English Portugues Japanese

大会結果

2010年08月02日

グラップリング賞金トーナメント「寝技deGO!2010」結果

2010年8月1日(日)静岡県静岡市・静岡市南部体育館におきまして、グラップリング賞金トーナメント「寝技deGo!2010」が開催されました。

毎年著名柔術家やグラップラーがこぞって参加し話題を集めていた大会ですが、今年は前後に他の大会がかぶってしまった為、和術慧舟會東京勢やボンサイ柔術勢の参加がなく例年に比べやや寂しくなってしまいましたが、話題の佐々木憂流迦選手や塩澤正人選手達が出場し、見所のある大会となったようです。


ちなみに過去2年の入賞者はこちら。

寝技 de Go! 2009夏! 入賞者

66kg級
優勝 村田卓実(和術慧舟會A-3)
準優勝 佐々木憂流迦(和術慧舟會駿河道場)

77kg級
優勝 クレベル・コイケ(ブルテリアボンサイ)
準優勝 遠藤亮太郎(ALLIANCE-SQUARE)

88kg級
優勝 中村K太郎(和術慧舟會東京本部)
準優勝 荒井勇二(MAX柔術アカデミー&ヨガスタジオ)


寝技 de Go! 2008夏! 入賞者

66kg級
優勝  鈴木 徹[徹肌ィ郎](和術慧舟會岩手支部)
準優勝 村田卓実(和術慧舟會A-3)

77kg級
優勝  マルコス・ソウザ(BONSAI)
準優勝 ホベルト・ソウザ(BONSAI)

88kg級
優勝  中村K太郎(和術慧舟會東京本部)
準優勝 甲斐俊光(TWIST)


そうそうたるメンバーです。



そして気になる今年の結果は。。。

寝技deGO!

寝技 de Go! 2010夏! 入賞者

66kg級
優勝  佐々木憂流迦(和術慧舟會駿河道場)
準優勝 塩澤正人(フリー)

77kg級
優勝  山本大介(YAMAGYM)
準優勝 長濱裕一(Gracie Humaita)

88kg級
優勝  鹿糠智樹(パラエストラ久慈)
準優勝 甲斐俊光(TWIST)




ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店
ファイターズショップブルテリア
ブルテリア携帯サイト
住所:静岡県浜松市東区下石田町1782-1伊藤ビル1階
電話番号:053-421-2534
E-Mail:info@b-j-j.com

ブルテリアセカンドサイト
ブルテリアセカンドウェブサイト
ブルテリアセカンドサイト
ブルテリアセカンド携帯サイト
au専用サイト



2010年07月04日

ブラジリアン柔術アリゾナ州チャンピオンシップ

2010年6月26〜27日にアメリカ・アリゾナ州でブラジリアン柔術アリゾナ州チャンピオンシップ大会が開催されました。

今大会では500人以上の選手が参加し、UFCで活躍するエルメス・フランカやWECの現ライト級王者のベン・ヘンダーソンが出場し注目を集めました。

エルメス・フランカは黒帯メジオ級で優勝し、ベン・ヘンダーソンは紫帯メジオ級と無差別級の2階級を制しました。

ベン・ヘンダーソン
紫帯の階級別と無差別級を制した現WECライト級王者ベン・ヘンダーソン


黒帯無差別級では決勝で強豪ギブソン・サーを3-0で下しブルーノ・バストスが優勝
ブラジリアン柔術アリゾナ州チャンピオンシップ
アリゾナ州チャンピオンシップ黒帯無差別級表彰台


この無差別級準優勝のギブソン・サー、ほとんど名前を聞いたことがない選手ですが、今大会の試合映像がYoutubeにアップされていました。


ハファエル・フレイタス“バラタ”VSギブソン・サー

バラタは今年のムンジアルガロ級3位の実績を持ちそこそこ名前を知られている選手なので、最初はガロ級のバラタが巨漢の選手に勝つ“小よく大を制す”的な絵かと思ったのですが、ふたを開けてみればギブソンの秒殺勝利でした。。。
あの体格であの身のこなし、恐るべしです。


ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店
ファイターズショップブルテリア
ブルテリア携帯サイト
住所:静岡県浜松市東区下石田町1782-1伊藤ビル1階
電話番号:053-421-2534
E-Mail:info@b-j-j.com

ブルテリアセカンドサイト
ブルテリアセカンドウェブサイト
ブルテリアセカンドサイト
ブルテリアセカンド携帯サイト
au専用サイト




2010年05月17日

ブラジレイロ決勝 ハファエル・メンデスVSフーベンス“コブリンヤ”シャーレス

2010年5月15日〜16日ブラジル・リオデジャネイロ・チジュカテニスクルービにてブラジリアン柔術ブラジルナショナル選手権大会「ブラジレイロ」が開催されました。

その黒帯ペナ級決勝戦でまさかの因縁の対決が。

アダルト黒帯 ペナ級 決勝
ハファエル・メンデス(アトス柔術) VS フーベンス“コブリンヤ”シャーレス(アリアンシ)

ハファがスイープでポイントを先行、しかしコブリンヤも負けじとスイープでポイントイーブンに。

ハファがアンクルホールドを仕掛け、コブリンヤは回転して逃げてそのまま場外へ。
それによりハファに2ポイントが入り最終的にポイント4-2でハファが勝利。

ブラジレイロ2010 ハファエル・メンデスVSコブリンヤ
○ハファエル・メンデス 4-2 フーベンス“コブリンヤ”シャーレス(アリアンシ)×


しかしコブリンヤ、ブラジルでの試合はおそらく4年ぶりくらいになるのでは。
グリーンカード取得の為、長い期間ブラジルに長期滞在できなかったコブリンヤ、念願のブラジルでの試合を優勝で飾れませんでした。

現在これでハファとコブリンヤは3勝3敗のイーブンに。

そしてその決着は今年6月にアメリカ・カリフォルニアで開催されるブラジリアン柔術世界選手権ムンジアルで下されます。

コブリンヤが前人未到のムンジアル5連覇で引退し逃げ切りなるか、ハファが直接世代交代の引導を渡すか!?
ただならない緊張感のある試合になること間違いなしです。



黒帯の結果

ガロ級
優勝 ブルーノ・マウファシーニ(アリアンシ)
準優勝 フェリッペ・コスタ(ブラザ)
3位 レオナルド・シウバ(チェックマット)
3位 イヴァニエル・カバウカンチ(トップブラザーズ)

プルーマ級
優勝 ギリェルミ・メンデス(アトス柔術)
準優勝 ガブリエル・モラエス(モンテイロ)
3位 ベルナルド・ピテウ(ノヴァウニオン)
3位 ラエルシオ・フェルナンデス(シアパウリスタ)

ペナ級
優勝 ハファエル・メンデス(アトス柔術)
準優勝 フーベンス・シャーレス(アリアンシ)
3位 シセロ・コスタ(バルボーザ柔術)
3位 セオドロ・カナウ(GFチーム)

