English Portugues Japanese

2012年04月18日

香港柔術ライフスタイル7

現在香港にて活動中のブラジリアン柔術黒帯にして香港柔術代表の荒牧誠氏より、最新の香港での柔術事情レポートが届きました。


「香港柔術ライフスタイル7」はこちら

こんにちは。

香港柔術代表の荒牧です。

今回は、先日開催されたセミナーと香港柔道選手権の模様をレポートしたいと思います。



3月31日に香港柔術にて、”裸絞め十段”こと、中村K太郎選手(K太郎道場)によるグラップリング・セミナーが、行われました。

実は、K太郎選手が、Legend FC 8 というMMAの試合に出場するために、香港に来るという

情報を聞いて、すぐにオファーさせて頂き、今回の開催に至りました。

3月30日に行われたその試合でも、見事に1R5:00TKOで勝利を収めました。




送信者 2012.03.31.K-Taro-san Seminar at HKJJ

セミナー内容は、K太郎選手が、普段からよく使用するテクニックで、

立ち技から始まり、様々な流れから
バックコントロールに至るまででした。




送信者 2012.03.31.K-Taro-san Seminar at HKJJ



技の受け手は、セコンドとして香港を訪れていた頂柔術代表の礒野さんが務めてくださいました。


実は、この数日前のクラスにも突然、来て下さっていたのです。

聞けば、相当迷いながらも、ジムに自力で来て下さったそうで、本当に感激です。


これは、その時の写真です。生徒と話していた時に、ふと振り返ったら、そこに礒野さんがいらっしゃったので、驚愕しましたよ。笑




送信者 2012.03.28.HKJJ Training

礒野さんとは、自分がパラエストラ東京に在籍していた当時によく昼柔術で、スパーリングさせて

頂きました。

その後、2006年に弘中さんが初めてUFCの試合に挑戦した時に同行した際に、礒野さんも岡見さんのセコンドとして同行しており、コブラカイ道場にて、スパーリングさせて頂いたのもいい思い出ですね。



練習後に、一緒に食事をしながら、互いに道場の話や、技術に対する考えや、まったく格闘技と関係ない話まで聞けて、本当に楽しかったです。

このような出会いや再会できるのが、柔術を続けていて最高に嬉しい瞬間の一つですね。

ありがとうございます、礒野さん。



ちなみに、その日礒野さんは、怪我してるので、見学だけといいつつ、休みなく全員とスパーしてくださいました。




送信者 2012.03.28.HKJJ Training



さて、セミナーに戻りまして、

K太郎さんの得意技の腰骨を制しながらのパスガードも、披露してくれました。

そのディティールが素晴らしすぎましたね。

僭越ながら、自分もこのパスガードは多用するのですが、いつもある部分で戻されることがありました。
しかし、今回、K太郎さんの御指導により、長年の問題点が、遂に解決しました。


本当に、目から鱗でしたね。





送信者 2012.03.31.K-Taro-san Seminar at HKJJ


パスガードに取り組む生徒のカールとシェポンコ。




送信者 2012.03.31.K-Taro-san Seminar at HKJJ

K太郎選手は、1組ずつ回って、丁寧にチェックして下さいました。





送信者 2012.03.31.K-Taro-san Seminar at HKJJ

礒野さんも御指導して下さいました。





送信者 2012.03.31.K-Taro-san Seminar at HKJJ

相手の対応に応じての、様々なバリエーションのパスガードを指導して頂けましたね。





送信者 2012.03.31.K-Taro-san Seminar at HKJJ

参加者は皆真剣な眼差しで、受講。最後までだれることがないセミナーでした。





送信者 2012.03.31.K-Taro-san Seminar at HKJJ

もちろんK太郎選手の代名詞である、裸締めもレクチャーして頂けました。





送信者 2012.03.31.K-Taro-san Seminar at HKJJ




送信者 2012.03.31.K-Taro-san Seminar at HKJJ




送信者 2012.03.31.K-Taro-san Seminar at HKJJ

セミナー予定終了時間を過ぎてからは、全員とスパーリングもしてくださいました!


