English Portugues Japanese

2010年10月30日

「ドゥリーニョ、ガゥバオンの指示によりノーギムンジアル無差別級出場」inグレイシーマガジン

ブラジルの人気格闘技サイト「グレイシーマガジンウェブサイト」に現在来日中のギルバート“ドゥリーニョ”バーンズの記事が掲載されております。


以下に記事を要約いたしましたのでご参照ください。


------------------------------------------


先日日本で開催開催されたDEEPXに勝利したギルバート・ドゥリーニョ、次の目的は11月7日にアメリカ・カリフォルニアで開催されるノーギムンジアルです。

「今回ノーギムンジアルは階級別だけでなく無差別級にもチャレンジすることにしたんだ!」とドゥリーニョはグレイシーマガジンの記者に伝えます。

「いつも僕は無差別級でも戦いたいと思っている。しかし僕にとって重要なのは階級別に勝つこと。階級別に集中するため無差別級にはエントリーしていなかったんだけど、今回はアンドレ・ガゥバォンと話をしたところ、ガゥバォンに薦められて出場することにしたんだ。今回無差別で試合することは良い経験になると思うよ。」

ドゥリーニョとサトシ、シュレック関根、クレベルコイケ
ドゥリーニョ(中央下)とサトシ(右)DEEP Xで勝利した際の写真

現在日本で練習しているドゥリーニョは下記のように語ります。

「今まだ日本のボンサイ柔術のマルキーニョス・ソウザ(アジアチコ黒帯階級別・無差別級王者)とサトシ(茶帯ムンジアル&アジアチコ王者)の元で練習しているよ。彼らは僕の練習を沢山手助けしてくれているんだ。」

「今遠くにいる僕の先生ハモン・レモスとはいつも連絡を取っている。彼は毎日練習についてや試合のプラン等を修正してくれているんだ。ハモンだけでなくメンデス兄弟、フラザト、グトー・カンポス、カラザンス、イヴァニエル、エドゥアルド・ハモス、カポラル、アンドレ・ガゥバォン・・。今チームのみんなが世界各地でセミナーや試合を行っているんだ。
仲間達とは離れ離れでみんな遠くにいるけれど、遠い地での仲間の活躍を聞くと非常に嬉しく、それが自分にとって励ましになるんだ。
あとはサンディエゴで開催されるノーギムンジアルをただ待つばかりさ。」

そのギルバート“ドゥリーニョ”が出場するノーギムンジアルの大会情報はこちら

------------------------------------------

グレイシーマガジン原文はこちら



そのドゥリーニョのセミナーが今週末2010年10月31日(日)群馬県伊勢崎市・伊勢崎市民プラザにて開催されるブラジリアン柔術オープントーナメント大会「群馬オープン」内にておこなわれます。

是非この機会にドゥリーニョのナイスな人柄とATOS仕込みのテクニックに触れてみては如何でしょうか。


セミナー情報はこちら


ギルバート“ドゥリーニョ”バーンズ・ブラジリアン柔術セミナー

主催:Infight Japan / Tensai Jiu Jitsu Academy

開催日:2010年 10月31日(日)

開催時間:群馬オープン大会終了後(16〜17時頃を予定)

参加費:5,000円

受付:当日会場にて受付いたします。

開催場所:伊勢崎市民プラザ・柔道場     群馬県伊勢崎市富塚町220番地13

交 通:JR高崎線本庄駅・JR両毛線伊勢崎駅・東武伊勢崎線伊勢崎駅より車で20分 
   JR高崎線本庄駅からJR両毛線伊勢崎駅の間でバス運行 
   本庄―伊勢崎間 バス時刻表
   (市民プラザ北下車約3分) 
   車=関越自動車本庄児玉ICより約20分

GUNMA OPEN JIU-JITSU CUP 2010


ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店
ファイターズショップブルテリア
ブルテリア携帯サイト
住所:静岡県浜松市東区下石田町1782-1伊藤ビル1階
電話番号:053-421-2534
E-Mail:info@b-j-j.com

ブルテリアセカンドサイト
ブルテリアセカンドウェブサイト
ブルテリアセカンド携帯サイト
au専用サイト



トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