レーヴィ級
優勝 ギルバート・ドゥリーニョ(アトス柔術)
準優勝 ジョナサン・トレース(ロイドアーヴィン)
3位 アウグスト・メンデス(ソウルファイターズ)
3位 ヴィトー・オリヴェイラ(GFチーム)

メジオ級
優勝 ムリーロ・サンターナ(バルボーザ柔術)
準優勝 チアゴ・アウベス(バルボーザ柔術)
3位 グスタボ・カンポス(チェックマット)
3位 ヴィクトー・エヴォウヴィ(ゴルド柔術)

メイオペザード級
優勝 タルシス・フンフェリー(アリアンシ)
準優勝 ニヴァルド・リマ(チェックマット)
3位 エドゥアルド・テレス(ブラザ)
3位 ホドリゴ・フェジャルド(グレイシーバッハ)

ペザード級
優勝 アレシャンドリ・セコーニ(ヒリオングレイシー)
準優勝 レオナルド・ノゲイラ(アリアンシ)
3位 ハファエル・ロバトJR(ヒベイロ柔術)
3位 ベルナルド・フェリアス(アリアンシ)

スペルペザード級
優勝 チアゴ・ガイア(ノヴァウニオン)
準優勝 パウロ・ジャルディン(チェックマット)
3位 フェリッペ・パッセス(アリアンシ)
3位 チアゴ・ソウザ(アズリ)

ペザディッシモ級
優勝 ホドリゴ・カバッカ(チェックマット)
準優勝 イゴール・シウバ(ブラザ)
3位 ジョジ・ブラガンサ(アリアンシ)
3位 アントニオ・ペイナド(アリアンシ)

アブソルート級
優勝 ベルナルド・ファリアス(アリアンシ)
準優勝 ハファエル・ロバトJR(ヒベイロ柔術)
3位 タルシス・フンフェリー(アリアンシ)
3位 ホドリゴ・カバッカ(チェックマット)


ブラジルブログでも各階級決勝の結果を掲載しています。
ブラジルブログでのブラジレイロ黒帯決勝の記事はこちら


全結果はこちら




ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店
ファイターズショップブルテリア
ブルテリア携帯サイト
住所:静岡県浜松市東区下石田町1782-1伊藤ビル1階
電話番号:053-421-2534
E-Mail:info@b-j-j.com

ブルテリアセカンドサイト
ブルテリアセカンドウェブサイト
ブルテリアセカンドサイト
ブルテリアセカンド携帯サイト
au専用サイト




2010年05月16日

ブラジリアン柔術「ブラジレイロ」初日結果

2010年5月15日〜16日ブラジル・リオデジャネイロ・チジュカテニスクルービにて開催されているブラジリアン柔術ブラジルナショナル選手権大会「ブラジレイロ」の初日の主な結果です。


茶帯各階級結果

ガロ級
優勝 Guilherme Montenegro (Osvaldo Alves)

プルーマ級
優勝 Ary Farias (Atos)

ペナ級
優勝 Daniel Nogueira (Alliance)

レーヴィ級
優勝 Leandro Nascimento (Barbosa)

メジオ級
優勝 Diego Borges (Osvaldo Alves)

メイオペザード級
優勝 Igor Ribeiro (Castro JJ)

ペザード級
優勝 Antonio Junior (CheckMat)

スペルペザード級
優勝 Marcus Bochecha (CheckMat)

メザディシモ級
優勝 Bruno Novaes Veloso (Nova Uniao)


マイケル・ランギ&ミッシェル・ランギ
マイケル・ランギの実弟、ミッシェル・ランギも茶帯ペナ級をオール一本で勝ち上がり、対抗枠を勝ち上がってきた同門のダニエル・ノゲイラと優勝を分け合いました。


黒帯の結果は現地時間の本日(日本時間の明日明朝)です。



ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店
ファイターズショップブルテリア
ブルテリア携帯サイト
住所:静岡県浜松市東区下石田町1782-1伊藤ビル1階
電話番号:053-421-2534
E-Mail:info@b-j-j.com

ブルテリアセカンドサイト
ブルテリアセカンドウェブサイト
ブルテリアセカンドサイト
ブルテリアセカンド携帯サイト
au専用サイト




2010年05月08日

ワールドリーグプロ柔術 SPカップ 結果

World Pro リーグ
2010年5月1日〜2日、日本ではドゥマウインターナショナル柔術カップが開催された同日、ブラジル・サンパウロではブラジリアン柔術大会「ワールドリーグプロ柔術 SPカップ」が開催されました。
ワールドリーグプロ柔術はサンパウロ柔術界の実力者フェッパ氏が主催する大会で各階級優勝者には賞金が支給されることで話題になっている大会です。

黒帯各階級優勝者はこちら

アダルト黒帯 ガロ級
ブルーノ・マウファシーニ

アダルト黒帯 プルーマ級
ギリェルミ・メンデス

アダルト黒帯 ペナ級
セオドロ・カナウ

アダルト黒帯 レーヴィ級
クラウジオ・カロキンヤ

アダルト黒帯 メジオ級
デウソン・ヘレノ“ペ・ジ・シュンボ”

アダルト黒帯 メイオペザード級
オルランド・ザネッチ

アダルト黒帯 ペザード級
レオナルド・ノゲイラ

アダルト黒帯 スペルペザード級
ダニエル・アゼベド

アダルト黒帯 ペザディッシモ級
ホドリゴ・カバッカ

アダルト黒帯 アブソルート級
ホドリゴ・カバッカ



ホドリゴ・カバカ SPカップ
今大会階級別、無差別級の2階級を制覇したホドリゴ・カバッカ。
今年のムンジアルでのホジャー・グレイシーとの対決は必見でしょう。


ギリェルミ・メンデス SPカップ
ATOS主力選手から唯一出場のギリェルミ・メンデス。
決勝ではパブロ・シウバを極めオール一本勝ちの圧倒的強さで優勝。


クラウジオ・カロキンヤ SPカップ
今大会をオール一本勝ちで優勝のカロキンヤ。
先日開催されたアブダビプロ柔術でも過酷なブラジル予選を優勝し、本戦でもミッシェル・マイアやホベルト・ソウザ達を含め決勝までの5試合をオール一本で勝ち上がっています。
新しいスター選手がまた現れました。
今年のムンジアルのレーヴィ級はマイケル・ランギ、ルーカス・レプリ、ギルバート・ドゥリーニョにこのカロキンヤが加わり大混戦となることが予想されます。


ハファエル・メンデス&ドゥリーニョ
ハファエル・メンデスとギルバート・ドゥリーニョは今回出場せず。選手の応援に徹していたようです。


フェルナンド・テレレ SPカップ
会場にはテレレの姿が。
今大会では選手のサポートとして来場していたようです。
いよいよ復活の日も近いか!?


ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店
ファイターズショップブルテリア
ブルテリア携帯サイト
住所:静岡県浜松市東区下石田町1782-1伊藤ビル1階
電話番号:053-421-2534
E-Mail:info@b-j-j.com

ブルテリアセカンドサイト
ブルテリアセカンドウェブサイト
ブルテリアセカンドサイト
ブルテリアセカンド携帯サイト
au専用サイト



2010年05月05日

DUMAUインターナショナル柔術カップ2010 大人の部 結果

2010年5月1日〜2日、愛知県半田市・青山記念武道館におきまして、ブラジリアン柔術オープントーナメント大会「DUMAUインターナショナルブラジリアン柔術カップが開催されました。

大人の部の結果はこちら

チームポイント(大人の部)
1- Ogawa Team (128)
2- Extreme (106)
3- Rocha Jiu Jitsu (96)
4- Carlos Toyota BJJ (91)
5- Alive (89)
6- Team Legnum (55)
7- Rocha Okazaki (54)
8- Bonsai / Bull Terrier (52)
9- Tani (51)
10- Gracie Barra Aichi(49)



アダルト
アダルト黒帯アブソルート級
1- Marcos Souza (Bonsai / Bull Terrier)
2- Carlos Toyota  (Carlos Toyota BJJ)
3- Amakawa Wanderson(Carlos Toyota BJJ)
3- Edmundo Cavalcante(Bonsai / Bull Terrier)



アダルト黒帯ペナ級
1- Leandro Yamashita (Jaws Academy)
2- Joao Lenine Kawauchi (Gracie Oceania Japan)
3- Satou Toshiyuki (Academia AZ)


アダルト黒帯メジオ級
1- Akira Owada (Bonsai / Bull Terrier)
2- Tiago Sakamoto (Extreme BJJ)
3- Tomikawa Joao Gabriel (Carlos Toyota BJJ)



アダルト黒帯メイオペサード級
1- Marcos Souza (Bonsai / Bull Terrier)
2- Wilson Leme (Tani)



アダルト黒帯ペサディシモ級
1- Amakawa Wanderson (Carlos Toyota BJJ)
2- Edmundo Cavalcante (Bonsai / Bull Terrier)



アダルト白帯アブソルート級
1- Takahashi Ryu (Alive)
2- Takemoto Takaya (Alive)
3- Kuriyama Marcos ( Toyota BJJ)
3- Cesar Nara (Suto Academy)



アダルト白帯ガロ級
1- Ohashi Korotarou (Team Legnum)
2- Nakanishi Tetsuo (Trust Jiu Jitsu Academy)
3- Kudou Toshiya (RB Academy)
3- Futamura Masahiro (Paraestra Gifu)



アダルト白帯プルーマ級
1- Lucas Yusa (Rocha Jiu Jitsu)
2- Shioya Toshinobu (Nascer do Sol)
3- Kawamura Tsuyoshi (KO Shooto)
3- Bruno Ueta (Rocha Jiu Jitsu)



アダルト白帯ペナ級
1- Takemoto Takaya (Alive)
2- Nishiguchi Kentaro (Ishida Dojo)
3- Sakuishi Takayuki (Paraestra Gifu)
3- Cesar Nara (Suto Academy)



アダルト白帯レーヴィ級
1- Takahashi Ryu (Alive)
2- Leonardo Miyamoto Siqueira (Gracie Barra Nagano)
3- Cleyton Yukio (Extreme BJJ)
3- Shikasho Rafael (Carlos Toyota BJJ)



アダルト白帯メジオ級
1- Everton Assao (Gracie Oceania Japan)
2- Ricardo Silva (Ogawa Team)
3- Gonke Shimura (Hamakita masayoshi Jiu Jitsu)
3- Hamazaki Ryu (Carlos Toyota BJJ)



アダルト白帯メイオペサード級
1- Ichino Takeshi (Team Barbosa Japan)
2- Mizuno Kouhei (Fubuki BJJ)
3- Jose Pedro Nagao (Extreme BJJ)



アダルト白帯スペルペサード級
1- Giedre Santana (Bonsai / Bull Terrier)
2- Martins Rafael (Carlos Toyota BJJ)



アダルト白帯ペサディシモ級
1- Horikawa Thiago Toshio (Carlos Toyota BJJ)
2- Marcos Kioshi (Toyota bJJ)



アダルト青帯アブソルート級
1- Lucas Tani (Carlos Toyota BJJ)
2- Marcelo Araki (Extreme BJJ)
3- Shirotori Masakazu (Gracie Barra Nagano)
4- Thiago Kogake (Extreme BJJ)


アダルト青帯ガロ級
1- Kinoshita Shin (Team Barbosa Japan)
2- Koichi Kishira (Sogo Kakutogi Dojo STF)
3- Tanaka Katsuya (Trust Jiu Jitsu Academy)
3- Tanaka Toshiaki (Team Legnum)



アダルト青帯プルーマ級
1- Yamaki Ryouji (Jaws Academy)
2- Roberto Taqueushi (Rocha Jiu Jitsu)
3- Tange Takanori (Newaza World)
3- Diemerson Hatta (Tensai Jiu Jitsu Academy)



アダルト青帯ペナ級
1- Maeguchi Shinji (Nascer do Sol)
2- Teco Honjo (Ogawa Team)
3- Sugihara Shin (Trust Jiu Jitsu Academy)
3- Satoshi Ito (Bonsai / Bull Terrier)



アダルト青帯レーヴィ級
1- Ogoshi Kenji (Team Legnum)
2- Diego Hatta (Tensai Jiu Jitsu Academy)
3- Fernando Romero (Gracie Barra Aichi)
3- Sagami Riyousuke (Team Legnum)



アダルト青帯メジオ級
1- Niimi Yoshitaro (Alive)
2- Kouno Shotaro (Team Legnum)
3- Felipe Takita (Nova Uni醇Io Japan)
3- Fausto Takanashi (Rocha Jiu Jitsu)



アダルト青帯メイオペサード級
1- Thiago Kogake (Extreme BJJ)
2- Koaitere Yuu (Fukuzumi Jiu Jitsu)



アダルト青帯ペサード級
1- Lucas Tani (Carlos Toyota BJJ)
2- Bill Kuriyama (Extreme BJJ)



アダルト紫帯アブソルート級
1- Anderson Takahashi (Rocha Jiu Jitsu)
2- Yamazaki Youichi (RB Academy)
3- Sadayoshi Kurimori (Infight Japan)
3- Douglas Kobayashi (Extreme BJJ)



アダルト紫帯ガロ級
1- Kanai Manabu (Grasco Jiu Jitsu Academy)
2- Iwata Daisuke (Paraestra Gifu)
3- Marcio Tanaka (Ogawa Team)
3- Hashimoto Shingo (Alive)


アダルト紫帯ペナ級
1- Takahashi Kenta (GSB)
2- Carlos Kimura (TR Jiu Jitsu)
3- Masaki Matsushima (Jaws Academy)
3- Rick Maltarolo (Gracie Barra Aichi)



アダルト紫帯レーヴィ級
1- Sakamoto Youjiro (Alive)
2- Yoshihiro Nakayama (Jaws Academy)
3- Wada Nobuhiro (Team Legnum)


