ブルテリアブログ

総合格闘技とブラジリアン柔術専門店ファイターズショップブルテリアが発信する新入荷情報や格闘技情報、ショップ情報等。

カテゴリ: ブルテリアチーム

2010年6月3日〜6日アメリカ・カリフォルニアで開催されていたブラジリアン柔術世界選手権大会ムンジアルが本日終了いたしました。


ブルテリアスポンサード選手の結果


澤田真琴
澤田真琴
黒帯ガロ級準々決勝敗退


大賀幹夫
大賀幹夫
黒帯ガロ級一回戦敗退


ギリェルミ・メンデス Gilherme Mendes
ギリェルミ・メンデス
黒帯プルーマ級一回戦敗退


松本義彦
松本義彦
黒帯プルーマ級準々決勝敗退


ハファエルメンデス
ハファエル・メンデス
黒帯ペナ級優勝!


コブリンヤ
フーベンス“コブリンヤ”シャーレス
黒帯ペナ級準優勝 ※決勝でハファにポイント4-4アドバンテージ5-3で敗退


ブルーノ
ブルーノ・フラザト
黒帯レーヴィ級ベスト8 ※準々決勝でセウソ・ヴィニシウスにレフェリー判定で敗退


ドゥリーニョ
ギルバート“ドゥリーニョ”バーンズ
黒帯レーヴィ級3位 ※準決勝でマイケル・ランギにポイント4-4アドバンテージ2-1で敗退


アブマーバルボーザ
アブマー・バルボーザ
黒帯メジオ級2回戦敗退


マルキーニョス
マルキーニョス・ソウザ
黒帯メイオペザード級2回戦敗退


ホベルト・ソウザ
ホベルト・ソウザ
茶帯レーヴィ級優勝!



毎年好成績を収めているブルテリアチームも今回は大苦戦の結果となりました。


ブラジルブログにて大会の結果とレポートが逐一更新されていくと思いますので是非ご期待下さい。

ブルテリアのブラジルブログはこちら
http://btbrasil.livedoor.biz/



ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店
ファイターズショップブルテリア
ブルテリア携帯サイト
住所:静岡県浜松市東区下石田町1782-1伊藤ビル1階
電話番号:053-421-2534
E-Mail:info@b-j-j.com

ブルテリアセカンドサイト
ブルテリアセカンドウェブサイト
ブルテリアセカンドサイト
ブルテリアセカンド携帯サイト
au専用サイト



ジウベルト“ドゥリーニョ”バーンズ
ギルバート“ドゥリーニョ”バーンズ 
所属:アトス柔術 Athos JJ
出身:ブラジル・リオデジャネイロ
年齢:23歳 ※2010年4月現在
生年月日:1986年7月20日
体重:77kg
階級:レーヴィ級
格闘技暦:ブラジリアン柔術黒帯

Nome:Gilbert "Durinho" Burns
Academia:Atos Jiu-jitsu Team
Pais:Rio de janeiro/Brasil
Idade:23anos
Aniversario:20/07/1986
Categoria:Leve
Brazilian Jiu-jitsu 8anos faixa preta



主なタイトル:

2010年 ワールドプロフェッショナル柔術世界選手権 優勝
ハファエル・メンデス アブダビプロ世界選手権2010


ドゥリーニョVSカロキンヤ
アブダビプロ 決勝 ジウベルト・ドゥリーニョ VS カロキンヤ


2010年 ワールドプロフェッショナル柔術ブラジル予選 優勝
ドゥリーニョ アブダビプロ 表彰台

1269817304_g

アブダビプロ北ブラジル予選 ジウベルト・ドゥリーニョ



2010年ブラジリアン柔術ヨーロッパ選手権大会 優勝


2009年 ブラジリアン柔術世界選手権大会ムンジアル 準優勝
ドゥリーニョ ムンジアル2009


2009年 ブラジリアン柔術ブラジル選手権 優勝
ジウベルト・ドゥリーニョ ブラジレイロ2009




Principais Títulos:

