English Portugues Japanese

2010年07月29日

ドゥリーニョインタビュー in グレイシーマガジン

2010年10月10日東京・新木場ファーストリングで開催されるDEEPXに出場予定のギルバート・ドゥリーニョのインタビューがブラジルで一番の人気格闘技サイトGracie Magazineに掲載されていました。

内容を要約しましたのでご参照下さい。


「ギルバート・ドゥリーニョ 日本で試合」

ギルバート・ドゥリーニョ

ATOSの黒帯でブラジリアン柔術のトップ選手ギルバート・バーンズ“ドゥリーニョ”。
彼は現在アメリカにてセミナーを行っています。

ドゥリーニョ「現在僕はアメリカはノースカロライナにある友人のアカデミーでクラスを任されています。アメリカに来る時はいつも僕はここに滞在するのですが、皆が僕を助けてくれています。
毎年結果を出すことができたことを神に感謝したいです。そしてこれからも更なる結果を出すために練習を続けていきます。
間違いを繰り返さないように修正していき、更なる進歩を目指します。
そして、ムンジアルまでノンストップで走り続けたいと思います。
手に入れられないことは何もないです!
今はアメリカで彼等と練習し、各地でセミナーを行っています。」

とグレイシーマガジンにコメントを残しました。



そしてドゥリーニョは8月に一旦ブラジル・リオクラーロに帰国し、次の試合に備えます。

ドゥリーニョ「今度の10月に日本で試合することが決まりました。DEEP Xというプロのグラップリングイベントです。そのほかにもセミナーも行う予定です。
対戦相手のことはまだわかっていませんが、ブラジルに戻ったらすぐにこの試合のための練習を開始するつもりです。
僕たちのチームがリオクラーロに集まり、そこで一生懸命トレーニングを積むことにより最高の状態で次の戦いに挑む事になるでしょう。
その後はノーギムンジアルにも出場したいと思っています。
僕の試合をよく見ていてください。」

「最後に一言云わせてください。
神、僕の家族、僕のスポンサー、そしてチームのみんなに感謝します。
そのほかにいつも僕を応援してくれる人、僕を信じてくれている人、僕を指示してくれている人各々にも。
みんなのおかげで僕は毎日最高のモチベーションを維持する事が出来ています。
あ、それとモチロングレイシーマガジンにも感謝していますよ!」


ドゥリーニョのグレイシーマガジンインタビュー原文はこちら

グレイシーマガジン
Gracie Magazine サイトはこちら


いよいよ初来日を果たすドゥリーニョ、日本でどんな試合を魅せてくれるでしょうか!?



DEEP X 6の大会情報はこちら

大会名 DEEP X 06
日時:2010年10月10日(日) 11時00分開場 11時30分試合開始(※前座も含む)

場所:新木場ファーストリング

住所:〒136-0082 東京都江東区新木場1-6-24

席数:370席

交通アクセス:・東京駅からJR京葉線快速で約10分

・池袋駅から東京メトロ有楽町線で約32分

・新宿駅からJR埼京線直通りんかい線で約31分

・渋谷駅からJR埼京線直通りんかい線で約25分

各線新木場駅より徒歩2分

大会内容:スーパーファイト9試合(アジア最強決定戦準決勝、決勝を含む)

オープニングファイト4試合

ブラジリアン柔術-75kg級トーナメントアジア最強決定戦

ルール:全ての関節技、絞め技が認められるグラップリングルール。もし時間内に決着が付かない場合は独自ルールによるポイントとレフェリーポイントとオーディエンスジャッジポイントの合計により勝敗を決する。

チケット:SRS席     8,000円(1列目)
      RS席    6,000円(2列目)
S席     5,000円(3列目)
      A席     4,000円(4列目以降)
   

出場予定選手
ギルバート“ドゥリーニョ”バーンズ(ATOS柔術/ワールドプロ柔術世界王者)
ホベルト・ソウザ(ボンサイ柔術/ブラジリアン柔術世界王者)
※ブラジリアン柔術スーパートーナメント-75kg以下アジア最強決定戦参戦


DEEP X 6 サイトはこちらから

DEEP X 6 携帯サイトはこちら


DEEP Xに関するお問い合わせ先
DEEP事務局:052−339-0303
ブルテリア:053-421-2534
名古屋ブラジリアン柔術事務局:052-914-1181



ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店
ファイターズショップブルテリア
ブルテリア携帯サイト
住所:静岡県浜松市東区下石田町1782-1伊藤ビル1階
電話番号:053-421-2534
E-Mail:info@b-j-j.com

ブルテリアセカンドサイト
ブルテリアセカンドウェブサイト
ブルテリアセカンド携帯サイト
au専用サイト






トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