アダルト紫帯メジオ級
1- Anderson Takahashi (Rocha Jiu Jitsu)
2- Ishikawa Fumitoshi (Fubuki BJJ)
3- Kawata Takanori (Extreme BJJ)
3- Kelson Osaku (Gracie Ocania Japan)


アダルト紫帯メイオペサード級
1- Sadayoshi Kurimori (Infight Japan)
2- Yamazaki Youichi (RB Academy)
3- Charles Gaspar (Ogawa Team)
3- Andre Hasegawa (Ogawa Team)


アダルト紫帯スペルペサード級
1- Larsen Fabio (Extreme BJJ)



アダルト茶帯アブソルート級
1- Takuto Kako (GSB)
2- Roberto Yokoyama (Gracie Oceania Japan)
3- Max Oliveira )Ogawa Team)
3- Leandro Kusano (Ogawa Team)



アダルト茶帯プルーマ級
1- Nakamura Jun (Bushido Jiu Jitsu)
2- Rafael Nakauchi (Ogawa Team)



アダルト茶帯ペナ級
1- Koyama Takayuki (Fukuzumi Jiu Jitsu)
2- Jander Shinnai (Rocha Okazaki)



アダルト茶帯レーヴィ級
1- Michel Miyashita (Bushido Jiu Jitsu)
2- Marcio Ishizuka (Carlos Toyota BJJ)
3- Mitsuharu Miyahara (Bushido Jiu Jitsu)



アダルト茶帯メジオ級
1- Leandro Kusano (Ogawa Team)
2- Erick Yoshinaga (Jaws Academy)
3- Guiyu Maeda (Extreme BJJ)



アダルト茶帯ペサード級
1- Max Oliveira (Ogawa Team)
2- Roberto Yokoyama (Gracie Oceania Japan)



アダルト茶帯ペサディシモ級
1- Leandro Pereira Eguchi (Gracie Barra Nagano)




マスター MASTER

マスター黒帯アブソルート級
1- Rogerio de Cristo (Rocha Jiu Jitsu)
2- Alexandre Ogawa (Ogawa Team)
3- Marcelo Shigueo Kobayashi (Extreme BJJ)
3- Yoski Suto (Gracie Barra Aichi)



マスター黒帯ペナ級
1- Alexandre Ogawa (Ogawa Team)
2- Uehata Tetsuo (Tani)



マスター黒帯レーヴィ級
1- Yoski Suto (Gracie Barra Aichi)
2- Fukuzumi Shinsuke (Fukuzumi Jiu Jitsu)
3- Marcelo Shigueo Kobayashi (Extreme BJJ)
3- Marcos Nishizawa (TR Jiu Jitsu)



マスター黒帯メジオ級
1- Rogerio de Cristo (Rocha Jiu Jitsu)
2- Takeshi Fujii (Extreme BJJ)



マスター白帯アブソルート級
1- Kadokura Tsuyoshi (Shimada Jiu Jitsu)
2- Ricardo Kondo (Ogawa Team)
3- Walter Higuchi (Suto Academy)
3- Eduardo Hirabayashi (Extreme BJJ)



マスター白帯ガロ級
1- Inagaki Yasufumi (Alive)
2- Kanamori Norihito (Nascer do Sol)
3- Sakuda Kouhei (Team Legnum)



マスター白帯プルーマ級
1- Fabio Gon醇Malvez (Rocha Jiu Jitsu)
2- Higo Shinsuke (Nascer do Sol)
3- Hirai Takayuki (Newaza World)
3- Tanabe Takeshi (Shimada Jiu Jitsu)



マスター白帯ペナ級
1- Odair Komiyama (Gracie Barra Nagano)
2- Ikeda Andre Luiz (Bushido Jiu Jitsu)
3- Kaito Kawata (RB Academy)
3- Matsubara Shintaro (Nascer do Sol)




マスター白帯レーヴィ級
1- Fujikawa Hirotsugu (Alive)
2- Rodrigo de Souza (Gracie Barra Aichi)
3- Yukio Fernando (Ogawa Team)
3- Marcio Nishizawa (Tani)




マスター白帯メジオ級
1- Alex Oliveira (Ogawa Team)
2- Eduardo Hirabayashi (Extreme BJJ)
3- Bruno Sadayoshi Kamei (Tensai Jiu Jitsu Academy)
3- Takeuchi Tooru (Striking Gym Ares)



マスター白帯メイオペサード級
1- Mario Kawassaki (Rocha Jiu Jitsu)
2- Tsuyoshi Ouchi (Shimada Jiu Jitsu)
3- Daniel Vilalpando (Gracie Oceania Japan)
3- Julio Cesar Camarozano (Tani)



マスター白帯ペサード級
1- Kazumassa Sakakibara (Ogawa Team)
2- Kenneth Gere (Rocha Okazaki)
3- Sandro Lopes (Rocha Jiu Jitsu)



マスター白帯スペルペサード級
1- Ricardo Kondo (Ogawa Team)
2- Marcelo Harada (Suto Academy)



マスター青帯アブソルート級
1- Manuel Hegar Nara (Extreme BJJ)
2- Mauricio Maranh醇Io (Rocha Jiu Jitsu)
3- Ishikuro Toshiya (Suto Academy)
3- Anderson Egito (TR Jiu Jitsu)


マスター青帯プルーマ級
1- Okubo Kouji (Alive)
2- Ryo Nakatani (Bonsai / Bull Terrier)
3- Yamayuki Toshimitsu (Team Legnum)
3- Sakamoto Tatsuya (Team Legnum)



マスター青帯ペナ級
1- Paulo Nakai (Tani)
2- Carlos Trevisan (Rocha Jiu Jitsu)
3- Atsushi Isobe (Bonsai / Bull Terrier)
3- Koue Satoshi (Team Barbosa Japan)



マスター青帯レーヴィ級
1- Alesandro Savajo Eto (Tensai Jiu Jitsu Academy)
2- Hara Akira (Team Legnum)
3- Takeuchi Jun (Striking Gym Ares)
3- Reginaldo Takamatsu (Gracie Barra Aichi)



マスター青帯メジオ級
1- Machado Elves (Gracie Barra Aichi)
2- Rodrigo Sumikawa (KBT Tigers Jiu Jitsu)
3- Mauricio Maranh醇Io (Rocha Jiu Jitsu)
3- Andre Iwashita (Gracie Oceania Japan)



マスター青帯メイオペサード級
1- Anderson Egito (TR Jiu Jitsu)
2- Jorge Kimura (Carlos Toyota BJJ)
3- Arge Hiroshi (Rocha Jiu Jitsu)
3- David Campos (Extreme BJJ)



マスター青帯ペサード級
1- Rafael Lima Guimar醇Ies (Extreme BJJ)



マスター青帯ペサディシモ級
1- Manuel Hegar Nara (Extreme BJJ)



マスター紫帯アブソルート級
1- Rodrigo Takemoto (Gracie Oceania Japan)
2- Yokosato Koji (TR Jiu Jitsu)
3- Fernando Ferreira (Ogawa Team)
3- Andre Hasegawa (Ogawa Team)



