English Portugues Japanese

2009年05月

2009年05月31日

KORALのファイトショーツ NINJA ELITE XCモデル

ninja2
本日KORALのコンバットショーツ「ムリーロ・ニンジャ ELITE XC 着用モデル」が入荷いたしました。

商品名の通り、ムリーロ・ニンジャがアメリカのMMAイベントELITE XCでの試合の際に着用したモデルです。

今回限りの限定入荷商品で、今後の入荷はございません。
もしご興味のある方は是非この機会をお見逃しのなくご購入をお待ちしております。


KORALの商品はこちらから

携帯サイトをご利用の方はこちら


ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店
ファイターズショップブルテリア
ブルテリア携帯サイト
住所:静岡県浜松市東区下石田町1782-1伊藤ビル1階
電話番号:053-421-2534
E-Mail:info@b-j-j.com



2009年05月29日

ムンジアル2009 優勝予想!

来週アメリカ・カリフォルニアで開催されるムンジアル2009の優勝予想を始めました。
日本から出場する選手達への応援メッセージも込めて、ぜひふるってご参加ください。

ムンジアル優勝予想はこちら

ちなみに自分の優勝予想はこちら

アダルト黒帯 ガロ級
◎ブルーノ・マルファシーニ
○カイオ・テッハ
▲大賀幹夫
△フェリッペ・コスタ


※マークの見方
◎=本命(勝つ確率が一番高そうな選手)
○=対抗(本命を負かす可能性がある選手)
▲=単穴(3番手の評価でも勝つ力は十分にある選手)
△=連下(2着には入りそうな選手)



アダルト黒帯 プルーマ級
◎ギリェルミ・メンデス
○パブロ・サントス
▲吉岡大
△サムエル・ブラガ


アダルト黒帯 ペナ級
◎フーベンス・シャーレス“コブリンヤ”
○ハファエル・メンデス
▲ブルーノ・フラザト
△佐々幸範


アダルト黒帯 レーヴィ級
◎マイケル・ランギ
○ルーカス・レプリ
▲ジウベルト“ドゥリーニョ”
△杉江“アマゾン”大輔



アダルト黒帯 メジオ級
◎セルジオ・モラエス
○ルーカス・レイチ
▲マルセロ・ガルシア
△クロン・グレイシー


アダルト黒帯 メイオペザード級
◎ターシス・フンフェリー
○オタービオ・ソウザ
▲ホムロ・バッハウ
△ヴィトー・エスティマ


アダルト黒帯 ペザード級
◎ホドウフォ・ヴィエイラ
○ブラウリオ・エスティマ
▲アレシャンドレ・ソウザ
△ホベルト・アブレウ


アダルト黒帯 スペルペザード級
◎ホジャー・グレイシー
○ホドリゴ・カバッカ
▲ハファエル・ロバトJR
△アントニオ・ペイナンド


アダルト黒帯 ペザディッシモ級
◎ガブリエル・ヴェラ
○シャーレス・カショエイラ
▲マーシオ・コレッタ
△ブルーノ・パウリスタ



あくまで個人的主観による予想ですので、違うだろ!と思う方はぜひご投票ください。


ムンジアル優勝予想はこちら



ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店
ファイターズショップブルテリア
ブルテリア携帯サイト
住所:静岡県浜松市東区下石田町1782-1伊藤ビル1階
電話番号:053-421-2534
E-Mail:info@b-j-j.com



2009年05月28日

ブラジリアン柔術世界選手権ムンジアル エントリーリスト!


いよいよ来週アメリカ・カリフォルニアで開催されるブラジリアン柔術世界選手権大会ムンジアル2009のエントリーリストが出揃いました。

早速一番の目玉であるアダルト黒帯のエントリーと見所をピックアップいたしました。


アダルト黒帯 ガロ級
Alliance / Bruno Malfacine
Brasa / Felipe Costa
Brazilian Fight / Pablo Teixeira
Cesar Gracie / Caio Terra
Newaza-World / Mikio Oga
Nucleo / Rhuando Cavalcante
Paraestra / Makoto Sawada
7名出場
2007年の世界王者で先日のブラジレイロも優勝したブルーノ・マルファシーニを筆頭に、今年のパンナム準優勝のフェリッペ・コスタ、去年の世界王者カイオ・テッハとアダルト黒帯の中では最小人数ながらも強豪揃い。
日本からは大賀幹夫、澤田真琴が出場します。



