English Portugues Japanese

2010年02月19日

コパ・ドゥマウ2010 in 愛知県半田市

2010年2月21日愛知県半田市でブラジリアン柔術オープントーナメント「Copa Dumau2010」が開催されます。

出場者リストとトーナメント表がDumauのサイトにて公開されました。

アダルトとマスターだけの募集に関わらず、蓋を開けてみれば350人超という不況を吹っ飛ばす参加人数で盛り上がりを見せています。

そして注目の黒帯アブソルート級

トーナメント表はこちら
dumaupretaabso
まず一回戦から大注目のカード。

先日黒帯昇格を果たした嶌崎公次選手の黒帯デビュー戦。
20080901 089
全日本優勝はじめ数々の実績を持ち、いつ黒帯になってもおかしくなかった嶌崎選手が満を持して黒帯昇格です。

対するはすでに黒帯でかなりの試合経験をつむレアンドロ・ヤマシタ。
20090517 017


そして、この勝者と対戦するのが優勝候補筆頭のマルキーニョス。
マルキーニョス
マルキーニョスといえば言わずと知れていると思いますが、昨年のムンジアル一回戦で今年のヨーロッパ選手権の階級別と無差別級を制覇したグスタボ(グトー)・カンポスとシーソーゲームの大接戦を演じ、ポイント2-2アドバンテージ2-2の同点でラスト30秒を迎え、マルキーニョスがグトーのハーフガードを上から攻めていたところ、マルキーニョスがグトーのズボンの内側を掴んだとのことで相手にアドバンテージが入ってしまい、そのままタイムアップで敗れてしまったとのことですが、世界トップ選手に肉迫する実力の持ち主。



そして対抗枠の一回戦はペドロ・アキラVSマルコス・シンカイ
20090802 159
一時期あまり姿を見せなくなりましたが昨年よりボンサイ柔術に復帰し、昨年8月に開催されたコパ・愛知オープンで見事復活を遂げたペドロ・アキラ。

対戦するマルコス・シンカイはフロンチン・クーニャの黒帯というくらいしか情報はないので未知数の選手。


その勝者と対戦するのがこちらも黒帯デビュー戦となるこの選手。
ヴァンデウソン“ホンダ”アマカワ
ヴァンデウソン“ホンダ”アマカワ
ヴァンデウソンはこの体型で器用にハーフガードを得意とします。実はこの選手、紫帯頃から注目していたのですが、ここ最近良い結果を出していませんので、黒帯昇格し心機一転のこの一戦に期待です。

ちなみにニックネームの“ホンダ”、以前なんで本名がアマカワなのにニックネームがホンダなんだ?と聞いたところ、ストリートファイターのエドモンド本田から来たそうです。
エドモンド本田
ナルホド。


そして、ホベルト・ソウザの注目の茶帯昇格後の初戦もあります。
marronpesadoadulto
今回レーヴィ級でのエントリー、いつもはナチュラル体重で減量無しのメジオ級に出場しており、ムンジアル等の国際大会のような大会に出場する本気の時だけレーヴィ級に出場しています。
今回は気合をいれたのかなと思いきや、一ヶ月半のブラジル帰国で体重が73kg位まで絞れてしまったようです。


出場者リストはこちら



ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店
ファイターズショップブルテリア
ブルテリア携帯サイト
住所:静岡県浜松市東区下石田町1782-1伊藤ビル1階
電話番号:053-421-2534
E-Mail:info@b-j-j.com


ブルテリアセカンドサイト
ブルテリアセカンドウェブサイト
ブルテリアセカンドサイト
ブルテリアセカンド携帯サイト
au専用サイト



トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