マスター紫帯プルーマ級
1- Ken Sakamoto (Bonsai / Bull Terrier)
2- Marcio Oyama (Jaws Academy)
3- Yano Kazuya (Rillion Gracie Japan)
3- Jonathan Sakata (Gracie Barra Aichi)



マスター紫帯ペナ級
1- Hirokuni Ito (Jaws Academy)
2- Nishimoto Koji (Shimada Jiu JItsu)
3- Jairo Aparecido da Cruz (Extreme BJJ)
3- Harry Maltarolo (Gracie Barra Aichi)



マスター紫帯レーヴィ級
1- Yamada Daisuke (Yama Gym)
2- Yasuda Ricardo Shingo (Rillion Gracie Japan)
3- Rodrigo Takemoto (Gracie Oceania Japan)
3- Carlos Kadowaki (Gracie Oceania Japan)



マスター紫帯メジオ級
1- Ricardo Nakamura (TR Jiu Jitsu)
2- Hirano Koji (Paraestra Gifu)
3- Walter de Lima Franco (Extreme BJJ)
3- Rui Loren醇Mo (Ogawa Team)



マスター茶帯アブソルート級
1- Ricardo Tanno (Ogawa Team)
2- Jonny Shimizu (Tani)
3- Yoshikazu Azuma (Team Legnum)
3- Hato Daniel Pereira (Gracie Barra Nagano)



マスター茶帯プルーマ級
1- Eduardo Tani (Tani)
2- Hiroki Ishizaki (Paraestra Gifu)
3- Adilson Ferreira Fran醇Ma (Fighting Spirit)



マスター茶帯ペナ級
1- Batore Kihara (Gracie Oceania Japan)
2- Kaneko Haruhisa (Newaza World Yotsukaido)
3- Eiji Sano (Purebred Kyoto)
3- Tanaka Hiroshi (Paraestra Gifu)


マスター茶帯レーヴィ級
1- Jonny Shimizu (Tani)
2- Andre Yamahashi (Ogawa Team)


マスター茶帯メジオ級
1- Ricardo Tanno (Ogawa Team)
2- Itou Hideyuki (Team Legnum)
3- Andre Takashi (Tani)



シニア1 SENIOR1


シニア1黒帯アブソルート級
1- Jailton Cunha (Gracie Barra Nagano)
2- Shinkawa Takeshi (Team Legnum)
3- Gabriel Shibuya Viera (Extreme BJJ)
3- Edison Kagohara (Tensai Jiu Jitsu Academy)



シニア1黒帯プルーマ級
1- Milton Moriya (Rocha Okazaki)
2- Edison Kagohara (Tensai Jiu Jitsu Academy)



シニア1黒帯メイオペサード級
1- Gabriel Shibuya Viera (Extreme BJJ)
2- Shinkawa Takeshi (Team Legnum)



シニア1黒帯ペサディシモ級
1- Carlos Toyota (Carlos Toyota BJJ)
2- Jailton Cunha (Gracie Barra Nagano)



シニア1白帯アブソルート級
1- Tsuyoshi Ouchi (Shimada Jiu Jitsu)
2- Hashiba Masakazu (Suto Academy)
3- Manoel das Neves (Suto Academy)



シニア1白帯ガロ級
1- Sakai Norio (Striking Gym Ares)
2- Inamoto Shuhei (Tani )




シニア1白帯プルーマ級
1- Abe Yuji (Gracie Oceania Japan)
2- Tanizaki Akira (GSB)
3- Takeda Hiroaki (Alive)



シニア1白帯ペナ級
1- Miguel Murata (Rocha Okazaki)
2- Itou Yasushi (Gracie Barra Aichi)



シニア1白帯レーヴィ級
1- Kamiya Naoki (Fukuzumi Jiu Jitsu)
2- Manoel das Neves (Suto Academy)



シニア1白帯メジオ級
1- Da Silva Marcito Jose Rodrigues (Carlos Toyota BJJ)
2- Hashiba Masakazu (Suto Academy)



シニア1青帯アブソルート級
1- Jose Francisco Messia Tsuchiya (Extreme BJJ)
2- Silvio Tanaka (Extreme BJJ)
3- Kawai Nobuhisa (Team Ichiken Toyohashi BJJ)
3- Zanchin Marcio (Carlos Toyota BJJ)




シニア1青帯ガロ級
1- Morita Masakazu (Newaza World)
2- Watabe Kentaro (Striking Gym Ares)



シニア1青帯プルーマ級
1- Takenaka Nobuo (Team Legnum)
2- Tadao Jun (Tani)



シニア1青帯ペナ級
1- Kamarao Silva (Carlos Toyota BJJ)
2- Mitsuguchi Tadashi (Alive)
3- Tamura Jun (Tani)
3- Kazuyoshi Nakane (Striking Gym Ares)



シニア1青帯レーヴィ級
1- Silvio Tanaka (Extreme BJJ)
2- Marcos Guimar醇Ies (Rocha Jiu Jitsu)



シニア1青帯ペサディシモ級
1- Jose Francisco Messia Tuchiya (Extreme BJJ)
2- Zanchin Marcio (Carlos Toyota BJJ)



シニア1紫帯アブソルート級
1- Rui Loren醇Mo (Ogawa Team)
2 - Erik Nomata (Extreme BJJ)



シニア1紫帯メジオ級
1- Roberto Brito (Carlos Toyota BJJ)





シニア2 SENIOR2


シニア2青帯メジオ級
1- Silva Paulo (Gracie Barra Nagano)
2- Fuji Katsuyoshi (Fukuzumi Jiu Jitsu)




シニア2紫帯アブソルート級
1- Ishikura Katsutoshi (Suto Academy)
2- Ayukawa Yuzuru (Ishida Dojo)
3- Nishimoto Koji (Shimada Jiu Jitsu)
3- Sato Kouichi (Suto Academy)



シニア2紫帯プルーマ級
1- Shima Takayuki (Team Legnum)
2- Sato Kouichi (Suto Academy)



シニア2紫帯メジオ級
1- Ayukawa Yuzuru (Ishida Dojo)



シニア2紫帯ペサード級
1- Ishikura Katsutoshi (Suto Academy)



シニア2紫帯アブソルート級
1- Kanessada Tsutomu (NEX)
2- Sergio de Castro (Tani)


シニア2茶帯スペルペサード級
1- Sergio de Castro (Tani)




女子 (FEMININO)


女子アダルト白帯アブソルート級
1- Mitie Doami (TR Jiu Jitsu)
2- Clelia Regina Machado (Gracie Barra Aichi)
3- Paloma Kawasaki (Rocha Jiu Jitsu)
3- Karina Akamine (Carlos Toyota BJJ)



女子白帯プルーマ級
1- Paloma Kawasaki (Rocha Jiu Jitsu)
2- Diane Hirami (Gracie Barra Aichi)



