English Portugues Japanese

ブルテリアチーム

2011年07月31日

ドゥリーニョ、MMAデビュー戦勝利!!

本日(現地時間の30日土曜日)アメリカ・ラスベガスにて行われたMMAイベント「サンシティファイト」にブラジリアン柔術世界王者で昨年来日し日本でもなじみの深いギルバート“ドゥリーニョ”バーンズがMMAデビューしました。

Girbert Durinho Burns MMA
ドゥリーニョのMMAデビュー戦

Girbert Durinho Burns MMA
結果は2ラウンドにて決しました。

Girbert Durinho Burns MMA
マウントからの腕十字が炸裂!

Girbert Durinho Burns MMA
見事一本勝ち。

Girbert Durinho Burns MMA
デビュー戦を勝利で飾りました。

Girbert Durinho Burns MMA com vitor
MMAデビューに向けヴィトー・ベウフォートとMMAトレーニングに励んだドゥリーニョ、今後の活躍にも期待です。

そのドゥリーニョのMMAに向けたトレーニングの模様がYoutubeにて公開されております。



Girbert Durinho Burns
ギルバート“ドゥリーニョ”バーンズ 
所属:アトス柔術 Athos JJ
出身:ブラジル・リオデジャネイロ
年齢:24歳 ※2011年7月現在
体重:77kg
階級:レーヴィ級
格闘技暦:ブラジリアン柔術黒帯

主なタイトル:
2011年 ブラジリアン柔術世界選手権ムンジアル 優勝
2010年 ワールドプロフェッショナル柔術世界選手権 優勝
2010年 ワールドプロフェッショナル柔術ブラジル予選 優勝
2010年ブラジリアン柔術ヨーロッパ選手権大会 優勝
2009年 ブラジリアン柔術世界選手権大会ムンジアル 準優勝
2009年 ブラジリアン柔術ブラジル選手権 優勝





ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店
ファイターズショップブルテリア
ブルテリア携帯サイト
住所:静岡県浜松市東区下石田町1782-1伊藤ビル1階
電話番号:053-421-2534
E-Mail:info@b-j-j.com

ブルテリアセカンドサイト
ブルテリアセカンドウェブサイト
ブルテリアセカンド携帯サイト
au専用サイト



2011年06月05日

ムンジアル2011 ブルテリアファイター結果速報

現在アメリカ・カリフォルニアで開催中のブラジリアン柔術世界選手権大会に出場しているブルテリアファイター黒帯の結果速報です。

黒帯ガロ級
本間祐輔 ベスト8進出!

黒帯プルーマ級
松本義彦 2回戦敗退
パブロ・シウバ ベスト8進出!
ギリェルミ・メンデス ベスト8進出!

黒帯ペナ級
ハファエル・メンデス ベスト8進出!
ブルーノ・フラザト ベスト8進出!

黒帯レーヴィ級
ギルバート・ドゥリーニョ ベスト8進出!

黒帯メジオ級
クラウジオ・カラザンス 優勝候補のカラザンス、まさかの欠場!!無差別級ホドウフォ・ヴィエイラとの死闘にて怪我をした模様です。

黒帯ペサード級
ホドウフォ・ヴィエイラ ベスト8進出!

黒帯無差別級
ホドウフォ・ヴィエイラ 決勝進出!!


今年からブルテリアチームに加わったホドウフォ・ヴィエイラが階級別も勝ち上がり、無差別級決勝進出です!!


パブロ・シウバ Pablo Silva
昨年末のアブダビプロ柔術ブラジル予選で足の小指が裂ける骨折にてしばらく療養中でしたが、無地復帰し、勝ち上がっております。

ギ・メンデス ドゥリーニョ ハファ・メンデス
プルーマ級・ペナ級・レーヴィ級の優勝候補と目されるATOSの3巨頭左からギ・メンデス、ドゥリーニョ、ハファ・メンデス。
強面の風貌とは裏腹にやさしくナイスガイで日本でもファンが多いドゥリーニョですが、先日イタリアで開催されたBJJプロフェッショナルカップでクロン・グレイシーにまさかの一本負け。
今大会でリベンジなるでしょうか。

ホドウフォ・ヴィエイラ VS クラウジオ・カラザンス
今回決勝であたると予想されたホドウフォVSカラザンスがトーナメントの組み合わせが悪く早い段階での決戦となりました。
大激戦の末ホドウフォが勝利。

ホドウフォ・ヴィエイラ Rodolfo Vieira
今年からブルテリアファイターに加わったホドウフォ・ヴィエイラ。
今年のムンジアル無差別級でホジャーとの新旧対決が行われるのではと期待されていましたが、残念ながらホジャー欠場で実現ならず。

■ホドウフォ・ヴィエイラ(GF Team)
Rodolfo Vieira(GF Team)
主な戦績
2011年ワールドプロ柔術世界選手権 階級別・無差別級優勝
2011年ワールドプロNOGI世界選手権 無差別級優勝
2010年ブラジリアン柔術パン選手権 階級別・無差別級優勝
2010年ワールドプロ柔術ブラジル予選 階級別優勝
2009年ワールドプロ柔術世界選手権 階級別優勝
2009年ワールドプロ柔術ブラジル予選 階級別優勝


黒帯階級別準々決勝及び、黒帯無差別級決勝は現地時間の日曜日(日本時間の本日深夜)に開催されます。

そのムンジアル2011は現在ブルテリアのブラジルブログにて速報中です!
brazilbrog
ブルテリアのブラジルブログはこちら


ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店
ファイターズショップブルテリア
ブルテリア携帯サイト
住所:静岡県浜松市東区下石田町1782-1伊藤ビル1階
電話番号:053-421-2534
E-Mail:info@b-j-j.com

