English Portugues Japanese

2011年01月30日

“ベテラン”メンデス兄弟 ヨーロッパ選手権出場 in グレイシーマガジン

少し前の記事になりますが、現在ヨーロッパのポルトガル・リスボンにて開催中のブラジリアン柔術ヨーロッパ選手権に出場しているメンデス兄弟の記事がグレイシーマガジンウェブサイトにて掲載されておりましたので紹介いたします。

ハファエル・メンデス ギリェルミ・メンデス

ヨーロッパのポルトガル・リスボンにて開催されるブラジリアン柔術ヨーロッパ選手権にATOSのチームからハファエル・メンデス、ブルーノ・フラザト、エドゥアルド・ハモス、ギリェルミ・メンデスの4名の選手が黒帯ペナ級にエントリーしました。

ギリェルミは言います。
「昨年は黒帯プルーマ級にて試合をしました。そこで世界選手権のタイトルを獲得したので、今回は経験をつむ為にペナにて出場することにしました。」

ギリェルミ「ヨーロペウのエントリー表を見たのですが、僕達の全員僕かハファが試合したことある選手でした。僕達はもう古株です(笑)」

「今すごいハードな練習をしています。今は体重を上げるのとフィジカルコンディションを整えるのが一仕事です。去年のムンジアルの時に比べ非常に良くなっていると感じています。しかし、最も重要なことは柔術の練習です。グトー・カンポスによる指導が自分にとって非常に大きかったです。」

「みんなとても自信を持っています。ペナ級のタイトルは僕たちのものです!」

ブラジリアン柔術エリートチームATOSの黒帯の精鋭達
ブラジリアン柔術エリートチームATOSの黒帯の精鋭達

ヨーロッパ選手権後のメンデス兄弟の予定は下記のとおりです。

「パリやローマでセミナーを行い、ベニスにも訪れる予定です。家族も連れてヨーロッパを旅行するつもりです。その後ATOSのメンバーにてパンアメリカンやワールドプロ柔術の為のキャンプをアメリカで3週間行います。キャンプやセミナーに興味がある方はメンバーまで連絡してください。ATOSの黒帯は2月の終わりまでサンディエゴに滞在します。」とギリェルミは言います。

「僕たちのこのひと時を全てのサポーターに感謝したいです。みんなは僕たちに毎日の変化をもたらせてくれています。僕たちは必ずチャンピオンになれることを確信しています。」


Gracie Magazine原文はこちら
グレイシーマガジンウェブ『Mendes“veteranos”rumo ao Europeu』


そんなブラジリアン柔術ヨーロッパ選手権の黒帯の階級別は本日日本時間の夜から開始されます。

大会終了次第ブラジルブログにて大会結果や大会レポートを掲載予定ですので是非期待下さい。

ブルテリアのブラジルブログはこちら




ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店
ファイターズショップブルテリア
ブルテリア携帯サイト
住所:静岡県浜松市東区下石田町1782-1伊藤ビル1階
電話番号:053-421-2534
E-Mail:info@b-j-j.com

ブルテリアセカンドサイト
ブルテリアセカンドウェブサイト
ブルテリアセカンドサイト
ブルテリアセカンド携帯サイト
au専用サイト








トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