アダルト黒帯 プルーマ級
Academy of Combative arts / Daniel Beleza
Alliance / Fabbio Passos
Atos / Guilherme Mendes
Axis Academy / Joao Paulo Kuraoka
Bon-sai / Mauricio Antonio da Souza
Brazilian Top Team / Diogenes Junior
Carlson Gracie Team / John Ramirez
Check Mat BJJ / Carlos Vieira
Check Mat BJJ / Sebastian Lalli
Cia Paulista / Felipe Lattari
De La Riva / Luiz Vicente da Silva Jr
GF Team / Igor Santos
Gracie Barra / Chad Robichaux
Gracie Barra BH / Pablo Santos
Gracie Barra BSB / Paulo Melo
Gracie Barra Knoxville / Samuel Braga
Gracie Barra New Mexico / Rafael Freitas
Nova Uniao / Bernardo Pitel
Paraestra / Urabe Kenji
Renzo Gracie / Joseph Capizzi
Tokyo Yellowmans / Dai Yoshioka
Trust Jiu-Jitsu Academy / Makoto Ikuta
Westside JJ / Brandon Mullins
23名出場
ギ・メンデスやパブロ・サントス達の参戦によりプルーマ級も面白くなってきました。
まず最も優勝候補として挙げられるのはギリェルミ・メンデス。
対抗馬として、昨年茶帯でアジアチコに出場し、同年同階級世界王者の松本義彦選手をやぶり優勝したパブロ・サントスがついに黒帯に昇格しムンジアルの舞台に立ちました。
同じく対抗馬に昨年のムンジアル王者サムエル・ブラガ。
そして、昨年のムンジアル決勝でそのサムエル・ブラガを最も苦しめた吉岡大。
今年のパンナムで外掛けの一発反則によりまさかの敗退をしたジョン・パウロ。
そして8年ぶりにムンジアルに出場のマウリシオ・ソウザ、2001年のムンジアルではフレジソン・アウベスに敗れベスト8でした。
日本からはそのほかに生田誠、卜部顕治達が出場します。



アダルト黒帯 ペナ級
Alliance / Rubens Charles Maciel
American Top Team / Chris Manuel
American Top Team / Jonatas Gurgel
Atos / Bruno Frazatto
Atos / Rafael Mendes
Bahrain BJJ / Reza Monfaradi
Brazilian Top Team / Renan Borges
Check Mat BJJ / Leon Amancio
Check Mat BJJ / Rodrigo Faria
Cross Point / Naoya Uematsu
GF Team / Denilson Pimenta
GF Team / Wallace Castro
GFT / Theodoro Canal
Gracie Barra / Cristiano Oliveira
Gracie Barra / Jonatas Eliaquim
Gracie Barra America / Carlos Lemos Jr
Gracie Barra America / Guilherme Tavares
Gracie Barra Costa Mesa / Alfred Tompkins
Gracie Humaita / Wellington Dias
Jean Jacques Machado / Scott DeWitt
Korea BJJ / Hee Sung Lee
Leo Dalla JJ / Noah Booth
Paraestra / Sasa Yukinori
Paraestra Osaka / Takumi Nakayama
Purebred Omiya / Kazumasa Sekiguchi
Purebred Omiya / Yoshinobu Kakizawa
Rillion Gracie / Richard Avila
Sul Jiu-Jitsu / Samuel Hertzog
Undisputed / Baret Yoshida
Willcox BJJ / Gabriel Willcox Furley
Yamasaki Academy / Sam Joseph
31名出場
一番注目は3年連続世界王者のフーベンス・シャーレス“コブリンヤ”VSそのコブリンヤを先日のワールドプロ柔術決勝で敗ったハファエル・メンデスの因縁対決。
ここで対戦が実現すれば完全決着です。
この二人の優勝候補の対抗馬として、今年のブラジル選手権統一王者ブルーノ・フラザト、2007年ムンジアル3位のジョナタス・グージェウ、2008年ムンジアル3位で今年のブラジレイロ準優勝のセオドロ・カナウ、鉄人メガトン・ディアス、アダルトに復帰のバレット・ヨシダ、そして茶帯でムンジアルを1、2フィニッシュした日本の佐々幸範と植松直哉、パイシャオンを後一歩まで追い込んだ戦う弁護士関口和正、アジアチコで劇的優勝をした中山巧、同じくアジアチコレーヴィ級優勝の柿澤剛之達が出場します。