Campeao Mundial Profissional

Campeao seletiva Abu Dhabi pro

Campeão Europeu IBJJF Faixa Preta 2010

Vice Campeão Mundial IBJJF Faixa Preta 2009

Campeão Sudeste Brasileiro CBJJ 2008

Vice Campeão Mundial CBJJ Faixa Marrom LEVE 2007

5x Campeão da Copa do Mundo CBJJO 2004-2008

5x Campeão DA Copa do Brasil CBJJO 2004-2008

Campeão Brasileiro CBJJE 2009

Campeão Mundial CBJJE Peso e Absoluto 2008

Campeão Paulista 2009 Fesp

Campeão Pan-americano CBJJE 2009



ATOSのレーヴィ級を代表する選手、ジウベルト・ドゥリーニョ。

レーヴィ級3巨頭のルーカス・レプリ、マイケル・ランギ、セウソ・ヴィニシウスのうち、ルーカス・レプリ、セウソ・ヴィニシウスを倒し、新世代としてレーヴィ級トップ戦線に絡んできています。

今年のアブダビプロ柔術ブラジル予選では2年ぶりに復帰したセウシーニョを決勝で破り優勝。
さらに本戦でも準決勝でセウシーニョを返り討ちにし、決勝では対抗枠をオール1本で勝ち上がってきた北ブラジル予選覇者のカロキンヤから勝利し優勝。


durinhomundial2009
宿命のライバル、マイケル・ランギとのムンジアル2009での決勝戦。
茶2009年ムンジアル決勝ではライバル、マイケル・ランギに序盤バックを取りかけるなど大健闘も、後半になるにつれポイントを重ねられ敗退。
この二人は茶帯時代から何度も試合をしており、今のところマイケル・ランギが勝ち越しているようです。


LCA_9907
アトスの精鋭たち。
左からカラザンス、ハファ・メンデス、グトー・カンポス、ドゥリーニョ、ギ・メンデス、?、フラザト。

今年のムンジアルでは台風の目になるのではないでしょうか。



ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店
ファイターズショップブルテリア
ブルテリア携帯サイト
住所:静岡県浜松市東区下石田町1782-1伊藤ビル1階
電話番号:053-421-2534
E-Mail:info@b-j-j.com

ブルテリアセカンドサイト
ブルテリアセカンドウェブサイト
ブルテリアセカンドサイト
ブルテリアセカンド携帯サイト
au専用サイト

ギリェルミ・メンデス Gilherme Mendes

ギリェルミ・メンデス Guilherme Mendes
所属:アトス柔術 Athos JJ
出身:ブラジル・リオクラーロ
年齢:21歳 ※2010年4月現在
生年月日:1988年2月14日
体重:67kg
階級:プルーマ〜ペナ級
格闘技暦:ブラジリアン柔術歴8年 黒帯

Nome:Guilherme Mendes
Academia:Atos Jiu-jitsu Team
Pais:Rio Claro/Brasil
Idade:21anos
Aniversario:14/02/1988
Categoria:Pena
Brazilian Jiu-jitsu 8anos faixa preta



主なタイトル:


2005〜2009年 ブラジリアン柔術世界選手権大会ムンジアル 5連覇
5 Times World Champion CBJJ 2005/2006/2007/2008 and 2009 (BLACK BELT light feather weight)
ghimendesmundial2009
ムンジアル2009 優勝

ムンジアル2009 決勝ギ・メンデスVSサムエル・ブラガ
ムンジアル2009 決勝ギ・メンデスVSサムエル・ブラガ

ムンジアル2008 優勝メンデス兄弟
ムンジアル2008 優勝メンデス兄弟

ムンジアル2007 紫帯プルーマ級
Powered by PICS

ムンジアル2007 優勝 メンデス兄弟



2010年 ワールドプロフェッショナル柔術世界選手権 優勝
World Pro Champion 2010 (Closed with Rafael)
ハファエル・メンデス アブダビプロ世界選手権2010



2010年 ワールドプロフェッショナル柔術南ブラジル予選 優勝
Abu Dhabi Pro Trials Champion 2010
アブダビプロブラジル優勝者


2010年 ブラジリアン柔術ヨーロッパ選手権大会 優勝
European Champion 2010
ブラジリアン柔術ヨーロッパ選手権ギリェルミ・メンデス



2009年 ワールドプロフェッショナル柔術ブラジル予選 優勝
Abu Dhabi Pro Trials Champion 2009


2009年 ブラジリアン柔術パンアメリカン選手権 3位
pan2009



2008年 ノーギムンジアル 優勝
World Nogi Champion CBJJ 2008


2008年 プログラップリングイベント DEEP X 3 勝利
Deep X III Champion - Japao 2008
ghideepx3


2006〜2007年 ブラジリアン柔術世界選手権コパ・ド・ムンド優勝
2X CAMPEAO DA COPA DO MUNDO CBJJO-CBJJE 2006/2007
CBJJE ハファ ギ
Powered by PICS




