English Portugues Japanese

2009年01月29日

ブラジリアン柔術ヨーロッパ選手権

7da791c9.gif今週末1月30日〜31日、ポルトガル・リスボンで開催されるヨーロッパ選手権のトーナメント表がアップされております。

トーナメント表はこちら


今大会には日本から小野瀬龍也(Redips)と中山巧(Paraestra)と杉江・アマゾン・大輔(Alive)の3選手が出場します。

まず、一番の注目は小野瀬とアマゾンが出場する黒帯レーヴィ級。


エントリーリストを見る限りではアマゾンの決勝進出は鉄板かと。

そして対抗枠の小野瀬選手は1回勝てば準決勝で優勝候補筆頭のマイケル・ランギ(アリアンシ)。
add8fbe5.jpg

普通に考えたら正直厳しいですが、小野瀬選手にはミラクルを起こすことがあるので、日本人の優勝する可能性が十分考えられるかと思います。


そして昨年のアジア選手権でこちらもミラクルを起こした中山巧。
出場するのはアジア選手権と同じくペナ級。
出場予定だった優勝候補筆頭ハファエル・メンデスの名前がエントリーされていない為、これはチャンスでは。

と思ったら、エントリーにはマリオ・ヘイスの名前が。
順調に行けば準決勝であたります。

対抗枠にはシェーン・ライスやメガトン・ディアス。

ハファやコブリンヤ、ブルニーニョのエントリーが無くても正直厳しいトーナメントです。
しかし今ノリにノっている中山巧、十分勝機はあるかと思います。



メジオ級にはクロン・グレイシーが。

昨年のムンジアルでの衝撃な敗戦以来初の復帰戦。
同トーナメントにはヤン・カブラウ等の強敵がエントリーしていますが、前回の敗戦を吹っ飛ばすような内容に期待したいです。


※選手名敬称略させて頂きましたことを御了承下さい。



ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店
ファイターズショップブルテリア
ブルテリア携帯サイト
住所:静岡県浜松市東区下石田町1782-1伊藤ビル1階
電話番号:053-421-2534
E-Mail:info@b-j-j.com


トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ステーキもぐもぐ   2009年01月30日 19:05
5 アジアチコで大ミラクルを起こしてくれた黒・ペナ級、中山 巧選手。仕事の関係で現場には駆け付けられなかったのですが、その場面是非、直に目にしたかったです。今回のヨーロッパ選手権もミラクルを(中山選手にしてみれば順当に)起こしてもらいたいですね!同階級にはマリオ・ヘイスも参戦するようなのでなかなか厳しいと見られています。が、黒帯取得後の中山選手の活躍は目覚ましいですから期待しています。応援しています。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