アダルト黒帯 レーヴィ級
Alive / Daisuke Sugie
Alliance / Lucas Lepri
Alliance / Michael Langhi
Alliance Atlanta / Luciano Nucci
Alliance Atlanta / Rafael dos Santos
Aloisio Silva JJ / Joao Silva
Atos David / Juliano Lemes
Atos / Guilherme Campos
Atos Jiu-Jitsu / Gilbert Alexander Burns
BJJ Revolution Team / Eben Kaneshiro
Carlson Gracie Team / Alfredo Barum
Carlson Gracie Team / Christian Lopez
Cassio Werneck / Marcos Torregrosa
Check Mat BJJ / Marcelo Mafra
Fabio Santos / Florentino Martinez
Gracie Barra / Alexander Crispim
Gracie Barra / Joao Sobrinho
Gracie Barra America / Philipe Della Monica
Gracie Barra America / Rodrigo Simoes
Gracie Barra Caveirinha / Carlos Eduardo Guimaraes
Gracie Barra Jacksonville / Eder Souza de Persiliano
Gracie Barra Mario R / Leopoldo Pires
Gracie Barra Philippines Arthur / Alvin Aguilar
Gracie Humaita / Fredson Alves
Gracie Humaita / Longman Jared Espina
Gracie Tijuca / Romulo Melo
Joao Roque / Rodrigo Vieira
K-Poz Martial Arts / Daniel Tavarez
Lloyd Irvin M.A. Academy / Brad Court
Nova Uniao / Reginaldo Loures
Ryan Gracie / Joao Paulo Bertuccelli
Soul Fighters / Augusto Mendes
Soul Fighters / Rafael Barbosa
Sul Jiu-Jitsu / Mateus Bernardi
Team Lutter / Wesley Gann
The Armory / Raphael Chaves
Tri-Force / Toru Nakayama
37名出場
レーヴィ級優勝候補はなんといってもアリアンシの2大巨頭、ルーカス・レプリとマイケル・ランギ。
対抗馬として日本から出場の杉江“アマゾン”大輔、
今年のCBJJEブラジレイロを優勝したメンデス兄弟やブルニーニョのスパーリングパートナーであるジウベルト“ドゥリーニョ”、2007年ムンジアル3位のハファエル・バルボーザ等々。
日本からは中山徹選手が出場。
そのほかに往年の名選手ルシアーノ“カスキンヤ”やフレジソン・アウベスも出場します。

ちなみにセウシーニョは膝の怪我の為当面の間試合出場が厳しいようです。



アダルト黒帯 メジオ級
Alliance / Marcelo Garcia
Alliance / Sergio Moraes
Alliance Atlanta / Rogel Monsalve
American Top Team / Edson Diniz
Atos / Claudio Calasans
Atos / Gustavo Campos
Barbosa JJ / Tiago Alves
Bon-sai / Marcos de Souza
Brasa / Jonatas Nascimento
Brazilian Top Team / Diego Gamonal
Carvalho-Teixeira / Rodrigo Teixeira
Check Mat BJJ / Alan do Nascimento
Check Mat BJJ / Lucas Leite
Check Mat USA BJJ / Elizandro Beda
Check Mat USA BJJ / Ingmar Santos
Clube Pina / Carlos Diego Ferreira
Drysdale JJ / Abmar Barbosa
Frontline / Nic Ruben Nikolaisen
Gracie Barra / Augusto Vieira
Gracie Barra / Travis Tooke
Gracie Barra America / Luciano Ferreira
Gracie Barra Gyn / Henryque Pofahl
Gracie Barra Westchester / Jomari Guarin
Gracie Humaita / Kron Gracie
Gracie Humaita / Regis Lebre
Gracie Humaita USA / Curtis Hill
Gracie Humaita USA / Fabricio Camoes
Gracie Humaitá/Megaton / Ryan Clark
Lloyd Irvin M.A. Academy / Mike Fowler
Lloyd Irvin M.A. Academy / Nakapan Phungephorn
Nine Nine / Pedro Bessa
Paraestra / Hironori Tohyama
Pedro Sauer / John Carlquist
Pedro Sauer / Rylan Lizares
Pittbull BJJ / Roy Neeman
Purebred / Takuma Tokito
Ralph Gracie / Luis Fraga
Relson Gracie / Steve Hordinski
38名出場
今大会一番注目のこの階級!
クロン・グレイシーが出場。そしてそのクロン・グレイシーから一本を奪い優勝したセルジーニョ。
ついにムンジアル復帰のマルセリーニョ、2007年ムンジアル王者のルーカス・レイチ。
パンナム王者で世界3位のグスタボ・カンポス、アブダビプロブラジル&ブラジレイロ王者のクラウジオ・カラザンス、ムンジアル&ブラジレイロ常連のチアゴ・アウベス、ボンサイ柔術からマルキーニョス・ソウザ、アジアチコ王者のマイク・フォウラー達が出場します。

