6da8f045.jpg昨日は浜松市でヒクソンカップが開催されました。

この大会の肝となったのはなんといってもクロン・グレイシーです。
他の黒帯の試合を押しのけての大注目でした。
その風貌、たたずまい、すさまじい試合内容でどれをとっても衝撃を受けました。
無差別級、階級別おそらく10試合位戦っていたのですが、すべてきっちり一本とっての優勝、しかも無差別級決勝以外のほとんどを国内のトップ選手たちを相手に、まるでデモンストレーションのごとくあっさりと極めていました。

柔術の試合を見ていて久しぶりに鳥肌が立ちました。

大会の模様は近日中にブラジルブログにて掲載されるかと思いますので是非チェックしていただけたらと思います。


ファイターズショップブルテリア
ブルテリア携帯サイト