蓮 (NEWGROUND) 腕十字 松尾 洸希 (NEX)×
一進一退の激戦の中、最後に大辻蓮君が電光石火の腕十字!

インファンティウ 女子 黄帯 35キロ以下 決勝
20081102 020
○松尾 莉亜 (NEX) 腕十字 梅村 優保 (NEX)×

インファンティウ 女子 白帯 30キロ以下 決勝
20081102 006
○山口 友花里 (空手道白心会) 腕十字 辻本 夢菜 (イチケン)×

インファンティウ アブソルート級 決勝
20081102 030
○本間 奎大 (NEWGROUND) 送り襟絞め 前川 真太郎 (NEWGROUND)×
NEWGROUND勢のレベルが飛びぬけていました。

ミリン・インファンティウ 黄・白帯 25キロ以下 決勝
20081102 022
○梅村 郁恵 (NEX) ポイント15-10 小山 芳乃 (GSB名古屋)×

ミリン 黄・白帯 35キロ以下 決勝
20081102 007
○松田 泰地 (NEX) 腕絡み 大塚 博聡 (GSB名古屋)×

ミリン 黄帯 30キロ以下 決勝
20081102 013
○井本 遼我 (GSB名古屋) ポイント2-0 鈴木 隼斗 (パラエストラ松戸)×

ミリン 黄・白帯 20キロ以下 決勝
20081102 024
○宮崎 隼年 (NEX) ポイント10-0 小山 翔永 (GSB名古屋)×

ミリン 白帯 30キロ以下 決勝
20081102 014
○内山 渚 (快生堂かるちゃー倶楽部) ポイント2-2 (AD 1-0) 柳生 陽平 (Sekitani Gold Team)×

ミリン 白帯 25キロ以下 決勝
20081102 008
○菅沼 颯太 (イチケン) 不明? 森 健輔 (NEX)×

ミリン アブソルート級 決勝
20081102 033
○東間 祐弥 (イチケン) ポイント2-0 井本 遼我 (GSB名古屋)×

プレ・ミリン 灰・白帯 25キロ以下 決勝
20081102 015
○東間 優依 (イチケン) 腕十字 河合 祐紀 (イチケン)×

プレ・ミリン 白帯 20キロ以下 決勝
20081102 010
○清水 康希 (NEX) 裸絞め 加門 聖矢 (NEX)×

プレ・ミリン アブソルート級 決勝
20081102 032
○河合 祐紀 (イチケン) ポイント13-3 清水 康希 (NEX)×



コパブルテリアジュニオール2008 試合結果
2008年11月2日(日)
愛知県春日井市 春日井総合体育館

● インファント・ジュベニウ 橙帯 50キロ以下  
優勝 中串 耀 (NEX)

準優勝 佐藤 敢太 (GSB名古屋)
● インファント・ジュベニウ アブソルート級  
優勝 井上 瑞樹 (空手道白心会)
準優勝 中串 耀 (NEX)
3位 佐藤 敢太 (GSB名古屋)

● インファンティウ 黄帯 40キロ以下   
優勝 オオムラ ガブリエル (パラエストラ岐阜)
準優勝 本間 奎大 (NEWGROUND)
3位 前川 真太郎 (NEWGROUND)

● インファンティウ 黄帯 35キロ以下   
優勝 大辻 蓮 (NEWGROUND)
準優勝 松尾 洸希 (NEX)
3位 井本 遥祐 (GSB名古屋)
3位 佐藤 執斗 (GSB名古屋)

● インファンティウ 女子 黄帯 35キロ以下   
優勝 松尾 莉亜 (NEX)
準優勝 梅村 優保 (NEX)
3位 杉浦 紗羽 (イチケン)

● インファンティウ 女子 白帯 30キロ以下  
優勝 山口 友花里 (空手道白心会)
準優勝 辻本 夢菜 (イチケン)

● インファンティウ アブソルート級  
優勝 本間 奎大 (NEWGROUND)
準優勝 前川 真太郎 (NEWGROUND)
3位 松尾 洸希 (NEX)
3位 佐藤 執斗 (GSB名古屋)

● ミリン・インファンティウ 黄・白帯 25キロ以下
優勝 梅村 郁恵 (NEX)
準優勝 小山 芳乃 (GSB名古屋)
3位 下野 瑚純 (GSB名古屋)

