English Portugues Japanese

2010年11月06日

NOGI WORLD ノーギ世界選手権大会2010

いよいよ本日、明日とアメリカ・カリフォルニアでグラップリング世界選手権大会「NOGI WORLD」が開催されます。

グレイシーマガジンのウェブサイトにて注目選手を紹介しています。

グレイシーマガジンのノーギワールド記事はこちら
黒帯トーナメントの出場選手はこちら


黒帯 ガロ級

Joseph Capizzi(Renzo Gracie)
Brandon Mullins(Gracie Barra)

ガロ級はワンマッチ決勝。
本間選手等日本人選手が出場すれば優勝する可能性が高かっただけに惜しいです。



黒帯 プルーマ級

Rafael de Freitas(Gracie Barra)
Caio Terra(Gracie Fighter)
Samir Jose Chantre Dahas(Gracie Fighter)
Milton Carlos Bastos(Paragon Academy)
Leandro Lopes Escobar(Soul Fighters)

柔術ムンジアル王者カイオ・テハやムンジアル入賞常連選手ハファエル“バラタ”フレイタスが注目



黒帯 ペナ級

Renan Borges(Brazilian Top Team)
Carlos Holanda(Checkmat BJJ)
Rodrigo Ranieri de Faria(Checkmat BJJ)
Guilherme Tavares C. de Lira(Gracie Barra)
Edwin Fyvie(Renzo Gracie)
Justin S. Rader(Ribeiro Jiu-Jitsu)
Baret Yoshida(Undisputed)

ペナ級注目選手は去年の覇者バレット吉田、今年のパン選手権3位のBTTのヘナン・ボルジェス、カーロス“エスキジット”が注目選手です。


黒帯 レーヴィ級

Lucas Alves Lepri(Alliance)
Joao Ernani Pinho(Aloisio Silva JJ)
Milton Souza Vieira(Brazilian Top Team)
Gabriel Rollo da Silva Pontes(Checkmat BJJ)
Sergio Rodrigues da Silva(Checkmat BJJ)
Philipe Della Monica(Gracie Barra)
Rodrigo Simoes Lamounier(Gracie Barra)
Jonathan Torres(Lloyd Irvin M.A. Academy)
Karel Pravec Jr(Renzo Gracie)
Augusto Lopes Mendes(Soul Fighters)
Albert Lee(Undisputed)

名選手が揃ったレーヴィ級、ムンジアル王者のルーカス・レプリや今年のブラジレイロ決勝でそのルーカス・レプリから一本勝ちで優勝したJT、伏兵タンキーニョ
、BTTのミウトン・ヴィレイラ“ミウチーニョ”も久しぶりの大会出場でレーヴィ級大注目です。



黒帯 メジオ級

Francisco Daniel Pires Tavares(Academy of Combative Arts)
Gilbert Alexander Pontes Burns(Atos JJ)
Tiago Gomes Dias Alves(Barbosa JJ)
Diego Gamonal Nogueira(Brazilian Top Team)
Marcelo Mafra(Checkmat USA BJJ)
Lucas Joas Gomes Leite(Checkmat BJJ)
Thiago Aragao de Abreu(Checkmat BJJ)
Nic Ruben Nikolaisen(Frontline)
Wallace Luiz de Castro(GF Team)
Bruno Antunes(Gracie Barra)
Victor de Oliveira Estima(Gracie Barra)
Fabricio Camoes(Gracie Rio de Janeiro)
David Dunn(Jean Jacques Machado)
Takashi Kiyokawa(Paraestra)
Bryan Guidry(Vaghi Martial Arts)

おそらく今大会中最も過酷と思われるメジオ級。
ノーギブラジレイロ王者でバルボーザの名物男チアゴ・アウベス、ムンジアル王者ルーカス・レイチ、ブラウリオの弟ヴィトー・エスティマ、ファブリシオ・モランゴ、日本からはパラエストラの清川選手が出場。
そして先日初来日を果たした我らがドゥリーニョもレーヴィ級に体重を落とせずメジオ級にて出場です。



黒帯 メイオペザード級

Felipe Mota Dias(Akxe BJJ)
Murilo Santana(Barbosa JJ)
Marcello Salazar Bergo(Brazilian Top Team)
Igmar Santos(Checkmat BJJ)
Raphael Chaves(Checkmat BJJ)
Kleber de Oliveira Paulino(Gracie Barra)
Levi Duarte da Costa(Gracie Barra)
Carl Ortega Jr(Gracie Barra America)
Ben Baxter(Ribeiro Jiu-Jitsu)
Eduardo Milioli(Rillion Gracie)
Pablo Popovitch(The Avengers)

なんといってもこの階級はADCC世界王者パブロ・ポポビッチにつきます。
対抗枠としては去年準優勝のムリーロ・サンターナ、そのサンターナに勝利したことがあるクレベル・パウリーノ等。



黒帯 ペザード級

Joao Assis(Checkmat BJJ)
Flavio Alves de Almeida(Gracie Barra)
Roberto Camargo de Alencar(Gracie Barra)
Carlos M. Gomez(Gracie Barra America)
Joao Filipe Oliveira(Gracie Barra America)
Cameron A. Diffey(Legion Jiu-Jitsu)
Diego da Silveira Herzog(Ralph Gracie)
Rafael Lovato Jr.(Ribeiro Jiu-Jitsu)
Rafael Bettega Costa(Spirit)
Joao Moncaio(The Avengers)

ジョン・アッシス、フラビオ・アルメイダ、ハファエル・ロバトJR、ハファエル・ベッチガ、ジョン・モンカイオといった所でしょうか。



黒帯 スペルペザード級

Marcus Vinicius Oliveira(Checkmat BJJ)
Alberto Silva Vilanova(Gracie Barra)
Gustavo dos Santos Pires(Gracie Barra)
Bruno Bastos Cruz(Nova Uniao)

今年のアブダビプロブラジル予選を当時茶帯ながら優勝したマルクス・ボシェッシャ、ブルーノ・バストスが注目といった感じでしょうか。



黒帯 ペザディッシモ級

Leandro Panzoldo Santos(Ribeiro Jiu-Jitsu)
Roberto de Abreu Filho(The Avengers)

ガロ級と同じくワンマッチ決勝となったペサディッシモ級。今年はジョシュ・バーネットが出場しないのが残念なところです。


全体的にブラジリアン柔術のムンジアルと比べると面子がやや弱い感がありますが、レーヴィ級とメジオ級はそん色ないメンバーが揃い、メイオ・ペザード級ではパブロ・ポポビッチも出場しますので注目試合が結構あるかと思います。



トーナメント表はこちら


ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店
ファイターズショップブルテリア
ブルテリア携帯サイト
住所:静岡県浜松市東区下石田町1782-1伊藤ビル1階
電話番号:053-421-2534
E-Mail:info@b-j-j.com

ブルテリアセカンドサイト
ブルテリアセカンドウェブサイト
ブルテリアセカンド携帯サイト
au専用サイト



トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