English Portugues Japanese

2007年11月29日

スーパーチャレンジ・グラップリングからのお知らせ

687ae5f0.JPG12月8日サンパウロにて開催されます「スーパーチャレンジ・グラップリング」に出場いたします日本人二選手、山下志功選手と遠藤亮太郎選手、そして遠藤選手を指導する盧箙篁瓩茲蝓同大会の出場に関して、コメントをお送りします。

山下志功選手のトーナメントに向けての抱負
「世界の強豪揃いの大会に参加し、彼らと真剣勝負が出来る機会を得られて、グラップラーとして非常な興奮と幸せを感じています。
来年、ヴァーリ・トゥードの前線に復帰しようと思っている僕にとって、世界へアピールできる絶好の機会なので結果を残し、自分の名前を世界に発信出来るようにしたいと思っています。賞金は3位以上ということですが、手ぶらで帰ることは毛頭考えていません!」

遠藤亮太郎選手のトーナメントに向けての抱負
「今回、スーパーチャレンジ・グラップリングに出場させていただくことをものすごく光栄に思っています。何が何でも勝ち上がって、なおかつ世界をあっと驚かせる様な試合を楽しみながらしたいと思っています!」

遠藤亮太郎の師・盧綛篁瓩離灰瓮鵐
「今回声をかけていただいたのは非常に光栄なのですが、自分は昨年5月で選手を引退しており、今は後進の育成、指導に尽力しているところであります。ですので、今回は自分が自信を持って送り出す事の出来る遠藤亮太郎という選手を推薦させていただきました。
彼は21歳とまだ若く経験こそ少ないですが、得意技の前三角締めを始め、グラップリングに関しては光るものがあり、どんな相手にでも迷いなく次々と攻撃を仕掛けるその姿勢は、気持ちが強く怖いもの知らずな彼の性格そのものを表しており、今後が非常に楽しみな選手です。
今回、出場するのは世界でもトップ中のトップの選手ばかりですが、その中でも彼なら一旗上げて帰ってきてくれるだろうと期待をしております」

大会概要
◆日時 12月8日(土・現地時間)
◆会場 ブラジル サンパウロ クルービー・アトレチコ・パウリスタ
◆大会名 スーパーチャレンジ・グラップリング

◇参加決定選手
デミアン・マイア       (ブラジル/ブラザ)
ファブリシオ・ヴェウドゥム (ブラジル/シュートボクセ)
デウソン・ペジシュンボ   (ブラジル/グレイシーバッハBH)
ターシス・フンフェリー   (ブラジル/アリアンシ)
アンドレ・ガウバォン (ブラジル/ブラザ)
ニーノ・シェンブリ  (ブラジル/ブラックハウス)
ジェフ・モンソン       (米国/アメリカントップチーム)
デイヴィッド・アヴェラン  (米国/フリースタイル・アカデミー)
山下志功          (日本/パラエストラ札幌)
遠藤亮太郎         (日本/アライアンス・スクエア)


DEEP X02 公式サイト
ブルテリア DEEPXサイト

ファイターズショップブルテリア
ブルテリア携帯サイト



トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ステーキもぐもぐ   2007年11月30日 19:39
5 スーパーチャレンジとてもとても楽しみにしています! 世界の名だたる強豪柔術家・グラップラーが参戦するなか、日本代表として、遠藤選手・山下選手がどこまで喰いつくのか、または勝利を収めるかも見所です(皆強いヨ!)大会前、参戦予定選手の相次ぐ欠場が発表されて、「うーん…」と唸ってしまいましたが、何のその。素晴らしいマッチアップですね!大会結果は、ブルテリさんのblogで必ずチェックしまーす!
2. Posted by ブルテリア坂本   2007年12月01日 19:43
柔術ファンならばたまらないイベントですね。
今後も継続開催していって欲しいです。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