English Portugues Japanese

2008年04月20日

ハファエル、ギリェルミ・メンデス兄弟TATAMEインタビュー

c497d422.jpgハファエル・メンデス、ギリェルミ・メンデスのインタビューがTATAME誌に掲載されました。
当ブログにて掲載する為に翻訳していましたが、あまりに長かった為簡単に要約しておりますのでご了承下さい。
TATAME誌掲載の原文はこちら


ブラザの茶帯である、ギリェルミとハファエルのメンデス兄弟は、今年のブラジレイロとムンジアル、そしてDEEP Xのために現在厳しいトレーニングを行っています。
そのハファエルとギリェルミはTATAME誌のインタビューに答えて頂きました。



Q.先日のパウリスタで勝利しましたね?

今までと帯色も異なるし階級も上げたので大変になるだろうと思っていました。
僕(ギリェルミ)とハファエルはお互いトーナメント3試合を勝ち上がり決勝で顔をあわすことができました。



Q.あなた達の持つタイトルを教えてください。

ハファエルはコパ・ド・ムンドで4回優勝、ムンジアルで2回優勝、コパ・ド・ブラジルで4回優勝、ブラジレイロで2回優勝、パウリスタで5回優勝、ADCCセレチバではまだ紫帯ながら準優勝しています。
私(ギリェルミ)はコパ・ド・ムンドで2回優勝、ムンジアルで3回優勝、コパ・ド・ブラジルで4回優勝、ブラジレイロで2回優勝、パウリスタで5回優勝しました。



Q.なぜあなた達は今年のパンナムに出場しなかったのですか?

それは経済的理由からです。
今回はスポンサーから渡航費を得ることが出来ませんでした。
しかし私達は全てのブラジルでの大会に参加します。
そしてもっとも重要なのはブラジレイロ、その後ムンジアル、そしてDEEP Xだと思っています。
そのために激しいトレーニングを積んでおり、優勝する自信があります。
私達のトレーニングはすでに多くの結果を残しています。
ブルニーニョがパンナムで、そして私達のチームの皆がサウスブラジルで結果を残しました。



Q.新しくチームに加わったブルーノ・フラザトのパンナムでのパフォーマンスを見てどう思いましたか?

まずはブルーノ・フラザトを祝福したいです。
彼はとても優れたアスリートで、私達の練習にとてもプラスになります。
そして私達も彼のトレーニングを助けます。
事実現在最強の王者であるコブリンヤが、最も苦戦していたのがブルーノ・フラザトでした。
またチームメイトであるアンドレ・ガウバォンの優勝にも祝福したいです。



Q.そのフラザトはあなた達と同じ階級ですが・・・?

彼は優れた選手です。
彼がチームに入ってからの練習はとても強力なものとなりました。
また、そのほかに私達と同じリオ・クラーロに住むジウベルト・ドゥリンヨ・アリシャンドレが私達のトレーニングを助けました。
フラザトが私達と同じ階級ということは問題ありません。
彼はこの階級で最も優れた選手の一人ですので、私達にとってもとてプラスになります。



Q.フラザトはマリオ・ヘイスやコブリンヤに勝つことが出来ると思いますか?
また、そのために何をしなければいけないと思いますか?

彼はとても複雑なゲームをします。
彼がそのカテゴリーのどんな相手と戦っても勝つことが出来ると私達は信じています。
そのためにこれから更にたくさんのトレーニングをつみます。



Q.あなた達はどういう経緯で柔術を始めたのですか?

2001年にレオナルド・サントスがこの街の子供達のためのプロジェクトで柔術を教えて、そこに私達が入りました。
その数ヵ月後にレオが私達をハモン・レモスの元に連れて行き、ハモンの元で柔術をすることになりました。
現在私(ギリェルミ)は20歳になり、ハファエルは18歳になりました。



Q.あなた達は白帯のときからハモン・レモスのもとで練習をしていたのですか?

はい。ハモンとレオが一緒に教えてくれました。
しかし私達がまだ黄色帯の頃にレオが試合の練習のためにリオに戻る事になってしまいました。
その後は黄色帯、青帯、紫帯、茶帯になるまで全てのクラスをハモンが教えてくれました。



Q.他の帯でもムンジアルで勝ち続けますか?

もちろんです。柔術で生きていくには勝利する事はとても重要です。アイルトン・セナの言葉にもあるように。
そのために練習に集中しています。



Q.Vale-Tudoのことは考えていますか?

今は柔術にとても集中しています。
すべての帯で勝利してADCCで戦いたいです。
今私達の頭にはそれしか入っていません。



ファイターズショップブルテリア
ブルテリア携帯サイト



トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