2006年〜2008年 ブラジリアン柔術ナショナル選手権ブラジレイロ 3連覇
3 Times Brazilian Champion CBJJ 2006/2007/2008


2002年〜2008年 ブラジリアン柔術ナショナル選手権コパ・ド・ブラジル優勝
5X CAMPEAO DA COPA DO BRASIL CBJJO 2002/2003/2003/2004/2005/2007/2008
ハファエル・メンデス ギリェミ・メンデス
Powered by PICS




2003年・2006年 ブラジルチーム対抗戦優勝
2X CAMPEAO BRASILEIRO DE EQUIPES 2003/2006


2005年 レスリングジュニアナショナル選手権優勝
CAMPEAO BRASILEIRO JUNIOR DE WRESTLING 2005


ハファエル・メンデス ギリェミ・メンデス
Powered by PICS


ハファエル・メンデスの実兄。
ブラジルの同カテゴリーの試合を兄弟で総なめにしており、弟のハファエルと共にブラジルの柔術界で今最も期待と注目を浴びている選手です。

ブラジルでも彼らのメディアでの扱われ方が違うのがそれを物語っています。
彼らは青帯時代からすでにスポンサーがついており、TATAMEやGRACIE MAGAZINEにも度々登場しています。
青帯時代のTATAMEの記事はこちら

ブルテリアでも紫帯時代から彼等をサポートしています。


メンデス兄弟の海外でのリリースはこちら
http://www.tatame.com/2010/04/17/Mendes--Abu-Dhabi-King-shines-again

http://www.graciemag.com/en/2010/04/guilherme-mendes-on-his-true-mano-a-mano-match/

http://www.tatame.com/2010/02/04/Mendes-brothers-talks-the-gold-at-European

http://www.tatame.com/2009/09/29/Rafael-Mendes-celebrates-the-ADCC-title

http://www.graciemag.com/en/2010/03/watch-the-mendes-brothers-and-company-live/

http://www.graciemag.com/en/2010/03/gui-and-rafa-mendes-to-compete-at-abu-dhabi-trials-and-pan/

http://www.graciemag.com/en/2009/12/mendes-headed-to-european-“the-goal-is-to-show-up-with-10-lungs-worth-of-gas”/

http://www.graciemag.com/en/2009/12/from-half-guard-to-the-back/


その他
カミプロ メンデス兄弟初来日インタビュー
http://www.kamipro.com/news/?id=1214824977

TATAMEインタビュー 和訳
http://bjj.livedoor.biz/archives/64979577.html


メンデス兄弟のハイライト映像はこちら




そんなギリェルミ・メンデスのブラジリアン柔術&ノーギグラップリングテクニックのDVDがブルテリアから絶賛発売中です。

DVD ギリェルミ・メンデス ブラジリアン柔術テクニック プロモーション映像



ご注文はこちらから

携帯からのご注文はこちら





ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店
ファイターズショップブルテリア
ブルテリア携帯サイト
住所:静岡県浜松市東区下石田町1782-1伊藤ビル1階
電話番号:053-421-2534
E-Mail:info@b-j-j.com

ブルテリアセカンドサイト
ブルテリアセカンドウェブサイト
ブルテリアセカンドサイト
ブルテリアセカンド携帯サイト
au専用サイト

ブルテリアチーム選手紹介:ハファエル・メンデス(アトス柔術)
RafaelMendes2

ハファエル・メンデス
所属:アトス柔術
出身:ブラジル・リオクラーロ
年齢:20歳 ※2010年4月現在 20anos
生年月日:1989年6月21日 21/Junho/1989
体重:70kg
階級:プルーマ〜ペナ級
格闘技暦:ブラジリアン柔術歴8年 黒帯

Nome:RAFAEL MENDES
Academia:Atos Jiu-jitsu Team
Pais:Rio Claro/Brasil
Idade:20anos
Aniversario:21/06/1989
Categoria:Pena
Brazilian Jiu-jitsu 8anos faixa preta


