English Portugues Japanese

2009年02月18日

最近入荷の柔術衣の紹介

今日はここ最近入荷した柔術衣を紹介いたします。


まずはNOGIの柔術衣。

NOGIの柔術衣はブラジル・リオにあるSEISHINの工場で生産されております。
余談ですがSEISHINの工場はリオでもファベイラに囲まれたかなり危ない地域にあり、昔ブラジルに行った際にかなり苦労しながらSEISHINの工場まで行った事を思い出します。
20090218-1 001
縫製はきれいで、シングルですがどっしりとした作り。襟もがっちりしています。
個人的にはかなり好きですが、他メーカーよりもやや大きめの作りの為、サイズが微妙な感じです。

20090218-1 002
胸、背中、ズボンにあるNOGIのロゴはパッチではなく生地に直接刺繍されております。

20090218-1 003
ズボンも厚手のざら目生地。


NOGI好きならお勧めの一品です。



続きましてBULL DOGの柔術衣。

KORALのセカンドブランドというだけあって、生地、縫製共にきれいです。
20090218-1 004
軽量モデルというと普通生地自体が薄手で軽いのですが、BULLDOGの上衣の生地はKORALと同じ生地に感じました。

20090218-1 005
しかし、裏を見ると肩等にある補強の生地がありません。
こういうところで軽量化をはかっているようです。

20090218-1 007
ちなみにこちらがKORALの裏地。

20090218-1 006
ズボンはKORALに比べ薄手の生地です。
上衣同様ひざの補強が入っていません。

20090218-1 008
こちらがKORALのズボン。

ちなみに重さはA1サイズで1.5kg、A2サイズで1.6kg、A3サイズで1.8kgでした。
KORALが好き、もしくは軽量柔術衣をお探しの方にお勧めです。


そして最後に昨日入荷したブラジル・リオのブランドSL(SHOP DA LUTA)の柔術衣の紹介。

20090218-1 009
上衣を見て、コレは!?とすぐにピーンときました。
間違いなく最近のVitamins&Mineralsの柔術衣と同じ工場で作られております。
生地は普通のシングルといった感じです。
襟は柔らかめで、縫製はリオというだけあってやや粗めです。

20090218-1 012
ちなみにこちらはVitamins&Mineralsの柔術衣。
個人的にはKFで作っていた頃のVitamins&Mineralsの柔術衣が一番好きでした。

20090218-1 010
ズボンもやはりV&Mと同じ。
生地は厚くもなく薄くもなくといった感じです。

20090218-1 013
こちらがV&Mのズボン。

正直柔術衣はサンパウロのメーカーの方が全体的に作りがきれいです。
リオのメーカーは老舗が多いですが、一部メーカーを除き縫製がイマイチだったりします。
(※ここで紹介したSEISHINはリオでも作りがきれいです)
ただしリオのほうがデザインが斬新だったりしますので、デザイン重視であればいいかと思います。



ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店
ファイターズショップブルテリア
ブルテリア携帯サイト
住所:静岡県浜松市東区下石田町1782-1伊藤ビル1階
電話番号:053-421-2534
E-Mail:info@b-j-j.com



トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