English Portugues Japanese

2018年10月17日

【クエスト】新作格闘技関連DVD入荷しました!

格闘技と武道のDVD・ビデオの制作しているクエスト社から新作DVD「塩田剛三 最後の指導 vol.1、2 合気道養神館黒帯研修会の記録」「池本誠知 KICKFIT text キックボクシングフィットネス AtoZ」入荷しました!

今回入荷した新作商品はこちら


SPD-8221
DVD 塩田剛三 最後の指導 vol.1

SPD-8222
DVD 塩田剛三 最後の指導 vol.2

【内容】

時空を超え達人塩田剛三の神技が蘇る!

塩田剛三先生が遺された未公開映像を収録した最後のシリーズ!
合気道の奥義を高弟たちに伝授する研修会を記録した秘蔵映像初公開

かつて合気道養神館には、塩田剛三館長による黒帯会と呼ぶ技術研修会があった。
内弟子、高段者のみを対象にしたこの研修会は、不世出の達人と称された塩田剛三が、合気道の理合いを丁寧に実演・解説した極めて貴重な稽古であった。
逝去の直前まで、数年間にわたり収録した黒帯会の映像の中から、完全未公開の映像のみで新たに構成したのがこの新シリーズである。
合気道の根本となる原理を身につけるための示唆に富んだ、極めて有用な貴重映像であり、塩田剛三の武道の遺言とも言うべき作品である。

【出演】

塩田剛三(しおだごうぞう)
1915年9月9日東京四谷に生まれる。
幼少より柔道、剣道を学び、1932年、合気道開祖・故植芝盛平の門に入る。
以後約8年間を内弟子として開祖の身近で修行を積む。
1941年、拓殖大学を卒業し、中国、台湾、ボルネオ各地に派遣され、それぞれの地で合気道の普及に努める。
1946年帰国し、植芝盛平先生の下で再び修行に励む。
1955年、日本総合古武道大会にて最優秀賞を受賞。
1956年、合気道養神館設立。1961年、植芝盛平先生より当時の最高位である合気道9段の允可を受ける。

SPD-9417
DVD 池本誠知 KICKFIT text キックボクシングフィットネス AtoZ

【内容】

大阪を中心に人気沸騰中のキックボクシングフィットネスを紹介

様々なフィットネスが人気を集める中、プロ格闘家が実践してきた身体作りのメソッドを使い、ワンランク上のライフスタイルを提供することのできる本物のトレーニング法として話題のキックボクシングフィットネス。
全身を使った格闘技エクササイズで効率的に動きやすい身体を作り、ストレス発散にも最適。
プロを目指す格闘家のレベルアップにも!

【収録内容】

動的ストレッチ

KICK FIT エクササイズ
呼吸について
ペルビックアップ
フロントニーアップ
ミドルニーアップ
サイドニーアップ
ランジニーアップ
ランジトゥータッチ
フォワードツイストランジ
フォワード&バックランジ
サイドキック
バックキック
レッグワイパー
スコーピオンレッグレイズ
ワンツークランチ
プランクサイドニー
拳たて
サイドレッグレイズ

自宅でできる美尻KICK FITエクササイズ
サイドニーアップ
ツイストランジ
サイドプランクシングルレッグエクステンション
ブルガリアンスクワットサイドタッチ
バックキック

KICK FITの基本
構え
ステップ
ジャブ
ストレート
ワンツー
右ミドルキック
左ミドルキック
ミット打ち

グループレッスン KICK FIT エクササイズ
ステップジャブ
ワンツーキャッチ
ワンツーダッキング
ワンツーウィービング
アッパーラッシュ
かかと落とし
ステップひざ
ケンケンキック
ペアシングルスクワット

【出演】

池本誠知(いけもとせいち)
1975年大阪府出身。
プロレスラーに憧れて14歳からトレーニングを始める。
総合格闘技のアマチュア修斗全国大会優勝の結果を残してプロ格闘家へ。
修斗やDEEPなどのリングで数多くの結果を残し、後にはK-1やPRIDEでも活躍した。
2007年に総合格闘技スタジオSTYLEをオープンし若手選手の育成にも着手。
プロのマットでは「スピードマスター」と称され、関西地区では最も集客力のある選手として活躍。
2008年にはDEEPウェルター級チャンピオンに輝いた。
2013年4月、現役を引退。株式会社STYLE代表取締役として、総合格闘技、キックボクシングなどの選手を育成する傍ら、KICKFITの普及に力を尽くしている。
一般社団法人日本キックボクシングフィットネス協会代表理事。
学校法人みつ朝日学園 鹿島朝日高等学校STYLE高等学院学院長


クエストDVDのご注文はこちらから


ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店
ファイターズショップブルテリア
〒433-8118 静岡県浜松市中区高丘西1-4-37
TEL:053-525-6641
FAX:053-525-6647
E-Mail:info@b-j-j.com

ブルテリアセカンドサイト
ブルテリアセカンドウェブサイト

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