English Portugues Japanese

コラム

2009年04月15日

「BJJ Life Style HongKong Part2」 with 荒牧誠

本日のブログは香港でのブラジリアン柔術普及の為孤軍奮闘する荒牧さんの執筆するコラムです。
香港だけでなく、アジア各地の情報も盛り込まれておりますので、柔術家必見の内容となっております。
是非下記をご覧ください。


---------------------------------------------------------

2月の最終日曜日に、柔道の香港国際選手権の見学に行ってきました。
様々なアジアの国から参加選手がいて、とても面白かったですね。

特に国際選手権ならではのその国の選手によって、ファイトスタイルがガラリと違うのが興味深かったです。

そして、その中にフィリピン代表チームのコーチとして、アリさんが来香港しておりました。
彼は柔道のフィリピン強化選手であると同時に柔術もトレーニングしており、現在紫帯です。
先日もフィリピンのBJJの大会でGiあり、NO-GI共に優勝し、MVPになったようです。
彼はラルフ・ゴーというかって僕とコパ香港2のNO-GIで決勝を戦った選手と共にフィリピンで、TEAM VPF というBJJアカデミーを最近立ち上げました。

TEAM VPFのHP(まだ起動してないみたいです。)
TEAM VPFのブログ(こちらに細かいことが記載されてます。)

ラルフ君は、香港を訪ねるたびに、自分のプライベートレッスンを受けにきてくれてましたが、アリさんも今回、プラレを受けに来てくれました。

スパーリングもしたのですが、あまりのテクニシャンぶりに驚きました。

力を抜いたスパーリングでしたが、ガチンコなら既に僕も負けてしまうと思います。
そして、非常に礼儀正しく、明るいナイスガイでした。

また香港かフィリピンで会う約束を交わしました。
ありがとう、アリさん。

・香港柔道国際の会場でアリさんと
P1020957
P1020957 posted by (C)チャケ

・会場の様子
P1020956
P1020956 posted by (C)チャケ

その翌週は、自分の生徒であるジェームスが柔道の学生の大会にでるため皆で応援に行ってきました。
ジェームスは、柔術を始める前は懸垂が2回できなかったそうです。

しかし、人一番の努力家でほぼ毎回練習に来てめきめきと強くなっています。

今回、違う競技ですが、彼は見事に2回トーナメントを勝ち上がることができました。

三回戦は残念ながらかなりの強豪だったので、負けてしまいましたが、最後まで精一杯戦いました。

しかし、彼は試合直後、壁際に行き一人悔し涙を流していました。

僕は、彼の所に行き、話をしましたが彼の柔術に対する愛情と強くなりたいという意思を本当に強く感じました。

いろいろありましたが、僕は彼らのような生徒を持てて本当に幸せです。
そして、彼らを強くしてあげねば、柔術をもっと楽しんでもらわねば、と今一度決意を固くしました。

一時の勝ち負けよりも、相手を尊敬する気持ち、柔術を極めて行くことが大切なのだと、自分もまた今一度、初心をかみしめました。

P1030096
P1030096 posted by (C)チャケ

P1030097
P1030097 posted by (C)チャケ

P1030103
P1030103 posted by (C)チャケ

P1030110
P1030110 posted by (C)チャケ

最近、フィリピンの英雄ジョン・バイロンさんより連絡がありました。

今は忙しすぎてトレーニングするのも大変みたいですが、チャンスがあれば香港にきたいとおっしゃてくれました。

(ジョンさんの詳しい説明はコチラ。)

ジョンさんは、数か月前、和道さんより黒帯を授与されました。おめでとうございます。

また会えるのが楽しみです。

R0016722
R0016722 posted by (C)チャケ

R0016717
R0016717 posted by (C)チャケ

さて、突然話は変わり、生徒紹介です。

アイザックという彼はまだ22、23歳と非常に若いのですが、既に自分の洋服ブランドを立ち上げ、忙しい日々を送っています。
練習も頑張っており、彼も非常に強くなってきました。

そんな彼のブランド名は「Fried Rice」彼が着てるパーカーも彼の商品で「Fried Rice Is A Dessert」、とてもファニーな一品です。

興味のある方はコチラがHPです。
彼は自分の商品を日本で売りたいと熱望してるので、ぜひよろしくお願いします。

P1030093
P1030093 posted by (C)チャケ

そして、3月29日に香港柔道選手権に出場しました。

結果は、3回勝って(何とか全て寝技で一本。。。)、準優勝できました。
決勝戦は香港在住の日本人のヒデさんという方でした。
強かったです。
ありがとうございました。

