English Portugues Japanese

2007年06月22日

カイザーグランプリ2回戦 結果

14c03464.jpg

優勝候補の木部選手敗れてしまったようですが、レフェリーストップ直前にアクシデントがあったようです。
とにかく非常に残念な結果となりました。


◇カイザーグランプリ
ファイナルゲート
○藤原康平(ROYAL KINGS/K-2西日本大会軽中量級優勝/POWERGATE7戦(4KO)6勝1敗)
 木部 亮(NEX/プロシューター/POWERGATE1戦1勝)
(1R2分5秒 レフェリーストップ)

3rdゲート
 山崎善太(チームKGW/2005西日本グラップリング修斗オープントーナメントライト級準優勝/POWERGATE5戦4勝1敗)
○尾崎大海(SHOOTO JAM WATER/2006年西日本アマ修斗ウェルター級優勝/POWERGATE2戦1勝1敗)
(判定2−1)

2ndゲート
○田辺宗右(錬志塾/POWERGATE2戦1勝1敗)
 手塚基伸(禅道会/2005ジャパンオープンリアルファイティング空手道選手権大会-62.5kg優勝/POWERGATE3戦全勝)
(2R1分27秒 アームロック)

1stゲート
○上畑哲夫(谷柔術/2002年JTC関西優勝/POWERGATE4戦3勝1敗)
 高坂勇輝(総合格闘技道場コブラ会/第4回西日本修斗グラップリングオープントーナメント準優勝/POWERGATE1戦1勝)
(1R 33秒 ギロチンチョーク)

◆カイザーロード

第7試合 ライト級(70kg)
○岸本秀輝(ストライキング/第6回K-2トーナメント優勝/POWERGATE5戦2勝3敗)
 拓MAX(TEAM HAMBOLT/POWERGATE1戦1敗)
(1R26秒 KO)
第6試合 フェザー級(65kg)
○清水博士(シューティングジム大阪/2006年西日本アマチュア修斗選手権大会ライト級優勝/POWERGATE1戦1勝)
 赤尾征爾(NEX/2006年中部アマ修斗フレッシュマントーナメントフェザー級優勝/新日本グローブ空手道選手権-62kg級優勝)
(1R1分43秒 ヒールホールド)

第5試合 ミドル級(80kg)
○グッドマン田中(K.S.W八条口プロレス/POWERGATE9戦8勝1敗)
 永井明広(TEAM HAMBOLT/POWERGATE1戦1敗)
(2R40秒アームバー)

第4試合 ウェルター級(75kg)
 岩林 賢(京都東山レスリング/POWERGATE2戦1勝1敗)
○田島靖弘(ROYAL KINGS/POWERGATE6戦3勝3敗)
(1R2分28秒 腕十字固め)

第3試合 バンタム級(60kg)
 田村 崇(ストライキング/第11回K-3トーナメント準優勝/POWERGATE2戦2敗)
○シュウ(闘技道場「輪」/POWERGATE1戦1勝)
(1R22秒(2ノックダウン))

第2試合 フェザー級(65kg)
 DAISUKE(BHAIRAVA/POWERGATE1戦1敗)
○沖田尚紀(総合格闘技ジムCloud)
(1R5秒 KO)

第1試合 82kg契約
 宮本和俊(SPOK/第6回アマ修斗西日本選手権クルーザー級優勝/POWERGATE1戦1勝)
○貴胤(TEAM FUJITA)
(1R28秒 TKO(2ノックダウンによる))



トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