English Portugues Japanese

2007年05月24日

CBJJE ブラジル選手権 黒帯結果!

9a19aea0.jpg2007年5月18日〜20日ブラジル・サンパウロにおきまして、CBJJOに変わるブラジリアン柔術新連盟CBJJE主催によるブラジリアン柔術ブラジルナショナル選手権が開催されました。

今大会には、6月17日東京新宿フェイスにて開催されるDEEP Xに出場予定のブルーノ・フラザトや、ホベルト・ソウザ等も出場し、見事優勝しております。

ブルーノ・フラザトは、あのフーベンス“コブリンヤ”シャーレスをもってして「あいつはやばい」といわしめた実力者です。

ADCCブラジル予選で早々に敗退したコブラ(※最近はコブラと呼ばれることが主流になりつつあります)が、しかたなく他の試合を観ていて「あいつが優勝する」と予想した選手がブルーノ・フラザトでした。

そしてコブラの予想通り見事ブルーノ・フラザトが優勝をしました。
実は去年のブラジリアン柔術世界選手権で準決勝で対戦しているのですが、コブラがもっとも苦戦したようで、ブルーノ・フラザトに対してかなりの敵対心を持っています。

先日のADCC本選では初の海外試合ということもあり経験不足からか優勝者のハニにあっさりと敗れてしまうということもありましたが、その実力は折り紙つきです。

まだ22歳と非常に若くおそらく第二のフーベンス・シャーレスのような存在になると思いますので要注目です!



CBJJE ブラジル選手権 黒帯結果

アダルト 黒帯 無差別級
優勝  アウグスト・フェイハリ(Barbosa)
準優勝 マルコス・ウィリアン(Tozzi)
3位  マルセーロ・コパ(Lotus)
    キスニー・モウラ(De LaRiva)

アダルト 黒帯 プルーマ級
優勝 セバスチャン・ラウリ (CTBA)
準優勝 フェリッペ・コスタ (Barbosa)

アダルト 黒帯 ペナ級
優勝 ブルーノ・フラザト(Godoi JJ)
準優勝 オシマー・コスタ(Chute Boxe)

アダルト 黒帯 レーヴィ級
優勝 マルコス・シウバ(Nine Nine)
準優勝 ニウド・ヌニス(Barbosa)

アダルト 黒帯 メジオ級
優勝 フラビオ・オリヴェイラ(Gold Team)
準優勝 ファビオ・ピニェイロ(Barbosa)
3位 ナニー・ミナッシアン (Gold Team)

アダルト 黒帯 メイオペザード級
優勝 マルセロ・コパ (Lotus Club)
準優勝 エマヌエウ・レアウ(Cia. Paulista)

アダルト 黒帯 スペルペサード級
優勝 フェリッペ・マットス(Liboni JJ)
準優勝 アウグスト・フェイハリ(Barbosa)
3位 アドリアン・ドミンゲス (Godoi JJ)

アダルト 黒帯 ペサディッシモ級
優勝 ブルーノ・バストス (Nova União)
準優勝 キニー・モウラ(De LaRiva)
3位 マルコス・ウィリアン (Godoi JJ)
3位 グスタボ・アドウホ(Barbosa)



トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