ブルテリアセカンドサイト
ブルテリアセカンドウェブサイト
ブルテリアセカンド携帯サイト
au専用サイト




2011年04月17日

ホベルト“サトシ”ソウザ インタビュー

先日アメリカで開催されたブラジリアン柔術パン選手権にて見事優勝し、これで世界選手権、アジア選手権、ヨーロッパ選手権に続き4つ目の国際タイトルを獲得したホベルト・サトシ・ソウザ。

今回そのホベルト・サトシ選手にインタビューをし、その強さの秘密に迫りました。


Q.優勝おめでとうございます。

ホベルト:ありがとうございます。


Q.まずはパン選手権の感想を聞かせてください。

ホベルト:レベルが高く出場メンバーもムンジアルとほとんどかわらなかったので厳しい大会でした。
しかしとても良い大会だったと思います。
今回パン選手権は初出場だったのですがとても気に入りました。



Q.パン選手権でも圧倒的な強さでの優勝とお伺いしたのですが、その強さの秘密を教えていただけますか?

ホベルト:まず一番大事なことはあきらめないことです。
自分を信じて、今まで練習してきたことを信じること。
沢山の練習をしたなら絶対に負けてはならない、これまで自分に協力してくれた沢山の仲間や生徒のためにも絶対負けたくないという気持ちを持つことです。



Q.皆がホベルト・サトシ選手の黒帯での活躍に期待を寄せているのですが、いつ黒帯昇格になるのですか?

ホベルト:まだまださらにたくさんの練習が必要です。
黒帯は別物だと思っています。これからもっとたくさん練習しなくてはいけません。



Q.次の目標は?

ホベルト:次はムンジアルの黒帯で優勝したいです。その後はMMAに挑戦したいと思っています。




Q.これを読んでいる皆さんにメッセージをお願いします。

ホベルト:日本の皆さんには本当に感謝しています。
今日本のたくさんの方が僕を応援してくれています。
今回のパン選手権の際にも、一緒に同行した日本選手団のいろいろな方がいつも僕をサポートしてもらいました。この場を借りてお礼を申し上げたいと思います。
また、これからも皆さんのご期待にお答えできるよう頑張ります!



ムンジアル・パン・ヨーロペウ・アジアチコメダル
ホベルト・サトシが獲得したこの1年で獲得した国際大会メダル。左からアジアオープン2011、ヨーロッパ選手権2011、パン選手権2011、世界選手権2010




ホベルト・サトシ・ソウザ
ホベルト“サトシ”ソウザ Roberto Satoshi de Souza
所属:ボンサイ柔術 Bonsai jiu-jitsu
出身:ブラジル・サンパウロ
年齢:21歳 ※2011年4月現在
生年月日:1989年11月20日
身長:178cm
体重:75kg

主な戦績
2011年 ブラジリアン柔術パン選手権優勝
2011年 ブラジリアン柔術ヨーロッパ選手権優勝
2011年 DEEPXリアルキングトーナメント2011優勝
2010年 DEEPX6ブラジリアン柔術アジア最強決定トーナメント優勝
2008、2010年 ブラジリアン柔術アジア選手権優勝
2006年、2009年、2010年 ブラジリアン柔術世界選手権ムンジアル優勝
2008〜2010年 ヒクソングレイシー杯優勝
2010年 ワールドプロフェッショナル柔術世界選手権ベスト8
2009〜2010年 ワールドプロフェッショナル柔術アジア予選優勝
2009年 ブラジリアン柔術全日本選手権優勝
2008〜2009年 コパアジサプリメント優勝
2008〜2009年 コパアイチオープン優勝
2008年 DEEP X 4 勝利
2008年 DEEP X 3勝利
2008年 寝技deGO賞金トーナメント優勝
2008年 NIPOブラジレイラ優勝
2007年 DEEPXリアルキングトーナメント優勝
2007年 コパプレダドーブラジル優勝
2005〜2007年 パウリスタ優勝
2007年 ブラジリアン柔術ブラジル選手権ブラジレイロ準優勝
2007年 ブラジリアン柔術南米選手権準優勝
2006年 ブラジリアン柔術世界選手権コパドムンド準優勝
2006年 ブラジリアン柔術ブラジル選手権コパドブラジル優勝


ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店
ファイターズショップブルテリア
ブルテリア携帯サイト
住所:静岡県浜松市東区下石田町1782-1伊藤ビル1階
電話番号:053-421-2534
E-Mail:info@b-j-j.com

ブルテリアセカンドサイト
ブルテリアセカンドウェブサイト
ブルテリアセカンドサイト
ブルテリアセカンド携帯サイト
au専用サイト



2010年08月31日

レオ・サントスインタビュー

レオサントス 戦極SRC14
2010年8月22日(日)東京・両国国技館にて開催された戦極SRC14に出場し、対戦相手の反則にて勝利したブルテリアスポンサー選手のレオ・サントス(ノヴァウニオン)。

試合の様子と試合後のコメント、更にはインタビューを掲載しております。
柔術のことについても触れられていますので、柔術家にも興味ある内容となっております。
是非下記御参照ください。