女子アダルト白帯ペナ級
1- Renata Nakaoka (Rocha Jiu Jitsu)
2- Toriyama Yukie (Trust Jiu Jitsu Academy)
3- Caroline Suto (Suto Academy)
3- Rafaela Nakatani Moreno (Extreme BJJ)



女子アダルト白帯メジオ級
1- Clelia Regina Machado (Gracie Barra Aichi)
2- Mari Sato (Ogawa Team)
3- Camila Yamamoto (Rocha Okazaki )



女子アダルト白帯ペサディシモ級
1- Mitie Doami (TR Jiu Jitsu)



女子アダルト青帯アブソルート級
1- Kenia Kosuda (Rocha Okazaki)
2- Keila Kosuda (Rocha Okazaki)
3- Viviane Katakura (Rocha Okazaki Jiu Jitsu)
3- Katia Kanashiro (Extreme BJJ)



女子アダルト青帯プルーマ級
1- Fukuzumi Fumika (Fukuzumi Jiu Jitsu)
2- Kenia Kosuda (Rocha Okazaki)



女子アダルト青帯ペナ級
1- Isabelle de Souza (Gracie Barra Aichi)
2- Keila Kosuda (Rocha Okazaki)
3- Hatano Noriko (Alive)
3- Kyoko Toro (Fujita Jiu Jitsu)



女子アダルト青帯レーヴィ級
1- Endou Yumiko (Alive)
2- Harumi Oliveira (Ogawa Team)
3- Katia Kanashiro (Extreme BJJ)



女子アダルト青帯ペサード級
1- Viviane Kayakura (Rocha Okazaki Jiu Jitsu)



女子マスター白帯アブソルート級
1- Camila Yamamoto (Rocha Okazaki)
2- Komon Hitomi (Extreme BJJ)



女子マスター白帯ペナ級
1- Komon Hitomi (Extreme BJJ)
2- Selma Silva (Tani)



また、今大会では黒帯各階級優勝者と白帯〜茶帯までのMVPの中から来年のヨーロッパ選手権の往復航空券が抽選で1名に贈呈されました。

この抽選の対象者

アダルト黒帯プルーマ級 Ikuta Makoto (Trust Jiu Jitsu Academy)
アダルト黒帯ペナ級 Leandro Yamashita (Jaws Academy)
アダルト黒帯メジオ級 Akira Owada (Bonsai / Bull Terrier)
アダルト黒帯メイオペサード級 Marcos Souza (Bonsai / Bull Terrier)
アダルト黒帯ペサディシモ級 Amakawa Wanderson (Carlos Toyota BJJ)
アダルト黒帯アブソルート級 Marcos Souza (Bonsai / Bull Terrier)

マスター黒帯ペナ級 Alexandre Ogawa (Ogawa Team)
マスター黒帯レーヴィ級 Yoski Suto (Gracie Barra Aichi)
マスター黒帯メジオ級 Rogerio de Cristo (Rocha Jiu Jitsu)
マスター黒帯アブソルート級 Rogerio de Cristo (Rocha Jiu Jitsu)

シニア1黒帯プルーマ級 Milton Moriya (Rocha Okazaki)
シニア1黒帯メイオペサード級 Gabriel Shibuya Viera (Extreme BJJ)
シニア1黒帯ペサディシモ級 Carlos Toyota (Carlos Toyota BJJ)
シニア1黒帯アブソルート級 Jailton Cunha (Gracie Barra Nagano)

茶帯MVP
1- Kako Takuto - GSB
2- Roberto Yokoyama - Gracie Oceania Japan

紫帯MVP
1- Anderson Takahashi - Rocha Jiu Jitsu
2- Tamazaki Youichi - RB Academy

青帯MVP
1- Lucas Tani - Carlos Toyota BJJ
2- Maeguchi Shinji - Nascer do Sol

白帯MVP
1- Takahashi Ryu - Alive
2- Lucas Yusa Feijo - Rocha Jiu Jitsu


この中からWanderson Amakawa選手が当選しました。



公式結果はこちら

主催者DUMAUの公式サイトはこちら



ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店
ファイターズショップブルテリア
ブルテリア携帯サイト
住所:静岡県浜松市東区下石田町1782-1伊藤ビル1階
電話番号:053-421-2534
E-Mail:info@b-j-j.com

ブルテリアセカンドサイト
ブルテリアセカンドウェブサイト
ブルテリアセカンドサイト
ブルテリアセカンド携帯サイト
au専用サイト



2010年05月04日

DUMAUインターナショナル柔術カップ2010 子供の部 結果

2010年5月1日〜2日、愛知県半田市・青山記念武道館におきまして、ブラジリアン柔術オープントーナメント大会「DUMAUインターナショナルブラジリアン柔術カップが開催されました。

子供の部の結果はこちら


チームポイント(子供の部)
1- Extreme BJJ (89)
2- Carlos Toyota BJJ (59)
3- Rocha Jiu Jitsu (48)
4- Tani(38)
5- Team Ichiken Toyohashi BJJ (29)
6- Gracie Barra Aichi (28)
7- Bonsai / Bull Terrier (28)
8- Nex (27)
9- Ogawa Team(20)
10- Gracie Oceania Japan (18)





プレミリン (PRE MIRIN)


プレミリン白/灰帯プルーマ級
1- Vitor Yudi (Gracie Barra Aichi)
2- Kiryu Oguri (Bonsai / Bull Terrier)
3- Ikuta Daichi (Trust Jiu Jitsu Academy)



プレミリン白/灰帯ペナ級
1- Gustavo ferreira Franco (Extreme BJJ)
2- Henrique Arakaki (Extreme BJJ)
3- Leander de Souza (Gracie Barra Aichi)



プレミリン白/灰帯メジオ級
1- Agatha Mayara Franco (Extreme BJJ)
2- Yuki Sato (Carlos Toyota BJJ)




ミリン (MIRIN)


ミリン白/黄帯ガロ級
1- Massaharu Kawasaki (Rocha Jiu Jitsu)
2- Arata Nakano (Bonsai / Bull Terrier)
3- Uchiyama Kaisei (Team Ichiken Toyohahsi BJJ)
3- Yamaguchi Naoto (Team Ichiken Toyohashi BJJ)



ミリン白/黄帯プルーマ級
1- Hayato Miyazaki (NEX)
2- Koji Inada (Jaws Academy)
3- Kotaro Suzuki (Bonsai / Bull Terrier)



ミリン白/黄帯ペナ級
1- Itou Riku (Team Legnum)
2- Danilo Hamazaki (Carlos Toyota BJJ)
3- Henrique Yuji Takeda (Extreme BJJ)



ミリン白/黄帯レーヴィ級
1- Makino Riku (Team Ichiken Toyohashi BJJ)
2- Kairi Yokoyama (Bonsai / Bull Terrier)
3- Brian Shimogaki (extreme BJJ)
3- Kawai Yuuki (Team Ichiken Toyohashi BJJ)



ミリン白/黄帯メジオ級
1- Yuji Sato (Carlos Toyota BJJ)
2- Tsuruta Shinya (Team Legnum)
3- Stivie Hideki Potenza (Carlos Toyota BJJ)