主なタイトル/Titulos:


2009〜2010年 ワールドプロフェッショナル柔術世界選手権 2連覇
2 Times WORLD PRO CHAMPION 2009/2010
ハファエル・メンデス アブダビプロ世界選手権2010
ワールドプロフェッショナル柔術世界選手権2010


ワールドプロフェッショナル柔術世界選手権2009


2010年 ワールドプロフェッショナル柔術南ブラジル予選 優勝
Abu Dhabi Pro North BrazilTrials Champion 2010
ハファエル・メンデス アブダビプロ南ブラジル予選2010


2010年 ワールドプロフェッショナル柔術南ブラジル予選 優勝
Abu Dhabi Pro South BrazilTrials Champion 2010
ハファエル・メンデス アブダビプロ北ブラジル予選2010


2010年 ブラジリアン柔術ヨーロッパ選手権ヨーロペウ 優勝
European Champion 2010
ハファエル・メンデス ヨーロペウ2010


ADCC世界選手権大会2009 -66kg級 優勝
ADCC CHAMPION 2009 under 66kg
ハファエルメンデスADCC2009


2009年 ADCCブラジル予選 優勝
ADCC TRIALS Brasil Champion 2009

2009年ブラジリアン柔術世界選手権3位
mundial2009


2009年ブラジリアン柔術パンアメリカン選手権3位
pan2009



2006〜2008年 ブラジリアン柔術世界選手権ムンジアル 3連覇
3 Times World Champion CBJJ 2006/2007/2008
ハファエル・メンデス ギリェミ・メンデス
Powered by PICS




2008年 ノーギ世界選手権ノーギワールズ 優勝
World Nogi Champion CBJJ 2008


2008年 ブラジリアン柔術アジアンカップ世界選手権 優勝
Asian Cup Champion IPJJF 2008
asiancup1

2008年 ブラジリアン柔術アジアンカップブラジル予選 優勝
Asian Cup Trials Champion IPJJF 2008


2008年 アブダビプロ柔術 優勝
Abu Dhabi Pro Champion IPJJF 2008


2008年 プログラップリングDEEP X 勝利
Deep X III Champion - Japao 2008


2008年 キャピタルチャレンジ準優勝
Capital Charenge Vice Campion 2008


VICE CAMPEAO DA SELETIVA BRASILEIRA DO ADCC 2007
2007年 ADCCブラジル選手権準優勝 


2006年・2007年 ブラジリアン柔術ナショナル選手権ブラジレイロ優勝
2X CAMPEAO BRASILEIRO CBJJ 2006/2007


2005年・2006年(階級別・無差別級)・2007年 ブラジリアン柔術世界選手権コパ・ド・ムンド優勝
4X CAMPEAO DA COPA DO MUNDO CBJJO-CBJJE 2005/2006/2006(ABSOLUTO ATE 75)/2007
CBJJE ハファ ギ
Powered by PICS




2002年〜2008年 ブラジリアン柔術ナショナル選手権コパ・ド・ブラジル優勝
6X CAMPEAO DA COPA DO BRASIL CBJJO 2002/2003/2003/2004/2005/2007/2008
ハファエル・メンデス ギリェミ・メンデス
Powered by PICS




2003年・2006年 ブラジルチーム対抗戦優勝
2X CAMPEAO BRASILEIRO DE EQUIPES 2003/2006


2005年 レスリングジュニアナショナル選手権優勝
CAMPEAO BRASILEIRO JUNIOR DE WRESTLING 2005


ハファエル・メンデス ギリェミ・メンデス
Powered by PICS


経歴を見て分かるとおり、まだ20歳でありながら数々のタイトルを兄のギと1,2フィニッシュしており、ブラジリアン柔術のエリート中のエリート選手です。

世間からもっとも注目を浴びたのは去年のADCCブラジル予選です。
当時若干17歳で紫帯でありながら、本選よりも過酷といわれる70人弱のトーナメントを決勝まで勝ち上がり、決勝でブルーノ・フラザトと戦い延長戦の末僅差のポイントで敗れました。

ブラジリアン柔術を始めてから今まで2〜3試合しか負けたことが無く、とくにここ3年では2008年12月にヨルダンで開催されたキャピタルチャレンジ決勝で3年連続世界王者のコブリンヤに敗れるまで負け無しでした。