レオサントス 戦極SRC14
ロザリオを握り締め入場するレオ・サントス。
命がけで戦いに挑んでいることが伺えます。

レオサントス 戦極SRC14
リングイン。

レオサントス 戦極SRC14
いよいよゴングが鳴り試合開始です。

レオサントス 戦極SRC14
共に組技主体の選手ですが、まずはお互い打撃で様子を見合います。

レオサントス 戦極SRC14
対戦相手の山田崇太郎選手、ロープ際につめて膝蹴りを放ちますが・・・

レオサントス 戦極SRC14
見事これが金的にヒット。

レオサントス 戦極SRC14
山田選手にはレッドカードが提示され、減点1のペナルティ。

レオサントス 戦極SRC14
試合再開後コーナー際での膝。

レオサントス 戦極SRC14
これがまたも金的にヒットし崩れ落ちるレオサントス。

レオサントス 戦極SRC14
計4度の金的を喰らいコーナーでうなだれるレオ。
山田選手には3度目のレッドカードが提示され反則負けの判定が下されます。

レオサントス 戦極SRC14
反則勝ちでレオサントスの勝利。

レオサントス 戦極SRC14
勝利でも納得いかない様子。

レオサントス 戦極SRC14
チームメイトのマルロン・サンドロと勝ち名乗りを受けます。しかしレオの表情からは最後まで笑顔を見ることができませんでした。



■レオ・サントスの試合直後のコメント

レオ・サントス「今回の試合は非常に残念でなりません。正直こんな勝ち方をしても全く嬉しくないです。僕はこの試合のためにたくさん練習してきたのに・・・。
次回はファンの皆さんのために必ず良い試合をして勝ちたいと思います。」




以下インタビューになります。


Q.対戦相手の山田崇太郎選手についてはどう思いましたか?

レオサントス:不運か、彼の不注意か、この試合では短い時間の間に僕の下腹部に4発もの金的がはいりました。
すべてが早く終わった為に、山田選手についてほとんど知ることが出来ませんでした。



Q.あなたが思う日本で一番のMMA選手は誰ですか?

レオサントス:現在日本にはたくさんのすばらしい選手がいるので、その中から一人の選手を選ぶのは非常に難しいです。



Q.4歳からブラジリアン柔術を始めたあなたは現在柔術歴26年になるかと思いますが、現在も柔術の練習は続けていますか?

レオサントス:はい。今まで一度も柔術の練習を休んだことはありません。



Q.ブラジリアン柔術の試合にはもう出場されないのでしょうか?

レオサントス:今はMMAにとても集中しているので柔術の大会に出場することは考えていません。
しかし好条件やスーパーファイトの話があれば出場するかもしれません。



Q.夢を聞かせてください。

レオサントス:今の夢は戦極のチャンピオンになることです。



Q.最後にファンのみなさんにメッセージをお願いします。

ファンのみなさんにありがとうと言いたいです。
みんなの応援がエネルギーとなって僕に良いモチベーションを与えてくれます。
これからも更にハードなトレーニングを積んで日本でいい試合が出来るように頑張りますので、これからも応援よろしくお願いします。




レオサントス入場モデルのご注文はこちらから

BULL TERRIER Tシャツ レオ・サントス SRC入場モデル 黒

BULL TERRIER Tシャツ レオ・サントス SRC入場モデル 白

BULL TERRIER コンバットショーツ レオ・サントスSRC14着用モデル



携帯サイトをご利用の方はこちら

BULL TERRIER Tシャツ レオ・サントス SRC入場モデル 黒

BULL TERRIER Tシャツ レオ・サントス SRC入場モデル 白

BULL TERRIER コンバットショーツ レオ・サントスSRC14着用モデル



ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店
ファイターズショップブルテリア
ブルテリア携帯サイト
住所:静岡県浜松市東区下石田町1782-1伊藤ビル1階
電話番号:053-421-2534
E-Mail:info@b-j-j.com

ブルテリアセカンドサイト
ブルテリアセカンドウェブサイト
ブルテリアセカンドサイト
ブルテリアセカンド携帯サイト
au専用サイト



2010年06月17日

ホベルト・ソウザ in TATAME

ムンジアル2010茶帯レーヴィ級 ホベルト・サトシ
ホベルト“サトシ”ソウザの記事がブラジルの人気格闘技サイト「TATAME」紙に掲載されていました。

TATAME紙原文はこちら


内容を要約すると下記の通り。


ホベルト・サトシ(ボンサイ・ジャパンチーム)は今年のムンジアル茶帯で素晴らしい成績を収めました。

このカスカゴロッサ(つわもの)は昨年のムンジアル2009の紫帯を制し、今年新しい帯でチャレンジしたムンジアルをも制しました。

「この大会では5試合のうち4試合を1本で勝ち、今年のパンアメリカン王者のザック・マックスウェルにも勝利しました。今年はそのほかにワールドプロアジア予選でも優勝しアジア代表にもなっています。」とサトシ。
おめでとうございます。

2010年のムンジアルでは台風の目となることをお約束します。

皆さん是非この名前を覚えておいてください。



TATAME紙原文はこちら




ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店
ファイターズショップブルテリア
ブルテリア携帯サイト
住所:静岡県浜松市東区下石田町1782-1伊藤ビル1階
電話番号:053-421-2534
E-Mail:info@b-j-j.com

ブルテリアセカンドサイト
ブルテリアセカンドウェブサイト
ブルテリアセカンドサイト
ブルテリアセカンド携帯サイト
au専用サイト



2010年06月13日

ホベルト・ソウザ インタビュー

2010年6月3日〜6日アメリカ・カリフォルニアで開催されたブラジリアン柔術世界選手権大会「ムンジアル2010」に出場し見事茶帯レーヴィ級にて優勝したホベルト・ソウザ選手。