ミリン白/黄帯メイオペサード級
1- Ruiz Kevin (Ogawa Team)
2- Weslei Sim醇Io (Tani)
3- Eiji Furukawa (Extreme BJJ)




女子ミリン (MIRIN FEMININO)


女子ミリン白/黄帯ガロ級
1- Narumi Kamogawa (Bonsai / Bull Terrier)
2- Tamako Suzuki (Bonsai / Bull Terrier)
3- Marcela Kaori (Extreme BJJ)
3- Larissa Fukushima (Extreme BJJ)



女子ミリン白/黄帯プルーマ級
1- Touma Yui (Team Ichiken Toyohashi BJJ)
2- Fernanda Makiyama Cristo (Rocha Jiu Jitsu)
3- Flavia Camarozano (Tani)
3- Nao Ota (Bonsai / Bull Terrier)



女子ミリン白/黄帯ペサード級
1- Agatha de Souza (Extreme BJJ)
2- Priscila Camarozano (Tani )



女子ミリン白/黄帯スペルペサード級
1- Pamela Fernandes (Rocha Jiu Jitsu)
2- Bruna Kayano (Tani)



女子ミリン白/黄帯ペサディシモ級
1- Lena Shimahara (Carlos Toyota BJJ)




インファンティウ (INFANTIL)


インファンティウ白/黄/橙帯ガロ級
1- Satou Shiuto (GSB)
2- Pedro Augusti Yokomiso (Extreme BJJ)
3- Felipe Inada (Jaws Academy)
3- Rodrigo Miura (Suto Academy)



インファンティウ白/黄/橙帯プルーマ級
1- Touma Yuuse (Team Ichiken Toyohashi BJJ)
2- Alexander Moura (Extreme BJJ)
3- Guilherme Takahama (Carlos Toyota BJJ)
3- Uchiyama Nagisa (Team Ichiken Toyohashi BJJ)



インファンティウ白/黄/橙帯ペナ級
1- Nick Yamada (Rocha Jiu Jitsu)
2- Maeda Issa (Suto Academy)
3- Victor Silva (Tani)
3- Matheus Takamatsu (Gracie Barra Aichi)



インファンティウ白/黄/橙帯レーヴィ級
1- Koki Matsuo (NEX)
2- Caio Kawasaki (Rocha Jiu Jitsu)
3- Jerry Silva (Carlos Toyota BJJ)
3- Igor Tanabe (Extreme BJJ)



インファンティウ白/黄/橙帯メジオ級
1- Cristian Fernandes Santos (Gracie Oceania Japan)
2- Rafael Inazawa (Extreme BJJ)
3- Guilherme Omura (Paraestra Gifu)



インファンティウ白/黄/橙帯ペサード級
1- Kevin Masayuki (Carlos Toyota BJJ)
2- Masami Aoyama (Extreme BJJ)
3- Yukio Morikiu (Ogawa Team)



インファンティウ白/黄/橙帯ペサディシモ級
1- Endrew Sato (Carlos Toyota BJJ)
2- Lucas Mario (Carlos Toyota BJJ)
3- Brendo Kondo (Ogawa Team)




女子インファンティウ (INFANTIL FEMININO)


女子インファンティウ白/黄/橙帯レーヴィ級
1- Sarah Kaori (Tani)
2- Haruki Ishiguro (Bonsai / Bull terrier)
3- Fabiana Araujo Kamada (Extreme BJJ)



女子インファンティウ白/黄/橙帯メジオ級
1- Pamela Sim醇Io (Tani)




インファント・ジュベニウ (INFANTO JUVENIL)


インファント・ジュベニウ白/黄/橙帯ガロ級
1- Marcos Felipe (Extreme BJJ)
2- Andreas Nomura (Extreme BJJ)
3- Taiki Makino (Team Ichiken Toyohahsi BJJ)



インファント・ジュベニウ白/黄/橙帯プルーマ級
1- Michel Yudi Mitani Tanabe (Gracie Barra Aichi)
2- Gabriel Seiji Omura (Paraestra Gifu)



インファント・ジュベニウ白/黄ペナ級
1- Diego Henrique (Ogawa Team)
2- Victor Dobashi (Extreme BJJ)






インファント・ジュベニウ白/黄/橙帯レーヴィ級
1- Walter de Lima (Extreme BJJ)
2- Shoya Ishiguro (Bonsai / Bull Terrier)
3- Kenji Shimahara (Carlos Toyota BJJ)
3- Fernando Heitor (Extreme BJJ)



インファント・ジュベニウ白/黄/橙帯メジオ級
1- Nakakushi Akira (NEX)
2- Masatoro Tokai (RB Academy)
3- Leonardo Takeshi (Playboy Jiu Jitsu)
3- Wesley Akira (Extreme BJJ)



インファント・ジュベニウ白/黄メイオペサード級
1- Yan Kioci Matsumoto (Extreme BJJ)



インファント・ジュベニウ橙帯/ 緑帯メイオペサード級 (FAIXA LARANJA/VERDE)
1- Christian Nakashima (Gracie Oceania Japan)
2- Bruno Guimarães (Rocha Jiu Jitsu)




女子インファント・ジュベニウ (INFANTO JUVENIL FEMININO)


女子インファント・ジュベニウ白/黄ペナ級
1- Rakel Kawasaki (Rocha Jiu Jitsu)
2- Ingrid Ferreira Franco (Extreme BJJ)
3- Thamiris Fukushima (Extreme BJJ)



女子インファント・ジュベニウ白/黄/橙帯レーヴィ級
1- Jhenifer Hirami (Gracie Barra Aichi)
2- Jenifer Nara Gutierres (Extreme BJJ)
3- Jaqueline Sampaio (Carlos Toyota BJJ)




ジュベニウ (JUVENIL)


ジュベニウ白帯プルーマ級
1- Ken Nagata (Rocha Jiu Jitsu)



ジュベニウ白帯アブソルート級
1- Hamazaki Ryu (Carlos Toyota BJJ)
2- Ken Nagata (Rocha Jiu Jitsu)
3- Tanaka Yuuji (Fort Jiu Jitsu)




女子ジュベニウ (JUVENIL FEMININO)


女子ジュベニウ白帯レーヴィ級
1- Erika Saziki (Tani)




女子ジュベニウ白帯アブソルート級
1- Erika Saziki (Tani)
2- Caroline Suto (Suto Academy)



公式結果はこちら

主催者DUMAUの公式サイトはこちら



ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店
ファイターズショップブルテリア
ブルテリア携帯サイト
住所:静岡県浜松市東区下石田町1782-1伊藤ビル1階
電話番号:053-421-2534
E-Mail:info@b-j-j.com

ブルテリアセカンドサイト
ブルテリアセカンドウェブサイト
ブルテリアセカンドサイト
ブルテリアセカンド携帯サイト
au専用サイト



2010年05月02日

DUMAUインターナショナル 黒帯無差別級 結果速報

2010年5月1日〜2日、愛知県半田市・青山記念武道館におきまして、ブラジリアン柔術オープントーナメント大会「DUMAUインターナショナルブラジリアン柔術カップが開催されました。