誰が優勝するか予想するのがもっとも困難な階級です。



アダルト黒帯 メイオペザード級
Alliance / Fabiano Leite de Souza
Alliance / Tarsis Humphreys
Alliance Atlanta / Chris Moriarty
Atos / Vitor Toledo
Balance / Ken Primola
Barbosa JJ / Marcel Ferreira Ribeiro
Black Belt Studios / David Moore
Brazilian Top Team / Fabio Moraes
Brazilian Top Team / Marcello Salazar Bergo
Check Mat BJJ / Marcel Louzado
Cia Paulista / Eduardo Santoro
Cleber JJ / Felipe Fogolin
De La Riva / Luis Daniel Galvão de Lima
Fabricio Amaral BJJ / Fabricio Amaral
Gracie Barra / Joao Filipe Oliveira
Gracie Barra / Romulo Barral
Gracie Barra America / Leonardo Ferreira
Gracie Barra America / Mateus Vinhas
Gracie Barra Hungria / Maximiliano Carvalho
Gracie Barra PE / Otavio Sousa
Gracie Barra PE / Victor Estima
Gracie Barra Sidney / Marcelo Rezende
Gracie Florianopolis / Tony Eduardo
Gracie Humaita / Matt Jubera
Gracie Humaita / Sebastian Munoz
Harris International / Roy Dean
Jean Jacques Machado / Jay Zeballos
Jean Jacques Machado / Matt Baker
Neutral Grounds / Evaldo Lima
Pedro Sauer / Paul Sizemore
Ralph Gracie / Luke Stewart
Raul Castillo BJJ / Raul Castillo
Rillion Gracie / Romulo Reis Pereira
Roger Gracie Academy / Nicholas Gregoriades
Street Sports / John Rickel
Suita JJ / Takeshi Shinkawa
Team Mica / Eduardo Braga
Texas Punishment / Crew Jason Ebard
Toronto BJJ / Jorge Britto
39名出場

優勝候補としてアブダビプロ2階級制覇のターシス・フンフェリー、今年のパンナム王者のオタービオ・ソウザ、2007年のムンジアル王者のホムロ・バッハウ、エスティマ兄弟のヴィトー・エスティマ達が出場します。



アダルト黒帯 ペザード級
Alliance / Felipe Pacces
Alliance / Fernando Di Pierro
Alliance / Atlanta Fabio Romao
Balance / Ricardo Migliarese
Carlson Gracie Team / Dustin Denes
Carlson Gracie Team / Roberto Abreu
Check Mat BJJ / Joao Assis
De La Riva / Eduardo Venancio
Fusion / Eddie Edmunds
GF Team / Rodolfo Vieira
GF Team / Thiago Oliveira da Costa
Gracie Barra / Braulio Estima
Gracie Barra / Roberto Alencar
Gracie Barra America / Alexandre Santos
Gracie Barra America / Ulpiano Malachias
Gracie Barra BH / Erik Jabour
Gracie Florianopolis / Alexandre de Souza
Gracie Humaita / Rodrigo Pinheiro
Gracie Humaita / Tiago Pereira Almeida
Hilti BJJ / Tampere Marko Helen
Jean Jacques Machado / Craig Bachamp
Leo Dalla JJ / Leonardo Dalla Costa
Maromba / Paulo Roberto Streckert
Maromba / Thiago Stefanutti
Mongolian JJ Association / Ariun-Erdene Batbayar
Nova Uniao / Ricardo Henrique Oliveira
Oka JJ / Kouichirou Oka
Ralph Gracie San Francisco / Kurt Osiander
Rillion Gracie / Alexandre Ceconi
Robson Moura Team / Ricardo Abreu Gonzalez
30名出場
ホドウフォ・ヴィエイラがついに黒帯に昇格しムンジアルに登場です。
ブラウリオ・エスティマ、アレシャンドレ・ソウザ、ホベルト・アブレウ、レオ・ダラー等強豪が出場。


アダルト黒帯 スペルペザード級
Alliance / Antonio Peinado
Alliance / Bernardo Faria
Brasa / Eduardo Telles
Brasa / Rodrigo Medeiros
Check Mat BJJ / Ramon Jamur
Check Mat BJJ / Rodrigo Cavaca
Constrictor JJ / Francisco Santoro
De La Riva / Ronaldo Antonio Carlos
Godoi JJ Club / Adrien Domingues
Gracie Barra / Lucio Rodrigues
Gracie Barra / Roger Gracie
Gracie Humaita / Rafael Lovato Jr
Leo Dalla JJ / Douglas Esposito
Machado JJ / Anthony Perosh
X3 Sports / Ranieri Albuquerque
15名出場
優勝候補筆頭はホジャー・グレイシー、対抗馬として今年のヨーロッパ王者ホドリゴ・カバッカ、2007年ムンジアル王者のハファエル・ロバトJR、そのほかにアントニオ・ペイナンド、エドゥアルド・テレスが出場。


アダルト黒帯 ペザディッシモ級
Alliance / Gabriel Vella
American Top Team / Luigi Mondelli
Ataque Duplo/De La Riva / Alexandre Pereira
Cesar Gracie / Andre de Freitas
CMS / Gustavo Dias
Crolin gracie / Charles Cachoeira
Crolin gracie / Marcel Fortuna
De La Riva / Antonio Passos
De La Riva / Moacir Oliveira
Gracie Barra / Bruno Paulista
Gracie Barra / Fabio Vilela
Gracie Barra America / Fabio Costa
Gracie Barra Boston / Marlon Xavier
Gracie Barra BSB / Eduardo Neves
Gracie Humaita / Leandro Santos
Lotus Club JJ / James Foster
Lotus Club JJ / Luciano Bandeira
Tomacelli JJ / Mike Tomacelli
Winner / Marcio Corleta
19名出場
ガブリエル・ヴェラ、シャーレス・カショエイラ、マーシオ・コレッタ等が出場。


