English Portugues Japanese

2010年03月23日

ライジングオン〜神風〜 全対戦カード決定

ridingon20100411
2010年4月11日(日)大阪府高石市・高石アプラホールにて開催される総合格闘技イベント、ライジングオンの全対戦カードが発表されました。


以下大会主催者より大会見所です。

今回のテーマはパワーゲート生え抜き選手がケージにチャレンジし生き残れるか?
年末の第一回大会は若手中心となりましたが、常連組が他流試合から帰ってきます。
さらにパワーゲートからライジングオンに変わり初のタイトルマッチとなるこの大会、パワーゲート時代一度もタイトルを獲られることなく守りぬいたフェザー級王者、尾崎大海は本人いわくタイトルマッチになると負ける気がしないらしい。
唯一本人の課題は他の大会に上がったときも同じぐらいの緊張感で試合をすることだという。
それ程、ベルトがかかってない時の尾崎は別人だと思わせるくらい普段の強さがなりを潜める負け方は不思議としかいいようがない。
片やいつまでも尾崎にベルトを巻かしておくわけには行かない。今度は自分が巻いて関西の底力を他団体や海外でアピールするのだとコメントをするのは挑戦者金山康宏、この二人は2009年4月19日(日) 大阪・国際交流センターで対戦するが当初の下馬評はプロシューターとしての総合力が勝り圧倒的、金山有利で始まったタイトルマッチは蓋を開けてみると大方の予想を覆す1R 0'35" フロントチョークの完全秒殺だった。
この試合直後に尾崎は特例として修斗からライセンスが発行された。
片や敗れた金山一度は引退を決意するが早々に撤回、後日同門の柴博は目の前でライト級王者を奪取に金山の闘争本能に火がついたのだろう。
尾崎からベルトを取るまでは修斗へは戻らないと決めて参戦したパワーゲート。
彼は再度タイトルコンテンダー達を撃破し、ライジングオンに名前が変わろうとも尾崎がチャンピオンである限りこのまま引退できないという執念から再度チャンスを掴んだ。
これがラストチャンス、必ずベルトを巻きますという気迫に王者尾崎はどのように迎え撃つか?
さらに、今大会は先ほど触れたライト級チャンピオン柴博の防衛戦も行います。
対戦相手は業界内では評価の高いハイラン・ニシムラ、柴にとっては2007年6月2日のガイ・デルモ戦以来の国際戦です。
片やハイランは2007年8月25日(土)大阪・ZeppOsakaにおいて、後の2008年DEEP フューチャーキングトーナメントウェルター級優勝の岸本泰昭を3−0の判定で破るほどの実力者。
ライジングオン第1回大会ではメインイベントで高芝海土に何もさせず1本勝ちを収めるなど確実に調子を上げベルト獲りを宣言しております。
柴が更なる進化を遂げるにはハイランは格好の相手、このレベルアップした二大タイトルマッチに乞うご期待!!


(決定カード)

ダブルメインイベント ライジングオンフェザー級タイトルマッチ
尾崎大海(初代王者/日本/SHOOTO JAM WATER)
金山康宏(挑戦者/日本/PUREBRED京都/'04全日本アマチュア修斗選手権ライト級優勝)

ダブルメインイベント ライジングオンライト級タイトルマッチ
柴 博(初代王者/日本/PUREBRED京都/2007修斗ウエルター級新人王)
ハイラン・ニシムラ(挑戦者/ブラジル/カリオカチーム)

セミファイナル ライト級5分2R
ジプシータロー(日本/BLOWS/2009修斗ウエルター級新人王トーナメント準優勝)
ベッチーニョ・ヴィタウ(ブラジル/カリオカチーム)

第12試合 ウエルター級5分2R
グッドマン田中(日本/GOODMAN GYM/'08カイザーGPミドル級準優勝)
イワタマン(日本/格闘集団BRAVE)

第11試合 バンタム級5分2R
パンチィー山内(日本/総合格闘技道場コブラ会)
小鈴靖(日本/AXIS柔術アカデミー福岡)

第10試合 フェザー級5分2R
ビッグ・ジョン・ゼンタ(日本/ランズエンド・ZERO-ONE/初代カイザーGPライト級王者)
木暮祟弘(日本/清原道場)

第9試合ライト級5分2R
星子裕介(日本/ロボット刑事K)
atsuo(日本/総合格闘技道場BURST/09アマチュア修斗九州選手権 優勝)

第8試合ライト級5分2R
真実語(日本/ソフトコンタクト)
ブロッKマン(日本/格闘集団BRAVE)

第7試合−85kg契約
吹本賢児(日本/DZWプロレスリング)
クリスチアーノ・カリオカ(ブラジル/カリオカチーム)

第6試合フライ級5分2R
谷口友康(日本/Team Free Style)
横山昌弘(日本/総合格闘技道場BURST/09アマチュア修斗四国選手権 優勝)

第5試合 −95kg契約
田中哲朗(日本/夜桜道場/07アマチュア修斗全日本選手権 優勝)
ルーク・森(オーストラリア/カリオカチーム)

第4試合 バンタム級5分2R
KAZUYA(日本/NJKF・誠至会)
大海陽(日本/フリー)

第3試合 −75kg契約 5分2R
北 和也(日本/祥空館日本/スパルタンアマチュアトーナメント準優勝)
ポッキー新井(日本/夜桜道場)

第2試合 バンタム級 5分2R
根間意和(日本/GOODMAN GYM)
宮城旭(日本/夜桜道場)

第1試合 −95kg契約 5分2R
覇    王(日本/夜桜道場)
マセド・ファビアーノ(ブラジル/M-FACTORY)




ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店
ファイターズショップブルテリア
ブルテリア携帯サイト
住所:静岡県浜松市東区下石田町1782-1伊藤ビル1階
電話番号:053-421-2534
E-Mail:info@b-j-j.com

ブルテリアセカンドサイト
ブルテリアセカンドウェブサイト
ブルテリアセカンドサイト
ブルテリアセカンド携帯サイト
au専用サイト




トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