● ミリン 黄・白帯 35キロ以下  
優勝 松田 泰地 (NEX)
準優勝 大塚 博聡 (GSB名古屋)

● ミリン 黄帯 30キロ以下  
優勝 井本 遼我 (GSB名古屋)
準優勝 鈴木 隼斗 (パラエストラ松戸)
3位 東間 祐弥 (イチケン)
3位 山本 涼太 (NEX)

● ミリン 黄・白帯 20キロ以下  
優勝 宮崎 隼年 (NEX)
準優勝 小山 翔永 (GSB名古屋)
3位 内山 海星 (快生堂かるちゃー倶楽部)

● ミリン 白帯 30キロ以下  
優勝 内山 渚 (快生堂かるちゃー倶楽部)
準優勝 柳生 陽平 (Sekitani Gold Team)
3位 肥田 雄太 (パラエストラ岐阜)
3位 井本 清脩 (GSB名古屋)

● ミリン 白帯 25キロ以下  
優勝 菅沼 颯太 (イチケン)
準優勝 森 健輔 (NEX)
3位 志水 蓮 (空手道白心会)
3位 張山 流真 (NEX)

● ミリン アブソルート級  
優勝 東間 祐弥 (イチケン)
準優勝 井本 遼我 (GSB名古屋)
3位 鈴木 隼斗 (パラエストラ松戸)
3位 柳生 陽平 (Sekitani Gold Team)

● プレ・ミリン 灰・白帯 25キロ以下  
優勝 東間 優依 (イチケン)
準優勝 河合 祐紀 (イチケン)
3位 辻本 陸斗 (イチケン)
3位 安藤 綱太 (パラエストラ岐阜)

● プレ・ミリン 白帯 20キロ以下  
優勝 清水 康希 (NEX)
準優勝 加門 聖矢 (NEX)
3位 鎌田 恵伍 (NEX)
3位 森 倖椋 (NEX)

● プレ・ミリン アブソルート級  
優勝 河合 祐紀 (イチケン)
準優勝 清水 康希 (NEX)
3位 辻本 陸斗 (イチケン)
3位 加門 聖矢 (NEX)

● ブルテリア賞  
大辻 蓮 (NEWGROUND)
加門 聖矢 (NEX)
オオムラ ガブリエル (パラエストラ岐阜)

● チーム別獲得ポイント  
優勝 NEX 78点
準優勝 イチケン豊橋 46点
3位 GSB名古屋 30点
4位 NEWGROUND 25点
5位 空手道白心会 19点
6位 パラエストラ岐阜 11点
7位 快生堂かるちゃー倶楽部 10点
8位 Sekitani Gold Team 4点
8位 パラエストラ松戸 4点


公式結果はこちら


ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店
ファイターズショップブルテリア
ブルテリア携帯サイト
お問い合わせ:053-421-2534
E-Mail:info@b-j-j.com



2008年11月04日

アブダビ・プロ・ブラジル結果

adccprobr2008
先日のブログでも申し上げました、先週末の11月2日日曜日にブラジル・ポルトアレグレでアブダビ主催のブラジリアン柔術ブラジル選手権が開催されました。

注目の70kg以下級はなんと、ブルーノ・フラザト、ギリェルミ・メンデスが一回戦で敗れる大波乱!
実兄やチームメイトのフラザト達が敗れるのをみて奮起したハファエル・メンデスが一回戦レオン・アマンシウからレッグロッグで一本勝ち、2回戦をマリオ・ヘイスからポイントで勝利、準決勝をイザッキ・パイヴァ・オリベイラからバックからの絞めで勝利、決勝をミッシェル・マイア相手に僅差のポイントで勝利し、見事優勝をもぎ取りました。

-70kg以下級決勝
adccprobr2008_2
○ハファエル・メンデス(ハモン・レモス) ポイント6-6(AD2-0) ミッシェル・マイア(スール柔術)×

-80kg以下級
○グトー・カンポス(グトー) 時計絞め ブルーノ・アレン(ノヴァ・ウニオン)×

-90kg以下級
○オタービオ・ソウザ(グレイシーバッハ・PE) レッグロック アレシャンドレ・セコーニ(ヒリオン・グレイシー) ×

+90kg以上級
○シャーレス・カショエイラ(グレイシー・スール) アームロック マルセーロ・ドナウド(ノヴァ・ウニオン)×



余談ですが、元ブラザの支部だったハファエル・メンデス、ギリェルミ・メンデス、ブルーノ・フラザト達の所属するハモン・レモスのアカデミーですが、ブラザ分裂後レオジーニョについてチェッキ・マットの支部になるとの噂でしたが、結局チェックマットにもブラザにもつかずハモン・レモス柔術として独自の道を歩むようです。


ファイターズショップブルテリア
ブルテリア携帯サイト



2008年11月03日

LUCKY GI入荷しました!