その他のエントリーリストはこちらをご参照ください。(PDFファイル)


どの階級も見所盛りだくさんです。
明日の当ブログで優勝予想をやる予定です。

ぜひ皆さんもご参加ください。



ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店
ファイターズショップブルテリア
ブルテリア携帯サイト
住所:静岡県浜松市東区下石田町1782-1伊藤ビル1階
電話番号:053-421-2534
E-Mail:info@b-j-j.com



2009年05月27日

CBJJE版 ブラジレイロ結果

先週末5月24日(日)ブラジル・サンパウロにてCBJJE主催による、ブラジリアン柔術ブラジル選手権大会が開催されました。

一週間前にはCBJJ主催のブラジレイロが行われたばかりです。
CBJJブラジレイロの結果はこちら

その本家CBJJ主催よりもやや劣る感がある大会ではありますが、それでもブラジレイロということでブラジル各地から強豪が参戦しました。

ガロ級決勝
○ブルーノ・マルファシーニ(アリアンシ) 送り襟絞め ナルシーノ・ヴィラッサ(チェックマット)×
ブルーノ・マルファシーニがCBJJブラジレイロに続き2冠を達成です。


cbjjebrasileiro2
プルーマ級決勝
○ギリェルミ・メンデス(アトス柔術) 絞め セバスチャン・ラリ(チェックマット)×
ギがついにプルーマに落としました。
といっても、ギとハファは茶帯になるまでプルーマで戦っていたのですが、ハファがの体が大きくなってきた為ペナに上げたようです。
ギについては適正体重に戻したといったほうが的確かもしれません。


cbjjebrasileiro
ペナ級決勝
○ブルーノ・フラザト(アトス柔術) ポイント5-2 イザッキ・パイヴァ(リボーニ)×
ブルニーニョもCBJJブラジレイロに続き2冠を達成。統一ブラジル王者に輝きました。
決勝では因縁のイザッキから勝利しています。


cbjjebrasileiro3
レーヴィ級決勝
○ジウベルト・ドゥリーニョ(アトス柔術) 極め フェリッペ・ヴィダウ(チェックマット)×
ブルニーニョやメンデス兄弟のスパーリングパートナーとして知られるドゥリーニョがタイトルを取りました。


メジオ級決勝
○クラウジオ・カラザンス(アトス柔術) 絞め クラウジオ・カルドッソ(グレイシーバッハ)×
これでATOS柔術がプルーマ〜メジオまでの4階級を制しました。



メイオペサード級決勝
○エヴァンドロ・ペナ(ギゴ) 絞め ヴィトー・トレード(アトス柔術)
ここでついにアトス柔術の猛攻が崩れました。
といっても今のアトス柔術の勢いは現在目を見張るものがあります。


ペザード級決勝
○エドゥアルド・トレード(リガ柔術) アドバンテージ2-1 マルコス・ウィリアム(Tトッシ柔術)×


スペルペザード級決勝
○ヒカルド・アブレウ(ホブソン・モウラ柔術) 腕十字 フェリッペ・マットス(リボーニ)×


ペザディシモ級決勝
○クラウジオ・ゴドイ(センターファイト) ポイント12-0 グスタボ・アドウフォ(アリアンシ)×


アブソルート級
○ヒカルド・アブレウ(ホブソン・モウラ柔術) 腕十字 イザッキ・パイヴァ(リボーニ)×



ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店
ファイターズショップブルテリア
ブルテリア携帯サイト
住所:静岡県浜松市東区下石田町1782-1伊藤ビル1階
電話番号:053-421-2534
E-Mail:info@b-j-j.com



2009年05月20日

『サブミッション最短勝利の法則/ロバート・ドライズデール』発売!!

cover2
サブミッション魂スペシャル版『サブミッション最短勝利の法則/ロバート・ドライズデール』発売!!

