2010年5月15日〜16日ブラジル・リオデジャネイロ・チジュカテニスクルービにてブラジリアン柔術ブラジルナショナル選手権大会「ブラジレイロ」が開催されました。

その黒帯ペナ級決勝戦でまさかの因縁の対決が。

アダルト黒帯 ペナ級 決勝
ハファエル・メンデス(アトス柔術) VS フーベンス“コブリンヤ”シャーレス(アリアンシ)

ハファがスイープでポイントを先行、しかしコブリンヤも負けじとスイープでポイントイーブンに。

ハファがアンクルホールドを仕掛け、コブリンヤは回転して逃げてそのまま場外へ。
それによりハファに2ポイントが入り最終的にポイント4-2でハファが勝利。

ブラジレイロ2010 ハファエル・メンデスVSコブリンヤ
○ハファエル・メンデス 4-2 フーベンス“コブリンヤ”シャーレス(アリアンシ)×


しかしコブリンヤ、ブラジルでの試合はおそらく4年ぶりくらいになるのでは。
グリーンカード取得の為、長い期間ブラジルに長期滞在できなかったコブリンヤ、念願のブラジルでの試合を優勝で飾れませんでした。

現在これでハファとコブリンヤは3勝3敗のイーブンに。

そしてその決着は今年6月にアメリカ・カリフォルニアで開催されるブラジリアン柔術世界選手権ムンジアルで下されます。

コブリンヤが前人未到のムンジアル5連覇で引退し逃げ切りなるか、ハファが直接世代交代の引導を渡すか!?
ただならない緊張感のある試合になること間違いなしです。



黒帯の結果

ガロ級
優勝 ブルーノ・マウファシーニ(アリアンシ)
準優勝 フェリッペ・コスタ(ブラザ)
3位 レオナルド・シウバ(チェックマット)
3位 イヴァニエル・カバウカンチ(トップブラザーズ)

プルーマ級
優勝 ギリェルミ・メンデス(アトス柔術)
準優勝 ガブリエル・モラエス(モンテイロ)
3位 ベルナルド・ピテウ(ノヴァウニオン)
3位 ラエルシオ・フェルナンデス(シアパウリスタ)

ペナ級
優勝 ハファエル・メンデス(アトス柔術)
準優勝 フーベンス・シャーレス(アリアンシ)
3位 シセロ・コスタ(バルボーザ柔術)
3位 セオドロ・カナウ(GFチーム)

レーヴィ級
優勝 ギルバート・ドゥリーニョ(アトス柔術)
準優勝 ジョナサン・トレース(ロイドアーヴィン)
3位 アウグスト・メンデス(ソウルファイターズ)
3位 ヴィトー・オリヴェイラ(GFチーム)

メジオ級
優勝 ムリーロ・サンターナ(バルボーザ柔術)
準優勝 チアゴ・アウベス(バルボーザ柔術)
3位 グスタボ・カンポス(チェックマット)
3位 ヴィクトー・エヴォウヴィ(ゴルド柔術)

メイオペザード級
優勝 タルシス・フンフェリー(アリアンシ)
準優勝 ニヴァルド・リマ(チェックマット)
3位 エドゥアルド・テレス(ブラザ)
3位 ホドリゴ・フェジャルド(グレイシーバッハ)

ペザード級
優勝 アレシャンドリ・セコーニ(ヒリオングレイシー)
準優勝 レオナルド・ノゲイラ(アリアンシ)
3位 ハファエル・ロバトJR(ヒベイロ柔術)
3位 ベルナルド・フェリアス(アリアンシ)

スペルペザード級
優勝 チアゴ・ガイア(ノヴァウニオン)
準優勝 パウロ・ジャルディン(チェックマット)
3位 フェリッペ・パッセス(アリアンシ)
3位 チアゴ・ソウザ(アズリ)

ペザディッシモ級
優勝 ホドリゴ・カバッカ(チェックマット)
準優勝 イゴール・シウバ(ブラザ)
3位 ジョジ・ブラガンサ(アリアンシ)
3位 アントニオ・ペイナド(アリアンシ)

アブソルート級
優勝 ベルナルド・ファリアス(アリアンシ)
準優勝 ハファエル・ロバトJR(ヒベイロ柔術)
3位 タルシス・フンフェリー(アリアンシ)
3位 ホドリゴ・カバッカ(チェックマット)


ブラジルブログでも各階級決勝の結果を掲載しています。
ブラジルブログでのブラジレイロ黒帯決勝の記事はこちら


全結果はこちら




ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店
ファイターズショップブルテリア
ブルテリア携帯サイト
住所:静岡県浜松市東区下石田町1782-1伊藤ビル1階
電話番号:053-421-2534
E-Mail:info@b-j-j.com

ブルテリアセカンドサイト
ブルテリアセカンドウェブサイト
ブルテリアセカンドサイト
ブルテリアセカンド携帯サイト
au専用サイト