ホベルト・ソウザ ムンジアル2010優勝
ムンジアル2010で見事優勝。


ホベルト・ソウザ選手はこれで去年のムンジアル紫帯優勝に続き今年の茶帯と2年連続優勝、さらには2006年のムンジアルでは青帯の階級別、無差別級と2階級制し、黒帯以外の全ての帯でムンジアルの優勝を成し遂げました。

知る限りでは現在メンデス兄弟とマイケル・ランギのみが成し遂げた偉業に並ぶ形になりました。

その本人が昨日日本に帰国しましたので、早速インタビューしてみました。



Q1.まずはムンジアル優勝おめでとうございます。

ホベルト ありがとうございます。



Q2.今年のムンジアル、出場してみていかがでしたか?

ホベルト ムンジアルには世界中からたくさんの強豪があつまるので、とても厳しいトーナメントでしたが、これまで激しいトレーニングを積んできたので優勝できると信じていました。



Q3.その中でもどの選手が一番の難関でしたか。

ホベルト それはやはりザック・マックスウェルです。
他の試合はすべて一本極めての勝利でしたが、ザックだけはポイントでの勝敗となりました。

ホベルト・ソウザ ムンジアル2010準決勝
準決勝、

ホベルト・ソウザ ムンジアル2010決勝
決勝ともにオール一本勝ち。



Q4.そのザック・マックスウェルと闘っての感想を聞かせてください?

ホベルト ザックはムンジアルの出場が決まってから一番注意していた選手です。
彼はとても力強く、そしてテクニックも兼ね備えていました。しかし、僕は彼の闘い方をよく研究していたので、彼の得意とする技のディフェンス方法を全て熟知していました。

ホベルト・ソウザ ムンジアル2010
ムンジアル準々決勝 ホベルト・ソウザVSザック・マックスウェル


Q5.今回茶帯でムンジアルを優勝したので、これで黒帯以外の全ての帯でムンジアルのタイトルをとりましたが、次はいよいよ黒帯ですか?

ホベルト ハハハ、それはまだ僕にはわからないよ。まだしばらく茶帯で闘い続けるか、黒帯にあがるのか。
決めるのは父(アジウソン)や兄達(マウリシオ&マルキーニョス)だから。

ボンサイ柔術 ソウザ兄弟
実兄マウリシオ・ソウザ、マルキーニョス・ソウザと。



Q6.もし次回黒帯でムンジアルにチャレンジするとしたら、どの選手に一番注意しますか。

ホベルト うーん、それはわかりません。なぜなら黒帯のレーヴィ級は全ての選手が要注意選手だと思っています。



Q7.ムンジアルで優勝することはとても大変なことだと思います。これまでそのムンジアルで4度優勝しているホベルト選手にお聞きしますが、優勝するのにあたりとても大切なことは何だと思いますか?

ホベルト 今のムンジアルで優勝するのにはたくさんの練習量とテクニックが必要なことはもちろんですが、もっとも大事なことはフィジカルだと思います。パワー、スタミナ、瞬発力がとても重要になってきます。



Q8.ちなみにホベルト・ソウザ選手は何歳のころから柔術を習っているのですが。

ホベルト 僕が柔術を始めたのはたしか5歳くらいだったと思います。
そして試合に出場し始めたのは6歳頃でした。



Q9.その頃からも今のように勝ち続けていたのですか?

ホベルト 僕は子供の頃から試合をするのが大好きでした。
いつもいろんな試合に出場したくさん優勝しましたが、その分負けもしました。
しかし僕にとっては負けた試合がとても重要でした。



Q10.現在日本に在住のホベルト・ソウザ選手ですが、日本に来日したのはいつですか?

ホベルト 2007年の9月です。もう少しで3年になります。



Q11.ホベルト・ソウザ選手は日本に来てからも試合に出場し続けていつも勝利しているのを見ていますが、負ける姿をあまり想像できないのですが。

ホベルト 来日以来約3年たくさんの大会に出場しましたが、日本では唯一2008年のアジアチコの無差別級決勝でスペルペザード級(-97kg級)のブラジレイロ王者のカッシオ・シウバに2−0で敗れました。これまで試合では負けたことはもちろん失点したこともありませんでしたが、唯一の失点がこのカッシオのテイクダウンの2ポイントでした。

そして日本ではありませんが昨年のアブダビで開催されたワールドプロフェッショナル柔術世界大会紫〜黒帯の部の2回戦でマイケル・ランギにポイント2-0で敗戦したのと、さらに今年の同大会準々決勝でカロキンヤに敗れました。
来日以来の3年間で敗れたのはこの3戦のみです。



Q12.カロキンヤには一本で敗れたので衝撃を受けた記憶があります。試合でも練習でも一本とられた姿を一切見たことがないのですか、これまでも一本で敗れたことはあったのですか?

一本とられたのはジュベニウ(15歳)のとき以来です。ジュベニウでムンジアルのアダルト(大人の部)青帯に出場しそこで極められたのが最後です。



Q13.カロキンヤはこれまで日本では無名だったのにアブダビプロ予選本選ともにをオール一本で勝ち上がり一躍時の人となりました。
カロキンヤには注意していましたか?