「サブミッション魂」シリーズ、「柔術魂」シリーズを刊行している(株)晋遊舎より、「サブミッション最短勝利の法則/ロバート・ドライズデール」(定価:1365円)が5月22日(金)、全国、書店、格闘技ショップ、インターネットなどで発売になります。

2005、2006年コパドムンド黒帯優勝、2006 年ムンジアル黒帯準優勝、2007年ADCC無差別級優勝など、輝かしい実績を残すロバート・ドライズデールが、様々な局面に応じたグラップリングテクニックを実演&徹底解説します。


《プロフィール》
ロバート・ドライズデール
Robert Drysdale
1981 年10月5日生まれ 
アメリカ合衆国ユタ州出身
身長185cm、体重89kg
レオナルド・ヴィエイラらが所属するマスター柔術やBRASAに所属し、ムンジアル、コパドムンドで好成績を収める。
2007年のアブダビコンバットでは、無差別級でマルセロ・ガッシアを破り見事優勝。
グラップリング界にその名を知らしめた。
2007 年ADCC 無差別級優勝
2005,2006 年コパドムンド黒帯優勝
2006 年ムンジアル黒帯準優勝

《コンテンツ》
・ガードを越えろ!
・亀攻略法
・クロスフット大作戦
・ヒップコントロールの展開
・バックで極めろ!
・ラバーガードとオモプラータ!
・ブラボーチョーク七変化

サブミッション魂スペシャル版『サブミッション最短勝利の法則/ロ
バート・ドライズデール』(定価:1365円)
AB判 112ページ

予告映像はこちら




ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店
ファイターズショップブルテリア
ブルテリア携帯サイト
住所:静岡県浜松市東区下石田町1782-1伊藤ビル1階
電話番号:053-421-2534
E-Mail:info@b-j-j.com



2009年05月18日

クラブファイト「Gladiators」浜松

20090517 001
昨日2009年5月17日(日)静岡県浜松市・ビオラ田町B1イベントホールHUNTERSにおいて、ブラジル系主催によるクラブファイトイベントが開催されました。
総合ルール、グラップリングルール、キックボクシングルールの全15試合で行われたこのイベント。

あいかわらずのグダグダ進行ッぷりで午後2時から開始のはずが、結局試合が始まったのが5時半頃だったようです。

20090517 006
キックボクシングルールの試合。

20090517 005
リングが小さくロープもしっかりしていないために、やたら場外にもつれてやりにくそうでした。
が、これはこれでクラブファイトっぽくて、アリといえばアリかもしれません。

しかし、ありでなかったのがこの後・・・。

20090517 012
メインイベントで行われたクレベル・コイケの試合。

問題はこの試合直後に起こりました。


Gladiators 第15試合 メインイベント
クレベル・コイケ VS ジット

クレベルの勝利後のパフォーマンスが、相手コーナーにいたカルロス・トヨタの怒りをかり大乱闘に。

20090517 015
リング内に両セコンド陣営、セキュリティーがなだれ込みもみくちゃになります。

乱闘はいつものことと思っていたのですが、なんとなくいつもとやや違う空気が。
会場内には小さい子供もいて、皆が子供達を避難させます。
近くにいた知人から「外へ逃げたほうがいい」と言われ、今回はちょっとやばいかもという危機感が。

この後クレベルたちを筆頭に数名が会場外へ走って行き、さらにそれを追いかけるようにみんなが外へ走っていきます。

20090517 016
乱闘は会場外までもつれ込みます。

この後なんとか話し合いにより事態は収拾しました。

とりあえず誰も大きな怪我がなかったようでよかったです。

が、最初から最後まで問題だらけだった今大会、次回開催ははたしてあるのでしょうか・・・。


20090517 017
ちなみに今大会にはグラップリングルールでレアンドロ・ヤマシタも出場し勝利したようです。


ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店
ファイターズショップブルテリア
ブルテリア携帯サイト
住所:静岡県浜松市東区下石田町1782-1伊藤ビル1階
電話番号:053-421-2534
E-Mail:info@b-j-j.com



2009年05月16日

VULKAN入荷!

vulkan1
VULKANが入荷いたしました。
KORALのセカンドブランドとして立ち上がったVULKANですが、KORALから独立後、軽量柔術衣として人気を博しKORALを脅かす存在となっております。

p_150
VULKAN柔術衣白
すごい有名な選手にスポンサーしているわけでもないのですが人気があります。

p_155
VULKAN柔術衣青
軽量、ハイクオリティー、カッコイイと三拍子そろっており価格もそこそこなのが人気の秘密。

g_162
VULKAN柔術衣黒
VULKANの柔術衣はライトウェイトのみしか作られておりません。

p_174
新色の白/青。
とても格好良いのですが残念ながらこのカラーは公式試合では使用できません。


g_194
VULKANラッシュガード。
KORAL同様デザインは染めなので、ロゴが剥がれ落ちる心配はありません。

g_34
新入荷のコンバットショーツVT-X。

g_259
そしてこちらも新入荷のスパッツです。

g_358
先日アラブ・アブダビで開催されたワールドプロフェッショナル柔術大会記念Tシャツ。
普通のTシャツなのですが、大会記念ということでなのか値段はやや高め。

g_357
最後に帯ベルト。
過去販売されている帯ベルトと異なり、ベルトを締めた格好が帯を締めたのと同じような風貌になります。
画期的です。


VULKANのご注文はこちらから
携帯からのアクセスはこちらへどうぞ

ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店
ファイターズショップブルテリア
ブルテリア携帯サイト
住所:静岡県浜松市東区下石田町1782-1伊藤ビル1階
電話番号:053-421-2534
E-Mail:info@b-j-j.com



