English Portugues Japanese

2008年08月13日

コブリンヤ、ブルニーニョ、メンデス兄弟ノーギワールズ優勝

すでにブラジルブログノーギ・ワールズ速報で結果をご存知だと思いますが、ノーギ世界選手権大会「NOGI WORLDS」(ノーギムンジアル)に出場したコブリンヤ、ブルーノ・フラザト、メンデス兄弟が揃って優勝を果たしました。

cobrinhanogi2008
cobrinhanogi2008_2
黒帯 レーヴィ級
優勝 フーベンス“コブリンヤ”シャーレス(アリアンシ)

bruninhonogi2008
bruninhonogi2008_2
黒帯 ペナ級
優勝 ブルーノ・フラザト(チェッキ・マット)

茶帯 ペナ級
優勝 ギリェルミ・メンデス(チェッキ・マット)
準優勝 ハファエル・メンデス(チェッキ・マット)

コブリンヤはペナ級でも小さい体格ながら階級をレーヴィ級にひとつ上げて優勝の快挙です。

ちなみにルーカス・レプリ(アリアンシ)も階級を一つ上げてメジオ級に出場し決勝まで勝ち上がるも、決勝でダニエル・モラエスに敗れ惜しくも準優勝。


ノーギムンジアルの公式結果はこちら

ファイターズショップブルテリア
ブルテリア携帯サイト




トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ステーキもぐもぐ   2008年08月14日 00:22
5 世界の寝技師が参加されるだけあってさすがに、入賞者の選手達も強豪ばかりですね。コブリンヤがひとつ階級をあげてレーヴィ級で出場してくれました。普段はペナ級で敵なしですが(と言っても無差別でも強いですが)この階級でも強いですね。メンデス兄弟も1位・2位と表彰台を二人で登りました。それに、ルーカス選手もメジオ級でもきっちり優勝ですものね。日本からは本間選手・塩田選手も参戦されたようですね。凄いですね!
2. Posted by ブルテリア 坂本   2008年08月14日 10:51
ルーカス・レプリは準優勝ですね。
コブリンヤ、次は10月4日にアメリカで開催するノーギパンアメリカン選手権にも出場するとのことです。
3. Posted by ステーキもぐもぐ   2008年08月14日 12:43
すみません。ルーカス選手は準優勝だったんですね。(汗)
お許しください。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