English Portugues Japanese

2007年06月19日

フーベンス“コブリンヤ”シャーレス帰国

114cf3fb.jpg本日コブリンヤが帰国しました。

今回の来日は6月10日に開催されたZST.13植松戦のための来日で約2週間滞在しました。

来日中はマウリシオソウザ率いるボンサイ柔術に滞在し、最後の仕事に先週末に開催されたDEEP Xには、マウリシオ・ソウザ、マルコス“マルキーニョス”ソウザ、ブルーノ・フラザト、ペドロ・アキーラのセコンドについて、今回の来日を終えました。

今後予定ではアメリカ・アトランタのホメロ・ジャカレの元に3週間滞在し、その後ブラジルに帰国しムンジアルに向けて厳しいトレーニングに入るそうです。

帰国の道中に、今年に入ってからずっとグラップリングの練習に集中していた為、柔術のトレーニングをしばらくしていないとのことで、少しだけ不安の色を覗かせておりました。

次回来日は調整がうまくいけば総合ルールで年末頃に試合がしたいとのことでした。

是非今後の活躍にも期待です。

コブリンヤ空港2コブリンヤ空港3

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