2009年05月15日

DVD ギリェルミ・メンデス ブラジリアン柔術テクニック 入荷!

guilermemendesdvd
大変お待たせいたしました!
本日ブルテリアのブラジリアン柔術テクニックDVDシリーズ第5弾、「ギリェルミ・メンデス ブラジリアン柔術テクニック」が入荷いたしました。

ハファエル・メンデス同様まだ日本ではほとんど広まっていないブラジルの最先端のテクニックをご覧下さい。


収録時間:80分 全編ポルトガル語/日本語字幕付き

若き天才柔術家によるブラジル最新テクニック
大好評ブルテリアのブラジリアン柔術テクニックシリーズ第6弾。
若き天才メンデス兄弟の兄ギリェルミ・メンデス!
レオジーニョ直伝のブラザ系テクニック、ハファエル・メンデス同様超最新鋭のブラジリアン柔術テクニックをお楽しみ下さい。
今回も特典映像で秘蔵映像、スパーリングシーン、試合映像等盛りだくさん収録。


収録内容
ブラジリアン柔術
パスガードから腕十字
スパイダーガードのカウンターオモプラッタ
シッティングガードに対する絞め
デラヒーバガードに対するカウンターバックアタック
サイドポジションからのブラボーチョーク
パスガードからバックアタック〜絞め
パスガードからバックアタック
パスガードからのオモプラッタ
デラヒーバガードからのスイープ
デラヒーバガードからのスイープ2
デラヒーバガードからバックアタック
Xガードからのアンクルホールド
フックガードスイープ
フックガードスイープ2
フックガードから膝十字
ハーフガードからのバックアタック
ハーフガードで押さえ込まれた場合の膝十字
ハーフガードからのスイープ
ハーフガードからの絞め技
クロスガードからの回転式腕十字
オモプラッタスイープ

グラップリング
パスガードからギロチン
バックのディフェンスからのオモプラッタ
パスガードからのアームトライアングルチョーク
パスガードをディフェンスされた場合のスイッチパスガード
デラヒーバガードに対するパスガード
Xガードスイープから膝十字
Xガードスイープからテイクダウン
亀の相手に対するギロチン
デラヒーバガードに対するヒールホールド
パスガードからオモプラッタ

特典映像
インタビュー
DEEPX3 本間祐輔戦
DEEPX裏舞台
スパーリングシーン
その他秘蔵映像多数収録



ギリェルミ・メンデス Guilherme Mendes(アトス柔術)
ブラジル・リオクラーロ出身

若干20歳でありながら弟のハファエルと数々のタイトルを総なめしており、ブラジリアン柔術のエリート中のエリート選手です。
ブラジリアン柔術を始めてから黒帯に昇格する現在まで2〜3試合しか負けたことが無く、青帯時代からスポンサーがつき数々の雑誌に取り上げられており、今最も注目を浴びる若き柔術家。

主なタイトル:
2006年〜2008年 ブラジリアン柔術世界選手権ムンジアル優勝
2005年〜2007年 ブラジリアン柔術世界選手権コパ・ド・ムンド優勝
2006年〜2007年 ブラジリアン柔術ナショナル選手権ブラジレイロ優勝
2002年〜2008年 ブラジリアン柔術ナショナル選手権コパ・ド・ブラジル優勝


予告映像はこちら



ブルテリアDVDシリーズのご注文はこちらから

携帯からのご注文はこちら



また、同日柔術魂スペシャル版『パラエストラ柔術・矛/佐々幸範』も入荷いたしております。
sasa2s
本とDVDもついて1,995円とリーズナブル!是非ギリェルミDVDとあわせてお買い上げ頂けましたら幸いです。

パラエストラ柔術のご注文はこちらから

携帯からのご注文はこちら


ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店
ファイターズショップブルテリア
ブルテリア携帯サイト
住所:静岡県浜松市東区下石田町1782-1伊藤ビル1階
電話番号:053-421-2534
E-Mail:info@b-j-j.com



2009年05月14日

中部選手権&ヒクソンカップ

今月、来月と浜松でブラジリアン柔術大会が開催されます。

まずは来週末5月24日に浜松武道館で開催されるBJJFJ主催のブラジリアン柔術中部選手権大会。

エントリーリストがこちらにて発表されております。

おそらく過去最低の出場人数の少なさに衝撃を受けました。

ちなみにこれまで浜松で行われたブラジリアン柔術の大会では200〜300人前後の出場者がいました。


ここ1〜2年柔術関係者が集まると必ずといっていいほど話題に上がるのが連盟問題。
皆何とかしたいと考えながらもどうにも出来なく、ついにここまできたかという感じです。


