05b69efe.jpg先週末12月13日〜14日アラブ首長国連邦・アブダビにてアブダビ主催による初のギあり国際大会アジアンカップが開催されました。
本大会は先月ブラジル・ポルトアレグレで開催された予選アブダビ・プロの入賞者と主催者から推薦された選手達がアブダビまで招待され行われました。

まずは気になる70kg以下級。
ハファエル・メンデスが再度マリオ・ヘイスを破り決勝進出。
対抗枠は順当にミッシェル・マイアが勝ちあがり、決勝ではアブダビ・プロと同じカードに。
リベンジに燃えるミッシェル・マイアを返り討ちにしてハファエル・メンデスが見事優勝!
ハファの時代が到来です。
来年3月に開催予定のパンアメリカン選手権でついにハファVSコブリンヤの対戦が実現します。
史上最強のペナ級、世界初のムンジアル3連覇の偉業を成し遂げたコブリンヤの牙城が崩れる日がくるか、それともコブリンヤが記録を更新続けるか・・・。


そしてもう一つの注目80kg以下級。
マイケル・ランギが本来一階級上である今年のメジオ級パンナム王者グスタボ・カンポスを破り決勝進出。
対抗枠では順当にセルジーニョが勝ち上がる。
そして迎えた決勝戦。
セルジーニョがマイケルを破り優勝。
今年突然現れセンセーショナルを巻き起こしたセルジーニョ。
セルジーニョ王権はしばらく続きそうです。


大会結果

17141-200812131145140_finalsss%20381
70Kg以下級
優勝 ハファエル・メンデス(Brasil)
準優勝 ミッシェル・マイア(Brasil)
3位 マリオ・ヘイス(Brasil)
   モアシル・メンデス(Brasil)

17141-200812131145350_finalsss%20385
80Kg以下級
優勝 セルジオ・モラエス(Brasil)
準優勝 マイケル(ミッシェル)・ランギ(Brasil)
3位 グスタボ・カンポス(Brasil)
   クラウジオ・カラザンス(Brasil)

90Kg以下級
優勝 エジミウソン・コンセイサォン(Brasil)
準優勝 フランシスコ・サントロ(Brasil)
3位 エドゥアルド・ヒオス(Portugal)
   オタービオ・ソウザ(Brasil)

90Kg以上級
優勝 シャーレス・カショエイラ(Brasil)
準優勝 ガブリエル・ヴェラ(Brasil)
3位 ハファエル・ホウベルト(Brasil)
   チアゴ・ペレイラ(Brasil)

無差別級
優勝 ガブリエル・ヴェラ(Brasil)
準優勝 シャーレス・カショエイラ(Brasil)
3位 ルーシオ・ホドリゲス(Brasil)
   オタービオ・ソウザ(Brasil)



ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店
ファイターズショップブルテリア
ブルテリア携帯サイト
住所:静岡県浜松市東区下石田町1782-1伊藤ビル1階
電話番号:053-421-2534
E-Mail:info@b-j-j.com