English Portugues Japanese

2011年03月20日

ブラジリアン柔術パン選手権エントリーリスト

ブラジリアン柔術パン選手権2011
いよいよ来週2011年3月24日(木)〜27日(日)の間アメリカ・カリフォルニア・ユニバーシティーにて開催されるブラジリアン柔術パン選手権大会2011のエントリーリストが公開されております。

今回もほとんどムンジアルと遜色ないメンバーがリストアップされております。

下記にアダルト黒帯のエントリーリストと注目選手を記載いたしましたのでご参照下さい。

アダルト黒帯 ガロ級
Felipe Costa (Brasa)
Brandon Mullins (Gracie Barra Texas)
Joseph Capizzi(Renzo Gracie)
順当にフェリッペ・コスタでしょうか。
アメリカではこの階級での試合が非常に少ないので日本人選手に優勝するチャンスが十分あるかと思いますので、次回に期待です。


アダルト黒帯 プルーマ級
Bruno Malfacine(Alliance)
Fabbio Passos(Alliance)
Carlos Vieira Holanda (Checkmat BJJ)
Daniel Beleza (Combative Martial Arts)
Sonny k. Nohara (Drysdale BJJ)
Rafael Freitas (Gracie Barra New Mexico)
Caio Terra (Gracie Fighter)
Samir Jose Chantre Dahas (Gracie Fighter )
Wellington Dias (Gracie Humaita)
Laercio Lima Fernandes (Lotus Club JJ)
Milton Carlos Bastos Nasciment (Paragon Academy)
プルーマ級も大激戦区となってきました。
ブルーノ・マウファシーニ、カルロス・オーランド“エスキジット”、ダニエル・ベレーザ、ハファエル・フレイタス“バラタ”、カイオ・テハ、鉄人ウェリントン・ディアス等々。
時の人カイオ・テハの活躍に期待です。


アダルト黒帯 ペナ級
Flavio Ralf Meier (American Top Team)
Bruno Frazatto (Atos Jiu-Jitsu)
Rafael Mendes (Atos Jiu-Jitsu)
Eduardo Ramos (Atos JJ)
Guilherme Mendes (Atos JJ)
Ryan Hall (Brasa)
Fernando Salvador (Gracie Humaita)
Gustavo Ernesto Carpio Caceres (Marra Senki)
Christopher Westfall (Nova Uniao)
Justin Rader (Ribeiro Jiu-Jitsu)
Osvaldo Augusto H. Moizinho (Soul Fighters)
なんといってもハファ&ギのメンデス兄弟とブルニーニョ・フラザト、エドゥアルド・ラモスのアトス勢が今回もヨーロッパ選手権に続き表彰台の独占を狙うのでしょうか。
ライアン・ホールやジャスティン・レイダー達がATOS勢を阻むことが出来るか。


アダルト黒帯 レーヴィ級
Lucas Lepri(Alliance)
Michael Langhi(Alliance)
Edson Florindo Pereira(Alliance SP)
Davi Ramos Pinheiro da Silva (Atos JJ)
Rodrigo Caporal (Atos JJ)
Cristian Lopez (BJJ Revolution Team)
Marcio Teruo Sato (Godoi Jiu-Jitsu)
Cancado Della Monica (Gracie Barra Philipe)
Rodrigo Simoes L. Freitas (Gracie Barra America)
Zak Maxwell (Gracie Humaita)
Jonathan Torres (Lloyd Irvin M.A. Academy)
Evan Michael Cathey (Lotus Club JJ)
Christopher Story (Nova Uniao)
Steven Rosenberg (Nova Uniao)
Leandro Pereira do Nascimento (PSLPB Cicero Costha)
Alexandre Henrique de Souza (Ryan Gracie)
Julio Armando Dulon Neto (Sandro Batata BJJ)
Sandro Ribeiro Santiago (Sandro Batata BJJ)
Francisco Daniel Pires Tavares (SAS Team)
Augusto Mendes (Soul Fighters)
今回のレーヴィ級の面子はかなりヤバイ事になっています。
マイケル・ランギ&ルーカス・レプリのアリアンシコンビにアウグスト“タンキーニョ”メンデス、アトスのホドリゴ・カポラル、JTことジョナサン・トレス、そして注目はザック・マックスウェルがいよいよ黒帯に昇格し国際大会初参戦!
今大会一番注目のカテゴリーです。


アダルト黒帯 メジオ級
Rafael Rosendo dos Santos(Alliance)
Claudio Calasans (Atos JJ)
Gilbert Burns (Atos JJ)
Adriano Silva (Barbosa JJ)
Ryan Beauregard (BJJ Revolution Team)
Diego Gamonal Nogueira (Brazilian Top Team)
Clark Gracie (Carley Gracie Academy)
Luis Gustavo Campos Lima (Check Mat USA BJJ)
Marcelo Franca Mafra (Check Mat USA BJJ)
Gabriel Rollo da Silva Pontes (Check Mat BJJ)
Lucas Joas Gomes Leite (Check Mat BJJ)
Abmar Barbosa (Drysdale BJJ)
George Frost Murphy (Elite)
Samuel Jordan Rivas (Elite)
Nic Ruben Nikolaisen (Frontline )
Luiz Eduardo Rosa Junior (GF Team)
Vitor Henrique de Oliveira (GF Team)
Jonatas Eliaquim da Silva (Gracie Barra)
Carlos Fernando Ribeiro Siever (Gracie Barra America)
Bruno Almeida Alves (Gracie Barra PE)
Daniel Ives (Lloyd Irvin M.A. Academy)
Matthew David Klafter (Rickson Gracie Center)
William Ferreira (Ryan Gracie)
Marcel Goulart Cubel Goncalves (The Avengers)
ドゥリーニョがレーヴィ級から階級を上げてのエントリー、同アトスから先日のヨーロッパ選手権階級別優勝、無差別級準優勝のカラザンスと1,2フィニッシュを狙います。
そこに切り込むのは先日のワールドプロ柔術予選でアンドレ・ガゥバォンと大接戦を演じたクラーク・グレイシー、バルボーザの実力者アドリアーノ・シウバ、ムンジアル王者のルーカス・レイチ、クロン・グレイシーを撃破して一躍時の人となったアブマー・バルボーザ等々。


