5月1日〜2日アラブ首長国連邦アブダビにおいて開催されたワールドプロフェッショナル柔術の試合映像が早速youtubeに公開されました。

今回一番の注目を集めた65kg以下級にスポットをあててみました。

まずはハファの一回戦

ハファエル・メンデス VS Remco van Baardewijk
まったく問題なく相手を一蹴するハファ。
テクニカルで力強いです。


そして準々決勝でハファとホビーニョの一戦。

ハファエル・メンデス VS ホブソン・モウラ
ハファと比べるとホビーニョがすごく小さく感じます。
ホビーニョがハファに圧倒されている姿をみて世代交代を感じました。
階級差と思うかもしれませんが、ハファも紫〜茶帯位まではホビーニョと同じプルーマ級で闘っていたことを踏まえると、そうではないと思わされます。


そして対抗枠からコブリンヤ。


フーベンス・コブリンヤ・シャーレス VS マルシオ・リビオ
コブリンヤも余裕の勝利。しかしやや動きに精彩を欠いている感も否めません。


そして準々決勝でコブリンヤとギリェルミの因縁の対決。


フーベンス・コブリンヤ・シャーレス VS ギリェルミ・メンデス
セコンドにいるハファの激も虚しく試合終了間際で極められてしまうギリェルミ。

この後準決勝もコブリンヤ、ハファが勝ち上がり決勝戦ハファVSコブリンヤを衝撃の結末で幕を閉じました。

コブリンヤ、今大会ではスタイルがいつもとやや違うように感じました。
いつもはすぐに引き込んだりしないのですが、やたらと引き込んでいます。
試合時間が短いため、スイープポイントの取り逃げを警戒したのでしょうか。

コブリンヤの敗退は正直とてもショックです。
足掛け4年完全王者で無敗を誇っていたコブリンヤ。
常に一本を狙うスタイル、接戦をかならずものにする勝負強さ、全てが魅力的でした。
しかしついにその牙城が崩れる日が来てしまったのか。ここでもついに世代交代がおきてしまうのか。

今ハファはすごく勢いに乗っていて、このままムンジアルも制してしまうのではないかというほどです。

コブリンヤにはもう一活躍願いたいです。



ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店
ファイターズショップブルテリア
ブルテリア携帯サイト
お問い合わせ:053-421-2534
E-Mail:info@b-j-j.com