翌年アブダビで開催されたブラジリアン柔術世界大会「ワールドプロフェッショナル柔術」では、そのコブリンヤから勝利し優勝。
ちなみにコブリンヤはハファに負けるまで4年間無敗でした。

さらにそのごグラップリング最高峰の大会ADCC世界選手権大会に出場し決勝でコブリンヤを討ち破り優勝。

現在この階級で世界で一番強いとされ、最も勢いのある選手。
ハファエル・メンデス政権はしばらく続きそうです。

ATOS柔術
現在最も勢いのあるメンデス兄弟を筆頭とするATOS勢。

1271096199_g
左からブルーノ・フラザト、ギリェルミ・メンデス、ハファエル・メンデス、ジウベルト・ドゥリーニョ、クラウジオ・カラザンス、そしてフィジカルトレーナーのチアゴ。


メンデス兄弟のハイライト映像はこちら



そんなハファエル・メンデスのブラジリアン柔術&ノーギグラップリングテクニックのDVDがブルテリアから絶賛発売中です。

DVD ハファエル・メンデス ブラジリアン柔術テクニック プロモーション映像


ご注文はこちらから

携帯からのご注文はこちら



ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店
ファイターズショップブルテリア
ブルテリア携帯サイト
住所:静岡県浜松市東区下石田町1782-1伊藤ビル1階
電話番号:053-421-2534
E-Mail:info@b-j-j.com

ブルテリアセカンドサイト
ブルテリアセカンドウェブサイト
ブルテリアセカンドサイト
ブルテリアセカンド携帯サイト
au専用サイト


最近日本ではメンデス兄弟が目立ってしまい、すっかり影を潜めてしまったブルーノ・フラザトですが、ブラジルでは相変わらずの活躍を見せています。

最近ではブラジルで開催されたパウリスタ、南ブラジレイロをオール一本勝ちで優勝。

competicoes.jpg10
CBJJ主催の南ブラジル選手権優勝

competicoes.jpg8
現在レーヴィ級に階級を上げたブルーノ・フラザト。
同門のペナ級にメンデス兄弟がいるため、あえて階級を上げたようです。

competicoes.jpg9
決勝までの2試合をオール一本で優勝。

competicoes.jpg7
日本でもなじみのある大会パウリスタも優勝

competicoes.jpg1
パウリスタでの試合、強豪選手を相手に勝利。

competicoes.jpg3
決勝までの4試合をオール一本勝ち。

competicoes.jpg6
一つ階級を上げたレーヴィ級でも強さは健在です。

ここ最近の唯一の敗退はリオ・オープンでの決勝。
決勝まで勝ち上がるも、決勝ではレフェリー判定で敗退。
理由はフラザトが50/50ガードを使ったため。
現在ブラジルでも賛否両論をかもし出しているこのガード、レフェリーによりかなり好き嫌いがあるようです。

そしてその今世界中で話題の50/50ガード。

50/50ガードというと、メンデス兄弟と思われがちですが、生みの親はこの人ブルーノ・フラザトです。

現在12月にブルーノ・フラザトを招聘するように調整中です。

来日が実現したら50/50ガードセミナーも行う予定ですので是非ご期待下さい。


ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店
ファイターズショップブルテリア
ブルテリア携帯サイト
住所:静岡県浜松市東区下石田町1782-1伊藤ビル1階
電話番号:053-421-2534
E-Mail:info@b-j-j.com

ブルテリアセカンドサイト
ブルテリアセカンドウェブサイト
ブルテリアセカンドサイト
ブルテリアセカンド携帯サイト
au専用サイト



7292s-
■レオナルド・サントス
Leonardo Santos
出身 ブラジル/リオ・デ・ジャネイロ
身長 185cm
体重 72kg
階級 レーヴィ級
生年月日 1980年2月5日
血液型 O+
所属 NOVA UNIAO(ノヴァウニオン)
格闘技歴 ブラジリアン柔術黒帯