アダルト黒帯 メイオペサード級
Ian McPherson(Alliance)
Matheus Serafim(Alliance)
Andre Luiz Leite Galvao (Atos JJ)
Vitor Fabio Martins Toledo (Atos JJ)
Marcos Yoshio De Souza (Bull-Terrier Bon-Sai)
Marcel Neves Louzado (Check Mat BJJ)
Eduardo Santoro de Camargo (Cia Paulista)
Raul Castillo (Claudio Franca)
Bruno Augusto Togni Antunes (Gracie Barra)
Maximiliano Figueredo Carvalho (Gracie Barra Hungria)
Otavio Souza (Gracie Barra PE)
William Martins Moraes Lima (Gracie Barra PE)
Koichiro Oka (okaJJ)
Benjamin Ross Baxter (Ribeiro Jiu-Jitsu)
Matthew Jubera (Ribeiro Jiu-Jitsu)
Kevin Casey (Rickson Gracie Center)
Jason Paul Ebarb (Texas Punishment Crew)
Frederico Moncaio (The Avengers)
メイオペザード級にはマルキーニョスがエントリー。今回初のパン制覇なるか。
注目はアリアンシのクレイジー男、イアン・マクファーソンがついに黒帯昇格での初国際大会です。茶帯時代にはカイロン・グレイシーを翻弄し大接戦を繰り広げました。
いつも狂った動きで面白い試合をするので、台風の目になるかもしれません。
イアンの試合はこちら

そしてムンジアル3位のオタービオ・ソウザやワールドプロ柔術ブラジル予選を入賞しているエドゥアルド・サントロ、ミノワマンとも試合をしたことのあるヒクソンの黒帯ケビン・ケーシー、アトスの新鋭ヴィトー・トレード、日本からは岡晃一郎が参戦します。


アダルト黒帯 ペサード級
Bernardo Augusto Rocha Faria(Alliance)
Leonardo Pires Nogueira(Alliance)
Leonardo I. Iturralde Aguirre(Alliance SP)
Marco Antonio Giudice Machado (Check Mat BJJ)
Gabriel Rocha Alves (Cia Paulista)
Dustin Matthew Denes (Dustin Denes / Chop Master)
Rodolfo Vieira (GF Team)
Rodrigo Martins Ribeiro Silva (Godoi Jiu-Jitsu)
Roberto Camargo de Alencar (Gracie Barra New Mexico)
Tony Eduardo de Lima e Silva (Gracie Florianopolis)
Diego da Silveira Herzog (Ralph Gracie)
Daniel Simmler (Renzo Gracie)
昨年のムンジアル&パン王者のベルナルド・ファリアとワールドプロ柔術王者のホドウフォ・ヴィエイラが本命でしょうか。


アダルト黒帯 スペルペサード級
Filippi Soto Mattos (Barbosa JJ)
Marcus Vinicius O. Almeida (Check Mat BJJ)
Guilherme Domingos dos Santos (Competition)
Bruno Bastos Cruz (Nova Uniao)
Arman Antonio Barros (Roberto Traven)
Alberto Silva Vilanova (Ryan Gracie)
Orlando Zanetti (Tozi)
Arman Antonio Barros (Unit 2)
重量級は当方知識不足のため、この階級ではオルランド・ザネッチくらいしか分かりません・・・


アダルト黒帯 ペザディッシモ級
Antonio Carlos A. Peinado(Alliance)
Stephen Vincent Hall(Alliance)
Luiz Felipe Oliveira Theodoro (Godoi Jiu-Jitsu)
Antonio Braga Texeira Neto (Ralph Gracie)
Gabriel Vella de Freitas (Ryan Gracie)
アントニオ・ペイナンド、ビッグマック、アントニオ・ブラガ・ネト、ガブリエル・ヴェラ、、、この階級はいつものメンバーです。

余談ですがビッグマックから昔「オレを日本に呼んでくれ!」と何度か言われたのですが、絶対に日本受けしないだろうなと思い実現しませんでした。


ブラジリアン柔術パン選手権2011のエントリーリストはこちら

大会の詳細についてはこちら


ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店
ファイターズショップブルテリア
ブルテリア携帯サイト
住所:静岡県浜松市東区下石田町1782-1伊藤ビル1階
電話番号:053-421-2534
E-Mail:info@b-j-j.com

ブルテリアセカンドサイト
ブルテリアセカンドウェブサイト
ブルテリアセカンド携帯サイト
au専用サイト



トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