選手たちが出場しないから悪いんじゃないか!という意見もあるかもしれませんが、それはお門違いです。

原因としてはまず連盟登録および更新の手間やコストに比べ、得られるものがあまりにも無さすぎるということではないかと思われます。

地方在住の普通の競技者が連盟の大会に出場するのは一年に一回あるかないかではないかと思います。
浜松を例にたとえるなら、出場したとしても中部選手権と全日本選手権です。
しかし実際全日本となると、地方から出場するにはいろいろな気合が必要なため、出たとして中部選手権だけでしょう。

それに対して連盟登録および更新へのコストの高さや手間の多さ出場費の高さで、出場したいと思っても途中であきらめてしまう選手が多いようです。

その壁を乗り越えやっと出場できたと思ったら、この出場人数の少なさで試合不成立となったら涙もんです。

BJJFJ主催大会の魅力であるステータスも、参加者の激減により落ちてきたように感じます。

登録したくなかったら登録しなければいい、のスタンスではつらくなってしまいます。

ここらで全国のブラジリアン柔術家達のことを考えて、今一度見直しを望みます。。。



また、話は変わり6月28日に同じく浜松市にある浜松アリーナにてヒクソンカップが開催されるのですが、ついに大会の概要が公開されました。

ricksoncup2009-1


概要はこちら
ヒクソン・グレイシー杯国際柔術大会

こちらも出場費はやや高いですが、それ以上に得られるものも多そうです。
もちろんヒクソンも来日するでしょうし、現時点で招待選手としてクロン・グレイシーやホブソン・モウラの名前が挙がっています。

かなりのビッグイベントになることが予想されます。

是非一見の価値ありです。


ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店
ファイターズショップブルテリア
ブルテリア携帯サイト
住所:静岡県浜松市東区下石田町1782-1伊藤ビル1階
電話番号:053-421-2534
E-Mail:info@b-j-j.com


2009年05月11日

柔術魂スペシャル版『パラエストラ柔術・矛/佐々幸範』発売!!

sasa2sブラジリアン柔術専門誌「柔術魂」シリーズを刊行している(株)晋遊
舎より、DVD付きブラジリアン柔術教則本『パラエストラ柔術・
矛/佐々幸範』(定価:1,995円)が5月14日(水)、全
国の書店、格闘技ショップ、インターネット等で発売になります。

2005年ムンジアル茶帯ペナ級優勝、 2006年Giグラップリ
ングジャパントーナメント優勝、 2008年パンナム黒帯ペナ級3
位入賞など、柔術&グラップリングで輝かしい実績を残す、パラエスト
ラ東京所属、中井祐樹(日本ブラジリアン柔術連盟会長)氏の一番弟子
である佐々幸範選手が、トップポジションからのパスガードに焦点を絞
り、誌面と付録のDVDで実演&徹底解説します。

《佐々幸範・プロフィール》
ささゆきのり、1981年3月16日、 北海道出身
身長168cm、体重73kg、O型、所属 パラエス
トラ東京
1998年、17歳で日本柔術界の父、中井祐樹が主宰するパラエスト
ラ東京に入門。青帯時代からインストラクターを務める。
2005年8月、コパ・パラエストラ・イースト・トーナメント・紫
帯ペナ&アブソルート級の2階級で優勝し茶帯を授与される。
塔Wアルのアダルトの部での優勝は日本人男子初の快挙である。
その表彰台で師である中井祐樹より黒帯を授与される。
2006年5月、コパ・パラエストラ・イースト・トーナメント・黒
帯レーヴィ級でブラジル王者シセロ・コスタに勝利し優勝。
2006年10月にはグラップリングのプロ大会「Giグラップリ
ング」に出場し、ペナ級ジャパントーナメントで優勝。ギを脱いでも強
い柔術家であることを大いにアピールした。
Oからも認知されている選手の一人である。

《コンテンツ》
1章「基本のパスガード」
2章「クロスニーパスガード」
3章「スパイダーガードに対するパスガード」
4章「もぐりに対するパスガード」
5章「バタフライ&スパイラルガードに対するパスガード」
6章「デラヒーバ&クウォーターガードに対するパスガード」
7章「ハーフ&クローズガードに対するパスガード」

柔術魂スペシャル版『パラエストラ柔術・矛/佐々幸範』(定価:
1,995円)
AB版96ページ(カラー32ページ・一色64ページ)、
DVD120分


予告映像はこちら






ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店
ファイターズショップブルテリア
ブルテリア携帯サイト
住所:静岡県浜松市東区下石田町1782-1伊藤ビル1階
電話番号:053-421-2534
E-Mail:info@b-j-j.com