English Portugues Japanese

2010年10月22日

ドゥリーニョの記事がブラジルTATAMEサイトに掲載

TATAME
現在来日中のドゥリーニョの記事がブラジルの格闘技サイトTATAMEサイトに掲載されております。

その内容はこちら

「ドゥリーニョ、日本からノーギムンジアル優勝を狙う」


2010年10月11日に東京で開催されたDEEPXに勝利したギルバート“ドゥリーニョ”バーンズ。

DEEP X ドゥリーニョ

「もうすでに前回の試合のことを忘れ、今は11月6日〜7日にアメリカ・カリフォルニアで開催されるノーギ世界選手権に集中してるよ。現在日本のボンサイ柔術で調整し準備万端です。」とドゥリーニョはTATAMEの記者に話します。

ドゥリーニョ「私は今とても良い環境で練習が出来ています。なぜならここにはたくさんの素晴らしい選手が揃っているからです。マルキーニョスやサトシの他にもワールドプロ柔術100kg超級のチャンピオンのヒデキ(関根秀樹)、柔術アジア選手権紫帯レーヴィ級王者のクレベル・コイケ、その他にも沢山良い選手がおり、この日本で柔術がとても成長していることを確認しました。」
ドゥリーニョはこの練習が次の戦いに変化をもたらす事を確信しています。


現在MMAの試合に向け調整を行うボンサイ柔術のマルキーニョス、クレベル・コイケの二人の選手。多数のブラジル人ファイターが彼等の元を訪れます。「僕達はいつもお互いに助け合っているんだ」と言います。

現在ドゥリーニョはカリフォルニアの他様々なセミナーを予定しています。
11月3日にアメリカに到着してアンドレ・ガゥバォン率いるATOSサンディエゴに行く予定です。

ドゥリーニョとボンサイ柔術チーム
左からエドゥムンド・カバウカンチ・ジュニオール、関根“シュレック”秀樹、ギルバート“ドゥリーニョ”バーンズ、マルキーニョス・ソウザ、ホベルト・サトシ、クレベル・コイケ


TATAME原文はこちら


ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店
ファイターズショップブルテリア
ブルテリア携帯サイト
住所:静岡県浜松市東区下石田町1782-1伊藤ビル1階
電話番号:053-421-2534
E-Mail:info@b-j-j.com

ブルテリアセカンドサイト
ブルテリアセカンドウェブサイト
ブルテリアセカンド携帯サイト
au専用サイト



トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