主なブラジリアン柔術の戦績
93年 ブラジレイロ優勝
94年 ブラジレイロ優勝
95年 ブラジレイロ優勝
96年 ブラジレイロ・ムンジアル・パンアメリカン優勝
97年 ムンジアル優勝
98年 ブラジレイロ・ムンジアル優勝
00年 ムンジアル3位・パンアメリカン優勝
01年 ADCC 77kg以下級3位      
02年 ムンジアル準優勝
03年 コパドムンド・コパドブラジル 優勝
03年 修斗 プロ柔術マッチ 早川光由戦勝利
04年 コパドムンド 準優勝 (決勝同門の為譲る)
04年 コパドブラジル 優勝
04年 ブラックベルトライト級トーナメント優勝
05年 プロ柔術X-プレミアム 杉江“アマゾン”大輔戦勝利

leokimono
2004年に開催されたブラックベルトGPライト級では、レオ・サントス、ダニエル・モラエス、マリオ・ヘイスと3人の現役世界王者に加え、マーシオ・フェイトーザ、フレジソン・パイシャオンの元王者が参戦するなか見事優勝。
名実共に同階級世界最強の称号を得ました。

leokimono2
ブラジリアン柔術では当時軽量級最強の称号を得ていたレオ・サントス。


総合戦績
9戦6勝3敗(1KO/4S)
× 横田一則 5分3R終了 判定1-2 戦極 〜第八陣〜 2009年5月2日
○ ダニーロ・ノローニャ 1R 3:20 肩固め 修斗ブラジル10 2009年1月17日
○ コリー・エドワーズ 1R 1:21 KO(ハイキック) 修斗ブラジル9 2008年11月29日
○ アラン・ロペス 1R 2:10 三角絞め 修斗ブラジル8 2008年8月30日
○ クリスチャン・ロペス 1R 0:40 肩固め 修斗ブラジル7 2008年6月28日
○ ハファエル・バストス 5分3R終了 判定 Mo Team League 2 2007年9月29日
× ジーン・シウバ 1R 0:53 KO(右ストレート) Super Challenge 1【73kgトーナメント 1回戦】 2006年10月7日
○ ガブリエル・モラエス 1R チョークスリーパー Guarafight 3 2006年8月12日
× 五味隆典 5分3R終了 判定0-2 修斗 2002年6月29日

3つの敗戦のうち一つは2002年総合格闘技デビュー戦の修斗五味隆典戦によるもの。2-0と僅差の判定負けながら、総合での適応能力を示しました。

先日の戦極横田戦では、ポジションで圧倒するもスプリット判定負け。本人及び師であるアンドレ・ペデネイラスはこの結果に納得しておらず現在提訴中。

090502_sengoku_24
戦極横田戦。

d99507f14b88a5d9697a-L
戦極試合後のインタビューにて判定に納得がいかないと主張。


7281s-
ちなみにこちらがレオサントス戦極出場を記念して作られたブルテリアTシャツ・レオサントス戦極モデル。

IMG_7274s-
こちらがバック。


レオサントスTシャツのご注文はこちら
BULL TERRIER Tシャツ レオ・サントス戦極入場モデル 白
BULL TERRIER Tシャツ レオ・サントス戦極入場モデル 黒

携帯からのご注文はこちら
BULL TERRIER Tシャツ レオ・サントス戦極入場モデル 白
BULL TERRIER Tシャツ レオ・サントス戦極入場モデル 黒


ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店
ファイターズショップブルテリア
ブルテリア携帯サイト
お問い合わせ:053-421-2534
E-Mail:info@b-j-j.com

3月1日(日)に埼玉県・大宮武道館にてアブダビ主催によるワールドプロフェショナル柔術カップ・アジア予選が開催されました。

ブルテリアチームの結果のみをこちらにて紹介したいと思います。

ブルテリアチームからは以下の5人の選手が出場
マウリシオ・ソウザ
マルキーニョス・ソウザ
ホベルト・ソウザ
フアン・カイオ
フェルナンド・ヴァレイヴェン


まずは85kg以下級に出場したマルキーニョス・ソウザとフェルナンド・ヴァレイヴェン。

一回戦シードで二回戦スタートのマルキーニョス。
20090302 022
しかしあきらかに動きが悪い。
かろうじてのポイントで勝利。

と思ったら、試合直後会場脇でおもむろに嘔吐するマルキーニョス。

皆が心配する中、準決勝で強豪マックス・フェルナンデスとの試合。
テイクダウンの攻防で場外際までもつれ場外で待てか、と動きを止めるマルキーニョス。
その隙をつかれ一気にマックスが腕十字を極めて勝利。
マルキーニョスが一本を極められてまさかの敗退。