ホベルト カロキンヤのことは試合前からもちろん注意していました。なぜなら彼は一番過酷といわれるブラジル予選を勝ち上がってきたからです。
ブラジル予選優勝者にとって世界大会で優勝することはそれほど難しいことではありません。それは世界大会優勝者のほとんどがブラジル予選の優勝者だということをみればわかるかと思います。



Q14.なるほど、わかりました。それでは今後の展望を聞かせてください。

ホベルト 先ほども言いましたが、黒帯の昇格については師が決める事なので、それまでは今までどおり練習続けて試合に出場し、きたるべくムンジアル黒帯に備えたいと思います。



Q15.それでは最後に一言お願いします

ホベルト ムンジアルに出場したときに日本の選手からの応援でたくさんの力をもらいました。そして優勝したときにみなから祝福の言葉をもらいとても感動しました。
日本の皆さんに大変感謝しています。
僕も同じく海外で試合するときにはチームとか関係なく日本の選手を応援しています。
そしてこれからも日本の代表として日本のブラジリアン柔術が強いということを証明していきたいと思います。

ありがとうございました。

ホベルト・ソウザ ムンジアル2010決勝
ムンジアル決勝を送り襟締めで極め勝利した瞬間




プロフィール

名前:ホベルト“サトシ”ソウザ Roberto Satoshi de Souza
所属:ボンサイ柔術 Bonsai jiu-jitsu
出身:ブラジル・サンパウロ
年齢:20歳 ※2010年6月現在
生年月日:1989年11月20日
体重:75kg
階級:レーヴィ級
格闘技暦:ブラジリアン柔術茶帯

ホベルト・ソウザ


主な戦績
2006年、2009年、2010年ブラジリアン柔術世界選手権ムンジアル優勝
2010年ワールドプロフェッショナル柔術世界選手権ベスト8
2009〜2010年ワールドプロフェッショナル柔術アジア予選優勝
2009年ブラジリアン柔術全日本選手権優勝
2008〜2009年ヒクソングレイシー杯優勝
2008〜2009年コパアジサプリメント優勝
2008年ブラジリアン柔術アジア選手権優勝
2008〜2009年コパアイチオープン優勝
2008年DEEP X 4 勝利
2008年DEEP X 3勝利
2008年寝技deGO賞金トーナメント優勝
2008年NIPOブラジレイラ優勝
2007年DEEPXリアルキングトーナメント優勝
2007年コパプレダドーブラジル優勝
2005〜2007年パウリスタ優勝
2007年ブラジリアン柔術ブラジル選手権ブラジレイロ準優勝
2007年ブラジリアン柔術南米選手権準優勝
2006年ブラジリアン柔術世界選手権コパドムンド準優勝
2006年ブラジリアン柔術ブラジル選手権コパドブラジル優勝


ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店
ファイターズショップブルテリア
ブルテリア携帯サイト
住所:静岡県浜松市東区下石田町1782-1伊藤ビル1階
電話番号:053-421-2534
E-Mail:info@b-j-j.com

ブルテリアセカンドサイト
ブルテリアセカンドウェブサイト
ブルテリアセカンドサイト
ブルテリアセカンド携帯サイト
au専用サイト




2010年06月07日

ブルテリアチームのムンジアル結果

2010年6月3日〜6日アメリカ・カリフォルニアで開催されていたブラジリアン柔術世界選手権大会ムンジアルが本日終了いたしました。


ブルテリアスポンサード選手の結果


澤田真琴
澤田真琴
黒帯ガロ級準々決勝敗退


大賀幹夫
大賀幹夫
黒帯ガロ級一回戦敗退


ギリェルミ・メンデス Gilherme Mendes
ギリェルミ・メンデス
黒帯プルーマ級一回戦敗退


松本義彦
松本義彦
黒帯プルーマ級準々決勝敗退


ハファエルメンデス
ハファエル・メンデス
黒帯ペナ級優勝!


コブリンヤ
フーベンス“コブリンヤ”シャーレス
黒帯ペナ級準優勝 ※決勝でハファにポイント4-4アドバンテージ5-3で敗退


ブルーノ
ブルーノ・フラザト
黒帯レーヴィ級ベスト8 ※準々決勝でセウソ・ヴィニシウスにレフェリー判定で敗退


ドゥリーニョ
ギルバート“ドゥリーニョ”バーンズ
黒帯レーヴィ級3位 ※準決勝でマイケル・ランギにポイント4-4アドバンテージ2-1で敗退


アブマーバルボーザ
アブマー・バルボーザ
黒帯メジオ級2回戦敗退


マルキーニョス
マルキーニョス・ソウザ
黒帯メイオペザード級2回戦敗退


ホベルト・ソウザ
ホベルト・ソウザ
茶帯レーヴィ級優勝!



毎年好成績を収めているブルテリアチームも今回は大苦戦の結果となりました。


ブラジルブログにて大会の結果とレポートが逐一更新されていくと思いますので是非ご期待下さい。

ブルテリアのブラジルブログはこちら
http://btbrasil.livedoor.biz/



ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店
ファイターズショップブルテリア
ブルテリア携帯サイト
住所:静岡県浜松市東区下石田町1782-1伊藤ビル1階
電話番号:053-421-2534
E-Mail:info@b-j-j.com

ブルテリアセカンドサイト
ブルテリアセカンドウェブサイト
ブルテリアセカンドサイト
ブルテリアセカンド携帯サイト
au専用サイト





2010年04月27日

ギルバート“ドゥリーニョ”バーンズ(アトス柔術) Gilbert "Durinho" Burns

ジウベルト“ドゥリーニョ”バーンズ
ギルバート“ドゥリーニョ”バーンズ 
所属:アトス柔術 Athos JJ
出身:ブラジル・リオデジャネイロ
年齢:23歳 ※2010年4月現在
生年月日:1986年7月20日
体重:77kg
階級:レーヴィ級
格闘技暦:ブラジリアン柔術黒帯

