English Portugues Japanese

2007年10月19日

POWER GATE

ebe022b5.jpgPOWER GATE

エヴォリューションin Zepp Osaka
開催日:10月28日(日)
開場:16時30分 
開始:17時00分
会場:Zepp Osaka
  〒559ー0034 大阪市住之江区南港北1-18-31
TEL. 06-4703-7760
入場料:R-VIP 10000円/VIP 8,000円/SRS 6,000円/RS 5,000円
/指定4,000円        当日500円UP
入り口でドリンク券(500円)購入

後援:フィットネスショップ・ISAMI・ドリームゲート・ピーモ
チケット販売所:バーサス、フィットネスショップ難波店
出場選手所属道場、各ジム。
または、全国コンビニ・ぴあ窓口にてお求めできます。
電話でのお求めは 0570-02-9999 まで
Pコード 809-558

お問い合わせ:バーサス まで 09034929260
http://www.powergate2004.com/

バーサス代表 田邊敦史コメント
おかげさまで3年目に突入しZepp Osakaで3度目のイベントが行えるようになりました。今回のテーマは「進化」です。当初は関西に埋もれた格闘家を発掘して他の団体に送り出すことを目的としていました。
しかしながら、今世の中で行われている他の総合格闘技の概念(グレイシーが持ち込んだバーリトゥードなど)が総合格闘技の概念だというのであればパワーゲートは明らかに別競技です。
パワーゲートスタイルの上に他団体は存在しないわけですから、今後このスタイルを進化させ規模も拡大させて行く計画です。
これによって選手の選択肢は確実に増えこのスタイルに適した選手が数多く誕生することは間違いないでしょう。
そして、来年は意外な選手も参戦を希望していますので検討していこうと思います。さらにすべてを明かすことは出来ませんが前回大成功を収めたカイザーグランプリをよりグレードアップさせたものを様々なマーケットとリンクさせて行っていく予定です。
今回はその第1弾として関西を代表する格闘家、花澤大介13選手が初のメインエベンターとしてヘキサゴンリングに登場します。本来、彼の持つ明るさや思い切りの良いファイトで関西格闘技界並びに関西格闘技ファンへ声無きメッセージを発信してくれることを期待しています。

花澤選手コメント
「今回初めてパワーゲートに参戦させて貰います。自分の持てる力をしっかりと出し切りアグレッシブな試合をしたいと思います。そしてこの試合を通じて成長出来ればと思っています。僕自体がそこまで影響力のある選手ではないと思いますが…少しでも関西の格闘技界の発展に役立てればと思います。ま〜…気が向いたら応援してください。」


(対戦カード)
●ファイナルゲート ウェルター級
花澤大介13 (総合格闘技道場コブラ会)
鬼頭潤 (格闘集団BRAVE/POWERGATE8戦6勝2敗)

●9thゲート ミドル級
グッドマン田中 (グッドマンジム/POWERGATE11戦10勝1敗)
佐藤恒明 (吹田柔術/全日本ブラジリアン柔術選手権2007アダルト茶帯アブソルート級3位)

●8thゲート フェザー級
山崎善太 (ランズエンド/POWERGATE6戦4勝2敗)
高坂勇輝 (総合格闘技道場コブラ会/POWERGATE2戦1勝1敗)

●7thゲート ライト級
岸本秀輝 (ストライキング/POWERGATE6戦3勝3敗)
須田智行 (KFN)

●6thゲート バンタム級
手塚基伸 (禅道会/POWERGATE4戦3勝1敗)
タップ☆メン (格闘集団BRAVE)

●5thゲート フェザー級
島津 明 (和術慧舟會兵庫支部/POWERGATE3戦1勝2敗)
赤澤 誠  (総合格闘技道場BURST/第8回西日本アマチュア修斗選手権優勝/プロ昇格)

●4thゲート バンタム級
上嶋佑紀 (和術慧舟會兵庫支部/POWERGATE2戦2勝)
今城佑基 (総合格闘技道場BURST/第5回中国アマチュア修斗オープントーナメント優勝)

●3rdゲート 100kg以下契約
tetsu-low (総合格闘技道場コブラ会/POWERGATE1戦1敗/第14回全日本アマチュア修斗選手権大会ヘビー級優勝)
勇  太 (格闘集団BRAVE)

●2ndゲート ライト級
川越和人 (XXX/POWERGATE3戦1勝2敗)
RANGER井上(石倉道場)

●1stゲート フェザー級
佐野光男 (飛猿会)
恵美祐起 (総合格闘技ジムCloud)




ファイターズショップブルテリア
ブルテリア携帯サイト



トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 格闘技バカ   2007年10月23日 04:04
パワーゲートはジャッジがでら悪いが。
グラップリング贔屓過ぎるわ。

あきらかにストライカーにはフリに見えるから考えもんだわ


ジャッジは 打撃をかじったくらいで知ってるつもりだから どら寒い判定


いつも客とのギャップを感じるから駄目だよ

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