20090302 016
対抗枠からはフェルナンド・ヴァレイヴェンが一回戦、二回戦を順当に勝ち上がる。
準決勝では全日本王者を相手に膝十字を極め秒殺勝利し、雄たけびを上げ勢いに乗るフェルナンド。

決勝ではチームメイトで先生でもあるマルキーニョスを敗った宿敵マックス・フェルナンドとの対戦。

20090302 068
気合が入ったフェルナンド、スイープでポイントを先制。

しかしカウンターで下から膝十字をしかけこれが極まりマックスの勝利。

マルキーニョス、フェルナンドで鉄板だと思われたこの階級、共にマックスに敗れまさかの敗退。

いいところを全てマックスに持っていかれてしまいました。。。


そして続く、95kg以下級
本来通常体重が80kg弱のフアン・カイオ。
しかしマルキーニョスとフェルナンドが85kg以下級に出場した為、しかたなく95kg以下に出場することに。

一回戦シードで二回戦黒帯の選手からブラボーチョークを極め勝利。

そして迎えた決勝戦、対戦相手は先日おこなわれた関東選手権の黒帯の部で階級別、無差別級の二階級を制覇した入来晃久選手。
20090302 095
巧みなガードワークでスイープ、最後にはハーフで押さえ込みポイント4-0で勝利。

フアン・カイオ95kg以下級優勝


続いて75kg以下級に出場したホベルト・ソウザ。
試合前の追い込み練習で膝を怪我したホベルト。
20090302 081
試合前に珍しく弱音を吐いていたも、5試合を難なく勝ち抜き優勝。
こちらの詳細は本日のブラジルブログをご参照ください。


そして、最後に65kg以下級に出場したマウリシオ・ソウザ
今大会で最も最多出場のこの階級。優勝まで6試合を勝ち抜かなければいけません。
一回戦シード
20090302 113
二回戦、三回戦、四回戦をオール一本勝ちで勝ち上がる。
そして、向かえた物議をかもし出した準決勝、対戦相手はAXISの片庭選手。

20090302 115
引き込んで攻める片庭選手。
片庭選手がスイープで持ち上げ場外際へ、マウリシオがそれをしのぎ、カウンターでバック(片足フック)をとる。
そこで待てがかかり、中央で立ちからリスタート。
20090302 114
片庭選手にスイープのアドバン、マウリシオには何も入らず。
片庭選手にアドバンがはいり、マウリシオに何もはいらないということと、バックを取っていたのに、立ちからリスタートということで場内から大ブーイングが起こる。

マウリシオ、その後怒涛のパスを仕掛けるも、片庭選手巧みなガードワークでしのぎ後一歩を許さない。

終了間際にマウリシオがパスするもパスした瞬間にタイムアップ。
ここでもマウリシオにはアドバンテージが何も入らず。

結局0-0のアドバンテージ1-0でマウリシオもまさかの敗退。

今回AXISの選手の試合に関わらずレフェリーからスタッフ、全てがAXIS関係者だったことから、「こんな試合おかしいだろ!」と場内大ブーイング。
怒るボンサイ柔術陣営に会場内が一瞬険悪なムードに・・・。

この試合を見ていた他の柔術関係者らも、この試合はおかしいと動いてくれたらしいのですが一度決まった判定は覆らず。

その後決勝のマルコス・ミヤタ戦を片庭選手が圧倒的な強さで一本を取り優勝。


帰り際にマウリシオ・ソウザと片庭選手がばったり出くわし、マウリシオから「今度はリベンジするよ」と片庭選手に。
片庭選手も「それじゃあ今度はヒクソンカップで」と握手を交わし、なんだかんだで最後は和やかに終了しました。



ということで、65kg/75kg/85kg/95kgの全階級制覇のもくろみも崩れ、二階級のみの制覇。


ということで結果

20090302 143
マウリシオ・ソウザ 65kg以下級 3位

20090302 134
マルキーニョス・ソウザ 85kg以下級 3位
フェルナンド・ヴァレイヴェン 85kg以下級 準優勝

20090302 140
ホベルト・ソウザ 75kg以下級 優勝

20090302 131
フアン・カイオ 95kg以下級 優勝

全ての詳細は後日ブラジルブログにて掲載される予定です。


ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店
ファイターズショップブルテリア
ブルテリア携帯サイト
住所:静岡県浜松市東区下石田町1782-1伊藤ビル1階
電話番号:053-421-2534
E-Mail:info@b-j-j.com