Nome:Gilbert "Durinho" Burns
Academia:Atos Jiu-jitsu Team
Pais:Rio de janeiro/Brasil
Idade:23anos
Aniversario:20/07/1986
Categoria:Leve
Brazilian Jiu-jitsu 8anos faixa preta



主なタイトル:

2010年 ワールドプロフェッショナル柔術世界選手権 優勝
ハファエル・メンデス アブダビプロ世界選手権2010


ドゥリーニョVSカロキンヤ
アブダビプロ 決勝 ジウベルト・ドゥリーニョ VS カロキンヤ


2010年 ワールドプロフェッショナル柔術ブラジル予選 優勝
ドゥリーニョ アブダビプロ 表彰台

1269817304_g

アブダビプロ北ブラジル予選 ジウベルト・ドゥリーニョ



2010年ブラジリアン柔術ヨーロッパ選手権大会 優勝


2009年 ブラジリアン柔術世界選手権大会ムンジアル 準優勝
ドゥリーニョ ムンジアル2009


2009年 ブラジリアン柔術ブラジル選手権 優勝
ジウベルト・ドゥリーニョ ブラジレイロ2009




Principais Títulos:

Campeao Mundial Profissional

Campeao seletiva Abu Dhabi pro

Campeão Europeu IBJJF Faixa Preta 2010

Vice Campeão Mundial IBJJF Faixa Preta 2009

Campeão Sudeste Brasileiro CBJJ 2008

Vice Campeão Mundial CBJJ Faixa Marrom LEVE 2007

5x Campeão da Copa do Mundo CBJJO 2004-2008

5x Campeão DA Copa do Brasil CBJJO 2004-2008

Campeão Brasileiro CBJJE 2009

Campeão Mundial CBJJE Peso e Absoluto 2008

Campeão Paulista 2009 Fesp

Campeão Pan-americano CBJJE 2009



ATOSのレーヴィ級を代表する選手、ジウベルト・ドゥリーニョ。

レーヴィ級3巨頭のルーカス・レプリ、マイケル・ランギ、セウソ・ヴィニシウスのうち、ルーカス・レプリ、セウソ・ヴィニシウスを倒し、新世代としてレーヴィ級トップ戦線に絡んできています。

今年のアブダビプロ柔術ブラジル予選では2年ぶりに復帰したセウシーニョを決勝で破り優勝。
さらに本戦でも準決勝でセウシーニョを返り討ちにし、決勝では対抗枠をオール1本で勝ち上がってきた北ブラジル予選覇者のカロキンヤから勝利し優勝。


durinhomundial2009
宿命のライバル、マイケル・ランギとのムンジアル2009での決勝戦。
茶2009年ムンジアル決勝ではライバル、マイケル・ランギに序盤バックを取りかけるなど大健闘も、後半になるにつれポイントを重ねられ敗退。
この二人は茶帯時代から何度も試合をしており、今のところマイケル・ランギが勝ち越しているようです。


LCA_9907
アトスの精鋭たち。
左からカラザンス、ハファ・メンデス、グトー・カンポス、ドゥリーニョ、ギ・メンデス、?、フラザト。

今年のムンジアルでは台風の目になるのではないでしょうか。



ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店
ファイターズショップブルテリア
ブルテリア携帯サイト
住所:静岡県浜松市東区下石田町1782-1伊藤ビル1階
電話番号:053-421-2534
E-Mail:info@b-j-j.com

ブルテリアセカンドサイト
ブルテリアセカンドウェブサイト
ブルテリアセカンドサイト
ブルテリアセカンド携帯サイト
au専用サイト



2010年04月26日

ギリェルミ・メンデス Guilherme Mendes

ギリェルミ・メンデス Gilherme Mendes

ギリェルミ・メンデス Guilherme Mendes
所属:アトス柔術 Athos JJ
出身:ブラジル・リオクラーロ
年齢:21歳 ※2010年4月現在
生年月日:1988年2月14日
体重:67kg
階級:プルーマ〜ペナ級
格闘技暦:ブラジリアン柔術歴8年 黒帯

Nome:Guilherme Mendes
Academia:Atos Jiu-jitsu Team
Pais:Rio Claro/Brasil
Idade:21anos
Aniversario:14/02/1988
Categoria:Pena
Brazilian Jiu-jitsu 8anos faixa preta



主なタイトル:


2005〜2009年 ブラジリアン柔術世界選手権大会ムンジアル 5連覇
5 Times World Champion CBJJ 2005/2006/2007/2008 and 2009 (BLACK BELT light feather weight)
ghimendesmundial2009
ムンジアル2009 優勝

ムンジアル2009 決勝ギ・メンデスVSサムエル・ブラガ
ムンジアル2009 決勝ギ・メンデスVSサムエル・ブラガ

ムンジアル2008 優勝メンデス兄弟
ムンジアル2008 優勝メンデス兄弟

ムンジアル2007 紫帯プルーマ級
Powered by PICS

ムンジアル2007 優勝 メンデス兄弟



2010年 ワールドプロフェッショナル柔術世界選手権 優勝
World Pro Champion 2010 (Closed with Rafael)
ハファエル・メンデス アブダビプロ世界選手権2010