本日LUCKY GIが入荷しました!
生地はゴールドウェーブ素材。今回は黒のみの入荷です。
20081031 00120081031 00320081031 00420081031 002


とても凝った作りになっておりますので詳しく紹介していきたいと思います。
まずトランプとロゴの総柄が裏地にプリントされています。
20081103 001

所々に刺繍が施されております。
下記写真は左裾。
黒地に赤のステッチが映えます。
20081103 006

ズボンの刺繍(数字の1はプリント)
20081103 010


左袖裾の刺繍は国際大会では使用可能のようですが、国内連盟主催の大会には出場が難しいかと思われます。
20081103 005


ズボンには膝あてが付いております。
20081103 007


下記写真は柔術衣が入っているLUCKY GI特製の巾着袋
20081103 009


とても凝った作りの為お値段は高めですが、それ程の価値は十分にある柔術衣だと思います。
当店も、入荷困難の中今回やっと入荷でき、皆さんにご紹介するに至りました。
次回いつ入荷出来るか分かりませんので、是非ご検討頂いている方はお早めにご注文をお待ちしております。


LUCKY GIの注文はこちら
携帯サイトはこちらからどうぞ

ファイターズショップブルテリア
ブルテリア携帯サイト



2008年11月01日

アブダビ・プロ ブラジル 

untitled今週日曜日ブラジル・ポルトアレグレで、アブダビ主催による初のブラジリアン柔術大会が開催されます。

以前ブラジルブログでも掲載されたアブダビ主催のブラジリアン柔術大会のブラジル選手権です。

そして興味深いのはこのトーナメント表
アブダビ・プロ -70kg以下級トーナメント表


一回戦でブルーノ・フラザトVSイザッキ・パイバ
ブルーノ・フラザトの最近の活躍はこちら
対戦相手のイザッキ・パイヴァは先日当ブログでも紹介いたしました。
イザッキ・パイバの紹介はこちら

そして勝ち上がった選手が2回戦でガブリエル・ウィルコックと対戦です。


Aブロック対抗枠にはムンジアル2003年〜2004年の世界王者マリオ・ヘイスと、先日DEEPXでも来日したハファエル・メンデス。
ハファエル・メンデスの紹介はこちら
※今年の3月の情報です。現在はその後の6月のムンジアルに茶帯で出場し優勝、7月のDEEPXに勝利、ノーギムンジアルの優勝を経て黒帯に昇格しています。

順当に行けば2回戦でマリオ・ヘイスVSハファエル・メンデスが実現!!


Bブロックにはミッシェル・マイアとギリェルミ・メンデスがいます。
ギリェルミ・メンデスの紹介はこちら
※ハファエル・メンデス同様その後の6月のムンジアルに茶帯で出場し優勝、7月のDEEPXに勝利、ノーギムンジアルの優勝を経て黒帯に昇格しています。


これでコブリンヤがいたらムンジアル以上の大会となったでしょう。

ブラジル時間の明日(日本時間の明日の夜)開催ですので、結果が分かり次第こちらのブログにて紹介したいと思います。


ファイターズショップブルテリア
ブルテリア携帯サイト



PCサイトの不具合によるお詫び

54276bfb.jpg昨晩10月31日夜9時頃より本日11月1日朝9時頃までの間、ブルテリアサイトのトップページが閲覧できなくなってしまい、かわりにブルテリア格闘技ジムのトップページが表示されておりました。

現在はすでに復旧しております。

この度は大変ご迷惑をお掛けし、誠に申し訳ございませんでした。

今後ともブルテリアを宜しくお願い致します。



ブルテリア格闘技ジムのサイトはこちら
携帯サイトはこちら

ファイターズショップブルテリア
ブルテリア携帯サイト