参加者の方達は、本当に素晴らしい経験ができましたね。


ちなみに、自分も胸をお借りしまして、その強さに驚愕いたしました。




下の写真の生徒のニックは、3時間にも渡るセミナー中の中国語での通訳を務めてくれました。

ありがとう、ニック。




送信者 2012.03.31.K-Taro-san Seminar at HKJJ

最後はやはり、このポーズで締めくくられました。
本当に、3時間があっという間の素晴らしいセミナーでしたね。





送信者 2012.03.31.K-Taro-san Seminar at HKJJ

その後は、礒野さんのリクエスト、昼間露店で見かけた「シャコ」をばりばり食べたい、とのことでしたので、
ローカルのお店に皆で、食べに行きました。





送信者 2012.03.31.K-Taro-san Seminar at HKJJ

K太郎さんは、非常に礼儀正しく、堂々とした素晴らしい選手でした。

またぜひ香港柔術に来てほしいですね。
本当にありがとうございました。





送信者 2012.03.31.K-Taro-san Seminar at HKJJ






おまけとして私と香港柔術の近況です。





実は、2012年3月25日に、香港柔術から、荒牧、ブラッド、サイモン、デニスの四名が柔道香港選手権(香港ローカル柔道大会としては、一番のトーナメントです。)に出場しました。
その-73kg級にて、私、荒牧:優勝、ブラッド:準優勝、Simon:3位、の1,2,3フィニッシュを飾りました!
Dennisも-81kg級にて準優勝を獲得することができ、とても素晴らしい成績を全員収めることができましたね。




試合後のブラッドと友人のお子さんのコダマちゃんと私。




送信者 2012.03.25.HK Judo Championship




真ん中が、-81Kg:準優勝のデニス。右隣りが、-73Kg:3位のサイモンです。







送信者 2012.03.25.HK Judo Championship




久しぶりに、一日4試合をしてしんどかったですが、最後まで集中して乗り切りました。


ちなみに、決勝はブラッドとの同門対決でしたが、もちろんガチンコでやりました。

(結果は抑え込み一本。)






送信者 2012.03.25.HK Judo Championship


ブラッドも、非常に頑張りました。


決勝までは、足技で2回投げて一本を奪った試合もあります。

特に2回戦で見せた、燕返しでの一本は見事で、会場から驚嘆の声が上がってましたね。




普段は我々は、柔術という違う競技を行っておりますが、立ち技の強化のために、

昨年より、柔道クラスを専門の先生を招き、開講しました。
その成果が、少しづつ見えてきたかな、と思います。




ある事情で、公式には名前は明かせませんが、素晴らしい戦績を持つ先生です。

しかも、その指導が分りやすく、且つ、非常に基本を重視していて最高です。

自分がガムシャラにやっていた今までの打ち込みは、いったい何だったんだ、とつっこみたくなるほどの発見が、毎回あります。

先生ありがとうございます。
もちろん、まだまだ今後も、しっかりと基礎から、柔道を学びつつ、その経験を柔術に活かしていきたいと思います。




忙しい中、応援に駆けつけてくれた生徒の皆さん。
出張中だった福住柔術の高山さん、柔道を御指導してきてくれたお二人の先生。
応援には来れなくても、ずっと応援の言葉を掛け続けてくれたすべての生徒の皆さん。

本当にありがとうございます。
この勝利は、全て皆さんの御蔭です。




それでは、またお会いしましょう。



香港柔術代表

荒牧 誠



香港柔術HPはこちらから。

香港柔術ブログはこちらから。




過去の「香港柔術ライフスタイル」はこちら

女子ブラジリアン柔術世界王者ルアナ・アズギエルセミナーIN香港

「香港柔術ライフスタイル6  2011 UNITED JIU-JITSU OF ASIA CUP」 後編

「香港柔術ライフスタイル6  2011 UNITED JIU-JITSU OF ASIA CUP」 前編

「香港柔術ライフスタイル5 Part2」 (後編)

「香港柔術ライフスタイル5 Part2」 (前編)

「香港柔術ライフスタイル5 part1上海〜香港〜東京編 (後篇)」

「香港柔術ライフスタイル5 part1上海〜香港〜東京編」(前編)

香港柔術ライフスタイル4 フィリピントーナメント編 2日目 / 荒牧誠

香港柔術ライフスタイル4 フィリピントーナメント編 初日 / 荒牧誠

香港柔術ライフスタイル3/荒牧誠

「BJJ Life Style HongKong Part2」 with 荒牧誠

「香港柔術Life Style」



ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店
ファイターズショップブルテリア
ブルテリア携帯サイト
住所:静岡県浜松市東区下石田町1782-1伊藤ビル1階
電話番号:053-421-2534
E-Mail:info@b-j-j.com

ブルテリアセカンドサイト
ブルテリアセカンドウェブサイト
ブルテリアセカンド携帯サイト
au専用サイト



トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