2010年 ワールドプロフェッショナル柔術南ブラジル予選 優勝
Abu Dhabi Pro Trials Champion 2010
アブダビプロブラジル優勝者


2010年 ブラジリアン柔術ヨーロッパ選手権大会 優勝
European Champion 2010
ブラジリアン柔術ヨーロッパ選手権ギリェルミ・メンデス



2009年 ワールドプロフェッショナル柔術ブラジル予選 優勝
Abu Dhabi Pro Trials Champion 2009


2009年 ブラジリアン柔術パンアメリカン選手権 3位
pan2009



2008年 ノーギムンジアル 優勝
World Nogi Champion CBJJ 2008


2008年 プログラップリングイベント DEEP X 3 勝利
Deep X III Champion - Japao 2008
ghideepx3


2006〜2007年 ブラジリアン柔術世界選手権コパ・ド・ムンド優勝
2X CAMPEAO DA COPA DO MUNDO CBJJO-CBJJE 2006/2007
CBJJE ハファ ギ
Powered by PICS




2006年〜2008年 ブラジリアン柔術ナショナル選手権ブラジレイロ 3連覇
3 Times Brazilian Champion CBJJ 2006/2007/2008


2002年〜2008年 ブラジリアン柔術ナショナル選手権コパ・ド・ブラジル優勝
5X CAMPEAO DA COPA DO BRASIL CBJJO 2002/2003/2003/2004/2005/2007/2008
ハファエル・メンデス ギリェミ・メンデス
Powered by PICS




2003年・2006年 ブラジルチーム対抗戦優勝
2X CAMPEAO BRASILEIRO DE EQUIPES 2003/2006


2005年 レスリングジュニアナショナル選手権優勝
CAMPEAO BRASILEIRO JUNIOR DE WRESTLING 2005


ハファエル・メンデス ギリェミ・メンデス
Powered by PICS


ハファエル・メンデスの実兄。
ブラジルの同カテゴリーの試合を兄弟で総なめにしており、弟のハファエルと共にブラジルの柔術界で今最も期待と注目を浴びている選手です。

ブラジルでも彼らのメディアでの扱われ方が違うのがそれを物語っています。
彼らは青帯時代からすでにスポンサーがついており、TATAMEやGRACIE MAGAZINEにも度々登場しています。
青帯時代のTATAMEの記事はこちら

ブルテリアでも紫帯時代から彼等をサポートしています。


メンデス兄弟の海外でのリリースはこちら
http://www.tatame.com/2010/04/17/Mendes--Abu-Dhabi-King-shines-again

http://www.graciemag.com/en/2010/04/guilherme-mendes-on-his-true-mano-a-mano-match/

http://www.tatame.com/2010/02/04/Mendes-brothers-talks-the-gold-at-European

http://www.tatame.com/2009/09/29/Rafael-Mendes-celebrates-the-ADCC-title

http://www.graciemag.com/en/2010/03/watch-the-mendes-brothers-and-company-live/

http://www.graciemag.com/en/2010/03/gui-and-rafa-mendes-to-compete-at-abu-dhabi-trials-and-pan/

http://www.graciemag.com/en/2009/12/mendes-headed-to-european-“the-goal-is-to-show-up-with-10-lungs-worth-of-gas”/

http://www.graciemag.com/en/2009/12/from-half-guard-to-the-back/


その他
カミプロ メンデス兄弟初来日インタビュー
http://www.kamipro.com/news/?id=1214824977

TATAMEインタビュー 和訳
http://bjj.livedoor.biz/archives/64979577.html


メンデス兄弟のハイライト映像はこちら




そんなギリェルミ・メンデスのブラジリアン柔術&ノーギグラップリングテクニックのDVDがブルテリアから絶賛発売中です。

DVD ギリェルミ・メンデス ブラジリアン柔術テクニック プロモーション映像



ご注文はこちらから

携帯からのご注文はこちら





ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店
ファイターズショップブルテリア
ブルテリア携帯サイト
住所:静岡県浜松市東区下石田町1782-1伊藤ビル1階
電話番号:053-421-2534
E-Mail:info@b-j-j.com

ブルテリアセカンドサイト
ブルテリアセカンドウェブサイト
ブルテリアセカンドサイト
ブルテリアセカンド携帯サイト
au専用サイト



2010年04月23日

ハファエル・メンデス(アトス柔術)/Rafael Mendes(Atos jiu-jitsu)

ブルテリアチーム選手紹介:ハファエル・メンデス(アトス柔術)
RafaelMendes2

ハファエル・メンデス
所属:アトス柔術
出身:ブラジル・リオクラーロ
年齢:20歳 ※2010年4月現在 20anos
生年月日:1989年6月21日 21/Junho/1989
体重:70kg
階級:プルーマ〜ペナ級
格闘技暦:ブラジリアン柔術歴8年 黒帯

Nome:RAFAEL MENDES
Academia:Atos Jiu-jitsu Team
Pais:Rio Claro/Brasil
Idade:20anos
Aniversario:21/06/1989
Categoria:Pena
Brazilian Jiu-jitsu 8anos faixa preta


主なタイトル/Titulos:


2009〜2010年 ワールドプロフェッショナル柔術世界選手権 2連覇
2 Times WORLD PRO CHAMPION 2009/2010
ハファエル・メンデス アブダビプロ世界選手権2010
ワールドプロフェッショナル柔術世界選手権2010