負けたのは残念ですが、とてもいい経験でした。

しかし、決勝戦で最後にケガをしてしまいました。
それだけは悔いが残ります。

それでも表賞式の際に、香港柔道界の永久名誉会長である、香港柔道館の岩見館長より、 お褒めの言葉を頂けました。
通常は僕のようなスタイルは、柔道の中ではあまり好まれないので、このお言葉には感激でした。
ありがとうございます。

ちなみに、自分が茶帯を巻いているのは、特に黒帯証明書もなく、香港の連盟の黒帯登録がなされてないため、今回は、茶帯を巻いて出た方がいいという指導を受けたためです。(ちなみに全帯一つのトーナメントです。)

次回は、黒帯証明書を取り寄せたのでそれで大丈夫だと思われます。

IMG_6000
IMG_6000 posted by (C)チャケ

IMG_6010
IMG_6010 posted by (C)チャケ

aramaki07
aramaki07 posted by (C)チャケ

aramaki08
aramaki08 posted by (C)チャケ

さて、アジア各地の大会情報を。
BJJ−ASIAからと僕が加えた、今のところのアジアのBJJ大会、セミナー予定です。抜けてたらすいません。

チンギーニャさんがアジアを今年は転々と来るようですね。(笑)

僕も香港でのセミナーは行く予定です。

そして、自身の試合の予定は、11月の日本で行われる国際大会に生徒を連れて日本に行く予定です。

●IN ASIA BJJ SCHEDULE
APRIL
(25) Java Submission Championship (Indonesia)
(25-26) Mauricio 'Tinguinha' Mariano Seminar (TH)
*location: Bangkok BJJ
*contact: bjjasia@gmail.com
(29-30) Mauricio 'Tinguinha' Mariano Seminar (PH)
*location: Deftac Sucat (www.graciebarraphilippines.com)
*contact: toffyilagan@yahoo.com
MAY
(2-3) Mauricio 'Tinguinha' Mariano Seminar (HK)
*location: Impakt
*contact: gi@samulime.net or gear88@gmail.com
(2-3) Pan Asian BJJ International Gi & No Gi Championships (PH)
JUNE
(28)Kanto Area Championship(Tokyo,JAPAN,BJJFJ)
(28) Rickson Cup (Hamamatsu, JAPAN,JJFJ)
JULY
(26) White-Belt Festival (TH)
*info: tournament for white-belts in Bangkok, TH
*contact: luke@bkkbjj.com
AUGUST
(9)ALL JAPAN MASTER&SENIOR CHAMPIONSHIP(JAPAN,BJJFJ)
(9)ALL JAPAN JUNIOR CHAMPIONSHIP(JAPAN,BJJFJ)
*These tournament are same place.
SEPTEMBER
(19-20) Thailand BJJ/Sub-Grappling Open (TH)
*info: more to come
(?)ALL JAPAN CHAMPIONSHIP OPEN(JAPAN,BJJFJ)
OCTOBER
(3-4) Champions Cup Gi & No Gi (PH)
*(a special event for all belts under 76kg and over 76 kg winners willreceive prizes and trophies)

NOVEMBER
(7) Indonesian Submission Championship
(?)INTERNATIONAL CHAMPIONSHIP IN JAPN(BJJFJ)
DECEMBER
(5-6) 2009 Philippine BJJ Gi & NO Gi International Open (PH)

(from bjj-asia.com)に少し加筆。

最後に、ジムの場所がやっと見つかり契約することができました。

しかし、またしてもいろいろな問題があり、今現在工事を始められていません。

正直最近は、本当に参ってました。

しかし、何とか来週頭には、工事が始められそうです。
やっと先が見えてきました。

辛い時はいつも、ブラジルで一緒に修行した同居人の方がおっしゃてくれた言葉を思い出してやっていってます。

ありがとうございます。石川さん。僕は元気です。

それでは。

・2006年夏のブラジルでのNO-GI大会後の一枚です。
石川さんは、この大会でプロ部門に出場。

ブラジルレスリング代表の方と立ちで真っ向勝負をしました。
途中相手の頭が当たり、唇が破け穴が空くほどのケガをしましたが、そのまま戦い続けました。

その日の優勝は、NOVAで修行していたピュアブレッドの端さん。

とにかくブラジル流全開の大会でしたが、あの日のことは今も忘れません。

BRAZIL2006 204
BRAZIL2006 204 posted by (C)チャケ



Makoto Aramaki




ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店
ファイターズショップブルテリア
ブルテリア携帯サイト
お問い合わせ:053-421-2534
E-Mail:info@b-j-j.com