気になる黒帯無差別級トーナメントの結果はこちら


一回戦

○エドゥムンド・カバウカンチ(ブルテリアボンサイ) 不戦勝 エジソン・ミッシオ(Jaws柔術)×

×チアゴ・サカモト(エクストリームBJJ) ポイント0-3 カルロス・トヨタ(カルロストヨタBJJ)○

○ヴァンデウソン・アマカワ(カルロストヨタBJJ) 不戦勝 ジョン・カワウチ×

×ガブリエル・トミカワ(カルロストヨタBJJ) 腕十字 マルキーニョス・ソウザ(ブルテリアボンサイ)○


準決勝

×エドゥムンド・カバウカンチ(ブルテリアボンサイ) ポイント0-0レフェリー判定 カルロス・トヨタ(カルロストヨタBJJ)○

×ヴァンデウソン・アマカワ(カルロストヨタBJJ) ポイント0-19 マルキーニョス・ソウザ(ブルテリアボンサイ)○


決勝

×カルロス・トヨタ(カルロストヨタBJJ) ラペラチョーク マルキーニョス・ソウザ(ブルテリアボンサイ)○



アダルト黒帯アブソルート級 結果
DUMAUインターナショナル柔術大会無差別級
優勝 マルキーニョス・ソウザ(ブルテリアボンサイ)
準優勝 カルロス・トヨタ(カルロストヨタBJJ)
3位 エドゥムンド・カバウカンチ(ブルテリアボンサイ)
3位 ヴァンデウソン・アマカワ(カルロストヨタBJJ)




ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店
ファイターズショップブルテリア
ブルテリア携帯サイト
住所:静岡県浜松市東区下石田町1782-1伊藤ビル1階
電話番号:053-421-2534
E-Mail:info@b-j-j.com

ブルテリアセカンドサイト
ブルテリアセカンドウェブサイト
ブルテリアセカンドサイト
ブルテリアセカンド携帯サイト
au専用サイト



2010年04月13日

4.11 総合格闘技イベント「ライジングオン」結果

IMG_3333
2010年4月11日(日)大阪府高石市・高石アプラホールにて総合格闘技イベント、ライジングオンが開催されました。


ライジングオン 結果

ダブルメインイベント ライジングオンフェザー級タイトルマッチ 5分3R
×尾崎大海(初代王者/SHOOTO JAM WATER)
○金山康宏(挑戦者/PUREBRED京都/'04全日本アマチュア修斗選手権ライト級優勝)

1R 1分51秒 バックチョーク  金山選手が新チャンピオンに

ダブルメインイベント ライジングオンライト級タイトルマッチ 5分3R
△柴 博(初代王者/PUREBRED京都/2007修斗ウエルター級新人王)
△ハイラン・ニシムラ(挑戦者/ブラジル/カリオカチーム)

判定 1-0 (柴に1ポイント) ドロー 柴選手の王座防衛

セミファイナル ライト級5分2R
○ジプシータロー(日本/BLOWS/2009修斗ウエルター級新人王トーナメント準優勝)
×カルロス・矢野(ブラジル/カリオカチーム)

1R終了時 戦意喪失によるギブアップ

第11試合 ウエルター級5分2R
○グッドマン田中(GOODMAN GYM/'08カイザーGPミドル級準優勝)
×イワタマン(格闘集団BRAVE)

1R 4分11秒 バックチョーク

第10試合 バンタム級5分2R
○パンチィー山内(総合格闘技道場コブラ会)
×小鈴靖(AXIS柔術アカデミー福岡)

判定 2-0

第9試合 フェザー級5分2R
○ビッグ・ジョン・ゼンタ(ランズエンド・ZERO-ONE/初代カイザーGPライト級王者)
×木暮祟弘(清原道場)

判定 3-0

第8試合 ライト級5分2R
○星子裕介(ロボット刑事K)
×atsuo(総合格闘技道場BURST/09アマチュア修斗九州選手権 優勝)

判定 2-0

第7試合 ライト級5分2R
○真実語(ソフトコンタクト)
×ブロッKマン(格闘集団BRAVE)

判定 3-0

第6試合−85kg契約 5分2R
×吹本賢児(DZWプロレスリング)
○クリスチアーノ・カリオカ(カリオカチーム)

1R 0分27秒 TKO (パウンドによるレフェリーストップ)

第5試合 フライ級5分2R
×谷口友康(Team Free Style)
○横山昌弘(総合格闘技道場BURST/09アマチュア修斗四国選手権 優勝)

判定 3-0

第4試合 バンタム級5分2R
○KAZUYA(NJKF・誠至会)
×大海陽(フリー)

1R 0分48秒 TKO(パウンドによるレフェリーストップ)

第3試合 −75kg契約 5分2R
×北 和也(祥空館/スパルタンアマチュアトーナメント準優勝)
○ポッキー新井(夜桜道場)

1R 1分49秒 ドクターストップ (フロントチョークで肩周りが麻痺)

第2試合 フェザー級 5分2R
○根間意和(GOODMAN GYM)
×宮城旭(夜桜道場)

1R 3分22秒 腕十字

第1試合 −95kg契約 5分2R
○覇    王(夜桜道場)
×マセド・ファビアーノ(ブラジル/M-FACTORY)

1R 1分35秒 TKO (パウンドによるレフェリーストップ)


IMG_3412




ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店
ファイターズショップブルテリア
ブルテリア携帯サイト
住所:静岡県浜松市東区下石田町1782-1伊藤ビル1階
電話番号:053-421-2534
E-Mail:info@b-j-j.com

ブルテリアセカンドサイト
ブルテリアセカンドウェブサイト
ブルテリアセカンドサイト
ブルテリアセカンド携帯サイト
au専用サイト



2010年03月07日

レオ・サントス、マルロン・サンドロ勝利

昨日2010年東京・両国国技館にて開催された総合格闘技イベント「SRC12」に出場したブルテリアのスポンサー選手、マルロン・サンドロ、レオ・サントスが見事勝利しました。

20100308059
試合開始直後わずか9秒でKOという劇的勝利で大会中最もインパクトを残したマルロン・サンドロ。
次回6.20「SRC13」で金原正徳選手とのタイトルマッチが決定しました。


レオ・サントス
バックチョークで見事一本勝ち勝利を収めたレオ・サントス、今後廣田選手の返上したライト級タイトル戦線へ絡んでいくようです。


大会結果はこちら


ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店
ファイターズショップブルテリア
ブルテリア携帯サイト
住所:静岡県浜松市東区下石田町1782-1伊藤ビル1階
電話番号:053-421-2534
E-Mail:info@b-j-j.com


ブルテリアセカンドサイト
ブルテリアセカンドウェブサイト
ブルテリアセカンドサイト
ブルテリアセカンド携帯サイト
au専用サイト