ワールドプロフェッショナル柔術世界選手権2009


2010年 ワールドプロフェッショナル柔術南ブラジル予選 優勝
Abu Dhabi Pro North BrazilTrials Champion 2010
ハファエル・メンデス アブダビプロ南ブラジル予選2010


2010年 ワールドプロフェッショナル柔術南ブラジル予選 優勝
Abu Dhabi Pro South BrazilTrials Champion 2010
ハファエル・メンデス アブダビプロ北ブラジル予選2010


2010年 ブラジリアン柔術ヨーロッパ選手権ヨーロペウ 優勝
European Champion 2010
ハファエル・メンデス ヨーロペウ2010


ADCC世界選手権大会2009 -66kg級 優勝
ADCC CHAMPION 2009 under 66kg
ハファエルメンデスADCC2009


2009年 ADCCブラジル予選 優勝
ADCC TRIALS Brasil Champion 2009

2009年ブラジリアン柔術世界選手権3位
mundial2009


2009年ブラジリアン柔術パンアメリカン選手権3位
pan2009



2006〜2008年 ブラジリアン柔術世界選手権ムンジアル 3連覇
3 Times World Champion CBJJ 2006/2007/2008
ハファエル・メンデス ギリェミ・メンデス
Powered by PICS




2008年 ノーギ世界選手権ノーギワールズ 優勝
World Nogi Champion CBJJ 2008


2008年 ブラジリアン柔術アジアンカップ世界選手権 優勝
Asian Cup Champion IPJJF 2008
asiancup1

2008年 ブラジリアン柔術アジアンカップブラジル予選 優勝
Asian Cup Trials Champion IPJJF 2008


2008年 アブダビプロ柔術 優勝
Abu Dhabi Pro Champion IPJJF 2008


2008年 プログラップリングDEEP X 勝利
Deep X III Champion - Japao 2008


2008年 キャピタルチャレンジ準優勝
Capital Charenge Vice Campion 2008


VICE CAMPEAO DA SELETIVA BRASILEIRA DO ADCC 2007
2007年 ADCCブラジル選手権準優勝 


2006年・2007年 ブラジリアン柔術ナショナル選手権ブラジレイロ優勝
2X CAMPEAO BRASILEIRO CBJJ 2006/2007


2005年・2006年(階級別・無差別級)・2007年 ブラジリアン柔術世界選手権コパ・ド・ムンド優勝
4X CAMPEAO DA COPA DO MUNDO CBJJO-CBJJE 2005/2006/2006(ABSOLUTO ATE 75)/2007
CBJJE ハファ ギ
Powered by PICS




2002年〜2008年 ブラジリアン柔術ナショナル選手権コパ・ド・ブラジル優勝
6X CAMPEAO DA COPA DO BRASIL CBJJO 2002/2003/2003/2004/2005/2007/2008
ハファエル・メンデス ギリェミ・メンデス
Powered by PICS




2003年・2006年 ブラジルチーム対抗戦優勝
2X CAMPEAO BRASILEIRO DE EQUIPES 2003/2006


2005年 レスリングジュニアナショナル選手権優勝
CAMPEAO BRASILEIRO JUNIOR DE WRESTLING 2005


ハファエル・メンデス ギリェミ・メンデス
Powered by PICS


経歴を見て分かるとおり、まだ20歳でありながら数々のタイトルを兄のギと1,2フィニッシュしており、ブラジリアン柔術のエリート中のエリート選手です。

世間からもっとも注目を浴びたのは去年のADCCブラジル予選です。
当時若干17歳で紫帯でありながら、本選よりも過酷といわれる70人弱のトーナメントを決勝まで勝ち上がり、決勝でブルーノ・フラザトと戦い延長戦の末僅差のポイントで敗れました。

ブラジリアン柔術を始めてから今まで2〜3試合しか負けたことが無く、とくにここ3年では2008年12月にヨルダンで開催されたキャピタルチャレンジ決勝で3年連続世界王者のコブリンヤに敗れるまで負け無しでした。

翌年アブダビで開催されたブラジリアン柔術世界大会「ワールドプロフェッショナル柔術」では、そのコブリンヤから勝利し優勝。
ちなみにコブリンヤはハファに負けるまで4年間無敗でした。

さらにそのごグラップリング最高峰の大会ADCC世界選手権大会に出場し決勝でコブリンヤを討ち破り優勝。

現在この階級で世界で一番強いとされ、最も勢いのある選手。
ハファエル・メンデス政権はしばらく続きそうです。

ATOS柔術
現在最も勢いのあるメンデス兄弟を筆頭とするATOS勢。

1271096199_g
左からブルーノ・フラザト、ギリェルミ・メンデス、ハファエル・メンデス、ジウベルト・ドゥリーニョ、クラウジオ・カラザンス、そしてフィジカルトレーナーのチアゴ。


メンデス兄弟のハイライト映像はこちら



そんなハファエル・メンデスのブラジリアン柔術&ノーギグラップリングテクニックのDVDがブルテリアから絶賛発売中です。

DVD ハファエル・メンデス ブラジリアン柔術テクニック プロモーション映像


ご注文はこちらから

携帯からのご注文はこちら



ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店
ファイターズショップブルテリア
ブルテリア携帯サイト
住所:静岡県浜松市東区下石田町1782-1伊藤ビル1階
電話番号:053-421-2534
E-Mail:info@b-j-j.com

ブルテリアセカンドサイト
ブルテリアセカンドウェブサイト
ブルテリアセカンドサイト
ブルテリアセカンド携帯サイト
au専用サイト