DEEPX3にて来日したメンデス兄弟がブラジルの各紙にて大きく取り上げられ注目を集めています。

まずはTATAME紙にて、メンデス兄弟が黒帯に昇段した際のニュース
EMB3
黒帯に昇格しただけでこれだけ大きく取り扱われています。

黒帯昇格後初の大会アブダビプロにてハファエル・メンデスが優勝
EMB4
2回戦でマリオ・ヘイスをポイントで破り、準決勝ではブルニーニョを破ったイザッキ・パイバから一本、決勝ではミッシェルマイアから勝利して優勝。

その後のハファエル・メンデスのインタビュー
EMB2
黒帯昇格後一ヶ月で元黒帯同階級統一世界王者と一つ上の階級の世界選手権2位&ヨーロッパ王者から勝利という快挙。
さらにマスコミからの注目が集まる。


グレイシーマガジンでもハファエル・メンデス
EMB6


他の格闘技紙でもメンデス兄弟。
EMB6
インタビュー中ではブルテリアとDRAGAOの名前も・・・。


そんなメンデス兄弟が出場したDEEP X3のDVDがいよいよ再来週12月14日頃に発売します。
DEEP-X3dvd
DEEPX3はジャリズムの山下しげのりが、相方である世界のナベアツや今田耕司をセコンドに従え出場し話題に上がった大会でもあります。
フューチャーファイト、オープニングファイト含む全試合収録で2時間10分。
価格は3,990円です。
大変お待たせして申し訳ありませんでした。
是非お買い求めお待ちしております。


ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店
ファイターズショップブルテリア
ブルテリア携帯サイト
住所:静岡県浜松市東区下石田町1782-1伊藤ビル1階
電話番号:053-421-2534
E-Mail:info@b-j-j.com


すでにブラジルブログノーギ・ワールズ速報で結果をご存知だと思いますが、ノーギ世界選手権大会「NOGI WORLDS」(ノーギムンジアル)に出場したコブリンヤ、ブルーノ・フラザト、メンデス兄弟が揃って優勝を果たしました。

cobrinhanogi2008
cobrinhanogi2008_2
黒帯 レーヴィ級
優勝 フーベンス“コブリンヤ”シャーレス(アリアンシ)

bruninhonogi2008
bruninhonogi2008_2
黒帯 ペナ級
優勝 ブルーノ・フラザト(チェッキ・マット)

茶帯 ペナ級
優勝 ギリェルミ・メンデス(チェッキ・マット)
準優勝 ハファエル・メンデス(チェッキ・マット)

コブリンヤはペナ級でも小さい体格ながら階級をレーヴィ級にひとつ上げて優勝の快挙です。

ちなみにルーカス・レプリ(アリアンシ)も階級を一つ上げてメジオ級に出場し決勝まで勝ち上がるも、決勝でダニエル・モラエスに敗れ惜しくも準優勝。


ノーギムンジアルの公式結果はこちら

ファイターズショップブルテリア
ブルテリア携帯サイト


36df9be9.jpg昨日ブログにて紹介しましたイザッキ・パイヴァ(Isaqui Paiva)が、明後日ブラジルに帰国するとのことで、帰る前に当店で是非記念撮影したいと本日再度アサォン柔術代表のエジソン・サルマンと共に当店を訪れました。

ということで当店の外で柔術衣を着て記念撮影。
帰国したら早速この写真をブラジルのジャーナルに送ると言っていました。
とてもナイスガイでした。


イザッキは金銭的な都合とVISAの問題でアメリカで開催されるIBJJF主催のムンジアルには出場出来ないとのことでしたが、ブラジル・サンパウロで6月17日〜20日に開催されるCBJJE主催ムンジアルには出場するとのことでした。


是非ご活躍をお祈りしています。
Vai com deus!!(神のご加護を)


ファイターズショップブルテリア
ブルテリア携帯サイト

↑このページのトップヘ